teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


写真(2)

 投稿者:足達裕昭  投稿日:2019年 5月21日(火)18時23分59秒
編集済
  5月の雪景色、立山室堂の雪の大谷、雪上の観光客、ロープウエー駅から眺めた黒部湖  
 

写真(1)

 投稿者:足達裕昭  投稿日:2019年 5月21日(火)18時11分53秒
編集済
  東日本大震災後の車窓から眺めた三陸海岸、3月に開通した宮古駅から盛、上高地の河童橋から眺めた穂高連峰  

平成から令和へ

 投稿者:足達裕昭  投稿日:2019年 5月15日(水)18時26分15秒
編集済
   ご無沙汰しています。坪さんの投稿で、関東地区同窓会が東京駅・銀座近辺から新宿に移っていることについて提案がありましたので、今年は銀座の「木曽路」にて開催しようかと思います。久し振りにアンテナショップにも行けるかと思います。
 平成から令和へ移って早半月が経ってしまいました。今年のGWは10連休で如何お過ごしでしたか。小生は堪能しました。4月28日東京駅から夜行バスで青森・八戸に行き、翌日久慈~宮古~盛と三陸鉄道を乗り継ぎ東日本大震災の爪痕の残る太平洋海岸を撮影しながらゆったりと車窓を眺めました。31日は大船渡~女川~仙台とバス・電車の旅を楽しみました。小雨交じりの夕闇迫る仙台城(青葉城)の伊達正宗像を写真に収め令和元年5月1日零時15分仙台から夜行バスで千葉に帰りました。翌日2日から家内と上高地・立山黒部のアルペンルートのバス旅行を楽しみ、残雪の穂高連峰を背景に有名な河童橋、白馬・立山・室堂の雪の大谷(積雪10m)黒部ダムと絶好の写真撮影日和で、あっという間の連休でした。写真は別途添付します。
 

豊岡アンテナショップ

 投稿者:坪 平八郎  投稿日:2019年 5月 9日(木)14時39分9秒
  先日、東京のテレビで”豊岡アンテナショップ”が紹介されていました。若い女性二人が”ホタルイカの佃煮”を「美味しい!」と言って味わっている場面でした。豊岡高校第18期生東京支部(?)懇親会が銀座界隈で開催されたときは、必ずと言ってよいほど、そのアンテナショップを覗いています。数年前に懇親会後覗いた時、お付き合いで”真空パックされた魚を購入して帰りました。その時、妻曰く、「豊岡は瀬戸内海側でしたかね?(皮肉交じりに)」購入した魚を見ると、瀬戸内海側で製造された魚でした。「何これ!」現在は、日本海側でとれたホタルイカが紹介されていたので、アンテナショップも進化(?)してきていると安心すると同時に故郷の町が紹介されてちょっぴり嬉しくなりました。最近の懇親会は新宿方面が多いので、アンテナショップはとんとご無沙汰しているのが、残念ですね!
昨年、樹木希林が亡くなり思い出しましたが、皆さん、古い話で恐縮ですが、”夢千代日記”に出演していたことを覚えておられますか?湯村温泉を舞台にしたテレビドラマですが、最初は、城崎温泉に打診があったそうです。城崎町では、「原爆症の女将が主人公では、城崎温泉のイメージが壊れる。」と、一蹴したそうです。テレビドラマがヒットし、吉永小百合が女将役。「最初から、吉永小百合が主人公で、脇役が樹木希林だと言ってくれていたら、直ぐに受けたのに・・・」後の祭りだったようですね。このテレビドラマを受けていたら、城崎温泉の評価も全国区になっていたかも(?)最近は、インバウンド効果で外国人観光客が平日に、日本人観光客が土・日曜日にと、城崎温泉はにぎわているように聞き及んでいますので、良しとしたものですかね(?)
4月の桜の投稿記事からホームページ画面が変わらないので、初めて投稿してみました。皆さんのご健康を東京の空の下から祈念しています。
 

桜満開!

 投稿者:渡邉信和  投稿日:2019年 4月 6日(土)08時48分52秒
  遅まきながらやっと春の訪れを感じました。  

春間近?

 投稿者:渡邉信和  投稿日:2019年 2月26日(火)16時48分50秒
  近年で一度も雪かきをしなかった冬は珍しい。まさに暖冬、異常気象である。
おそらく寒の戻りもないかと思う。神鍋などもう今月末で山を閉鎖すると聞いている。
小学校のスキー教室も中止とか。雪が降らないことは農業にはあまり良いことではない。
水不足や害虫などの発生など・・・。又冬物衣料の売れ行きにも影響するなど。市民会館
の桜並木で1本だけ早咲きの桜が咲いたらしい。やはり四季は自然のままがいい。
 

プログラミング体験

 投稿者:岡本 眞  投稿日:2019年 1月29日(火)23時34分20秒
  諸外国から大幅に遅れているわが国のプログラミング教育がようやく2020 年度から、すべての小学校においてが必修化されます。
将来を担う子供達がプログラミングに取り組み、自らのアイデアや想いを楽しみながら作品として制作していくなかで論理的思考や表現力を身につける科目です。しかしその教育の現場は指導員の不足が深刻な問題になっています。

その問題解決として大阪達徳会異業種交流会の呼びかけで、子供達と共に創作への思考を一緒になって学び指導するスタッフ(指導員)講習会をアトリエ“遊”様の教室をお借りして行いました。地域の皆様や保護者の皆さまが子供たちにおけるプログラミング教育の大切さを知って頂き、1人でも多くの子供達がプログラミングの面白さを体験し自ら考え、組み立て、表現する力を身につけさせてあげたいとの趣旨からです。

皆様方の中にこのような事業に側面からご協力いただけそうな方はいらっしゃいませんか。
このたびご無理を言ってわが18期のメンバー(渡邊・井上両氏)にも協力頂きました。

◆ご賛同いただける方は、大阪達徳会異業種交流クラブ 事務局 岡本 眞 までお問い合わせください。
 

鄙の伝統に生きる 鑑賞記

 投稿者:岡本 眞  投稿日:2019年 1月20日(日)23時06分35秒
  この作品に触れるたびに僕は何度も人間群峰先生(橋本孝博氏)の優しさ、暖かさ、その味わい深い豊かな人間性に魅了され、寛容な微笑みのシーンのなかについついはまり込んでしまいます。
いまやひっそりとひなびきつつある「鄙の伝統」、それを見事にかくもリアルに映像化した制作者和田正人氏の映像にかける情熱は大したものです。
さぞや群峰先生との長年の交流や周囲の蓄積された記録があればこそと、そのご苦労が推察されます。
僕もこの群峰先生のように身近なところで、できる範囲のものを行って自分も周りも笑顔の包まれる「鄙」の漂いを好みにしたいものです。
 

新春そば会に集う!

 投稿者:渡邉信和  投稿日:2019年 1月16日(水)20時40分38秒
  1月14日(月)10時から立野の豊岡コミュニテイ会館に20名の有志が集い、そば会を開催しました。そば打ち名人の故本井君を偲び、そば粉・山芋・ネギ・そして大きな鯛<これは小西君と尾嶋君が前日に日本海で釣った大物です>皆が集い、わいわいと、にぎやかに料理・楽しい一時でした。短い時間でしたが、来年も元気で集えることを約束して散会しました。  

ビデオ視聴のご案内

 投稿者:和田正人  投稿日:2019年 1月15日(火)15時45分21秒
   寒中お見舞い申し上げます。
 小正月となり、同期の皆様にはすでに新しい年の活動を始めておられることと存じます。
 昨年11月に制作しYouTubeにアップした「奈良散策の会」のビデオは、アップ直後から多くのアクセスを頂き、更に、正月3ケ日にもご覧頂いた方が多かった(アカウント所有者にはアクセスの分析が開示されます)お陰で、本日までに98アクセスを頂いております。
 限定公開という条件の下でこの数字を頂いていることは、制作者として光栄に感じております。
 さて、本日は、「鄙の伝統に生きる」というドキュメンタリー作品をアップしましたので、ご視聴下さるようご案内いたします。
 このビデオは、小生の住まい致す近在の地域で、農業にまつわる伝統を体現する人物を主人公を中心に、地域の伝統行事を10年に渡って撮影した映像を14分ほどにまとめました。
 豊岡を取材した映像ではありませんが、都市化する農村地域の伝統をどう受け継げるのかを感じ取って頂けると有難く、また、ご意見を賜ることが出来ればと、期待するものです。
 これは、関係者に了解を得た上で「公開」しましたので何方でもご覧頂けるのですが、下記URLをクリックして頂くと再生されます。よろしく。

 

?

https://youtu.be/lHdXKy4okIc

 

レンタル掲示板
/87