teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 初カキコ★(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ヴァンソン リュカ マスタークラスのお知らせ

 投稿者:日仏文化協会汐留ホール  投稿日:2019年 3月18日(月)20時54分2秒
  こんにちは。
日仏文化協会 汐留ホールの斎藤と申します。
この度、弊ホールでフルート ヴァンソンリュカ先生のミニコンサートつきマスタークラスを開催することが決定いたしました。
こちら詳細になります。

ヴァンソンリュカ マスタークラス
2019年4月8日(月) 14:00~20:00
2019年4月9日(火) 10:00~18:00
★4月9日受講枠残り1枠ですのでお早目にお申込みくださいませ。


受講料
30,000円(税別)/1レッスン60分 通訳付

聴講料
2,500円(税別)/2日間
+4月9日(火)ヴァンサン・リュカ リサイタルにご入場いただけます。


みなさまの受講をお待ちしております!
尚、聴講も受け付けております!

http://ccfj.com/hall/master_flute_v7.html

 
 

ご案内です。

 投稿者:土田 猛  投稿日:2017年 6月23日(金)21時36分11秒
  MIZUMO Flute Ensembleの皆様、水藻 俊明 様

フルーティストの土田 猛と申します。

リサイタルのお知らせを掲示させてください。お願いいたします。

「ONLY BACH 土田 猛&キム シンヒ フルートデュオリサイタル」

2017.7/29(土)
ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川
(〒606-8305 京都府京都市 左京区吉田河原町19-3)
開場 14:30 開演 15:00
入場料 2500円

今回はJ.S.バッハの鍵盤作品をフルートデュオに編曲したものを中心に企画いたしました。ドイツ国立ミュンスター音楽大学でK.ヒュンテラーに師事した2人による演奏です。

お越し頂けたら幸いです。



https://takeshi-querfloete.jimdo.com/

 

コンサート情報掲載のお願い

 投稿者:おけなび  投稿日:2015年 8月 2日(日)18時55分12秒
  突然のご連絡申し訳ありません。おけなび(www.orchestra-jp.com)と申します。

おけなびでは全国のオーケストラ、吹奏楽のコンサート情報を掲載しています。
個人で行っているファンサイトでまだ始めたばかりで掲載もないに等しいですが、ゆくゆくは全国津々浦々のコンサートを掲載して、見たい人と楽団様の橋渡しをし、もっとオーケストラや吹奏楽を盛り上げたいと思っています。

今回、ぜひコンサート情報を掲載させていただきたくご連絡いたしました。
よろしければホームページの掲載フォーム(www.orchestra-jp.com/write)よりご入力ください。
もちろん掲載料等のご利用料金はすべて無料です。

これからもおけなびをよろしくお願いいたします。

http://www.orchestra-jp.com

 

「クラシック音楽映画名作選」のご案内

 投稿者:樂画会(がくがかい)  投稿日:2015年 2月 6日(金)13時58分51秒
  突然の書き込み失礼致します。クラシック音楽関連情報です。

名作音楽映画の特集上映イベントが大阪で開催されます!

「クラシック音楽映画名作選」
2015年2月21日(土)~3月6日(金)
テアトル梅田(梅田ロフトB1F)

偉大な音楽家たちを身近に!クラシカルな音楽伝記映画の名作を特集上映。
昨年の東京に続き今年は大阪で開催!

◎モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、ヨハン・シュトラウスⅡ、ショパン、シューマン夫妻とブラームス、ガーシュイン・・・。大作曲家の名前を日本でもポピュラーにした戦前の伝説的な名作から、ハリウッドの大スターが出演した傑作、知られざる佳作まで、クラシカルな音楽伝記映画の珠玉の名作を上映!

◎上映7作品 ※製作年順
「未完成交響楽」
「別れの曲」
「グレート・ワルツ」
「モーツァルトの恋」
「アメリカ交響楽 ラプソディ・イン・ブルー」
「愛の調べ」
「エロイカ」

◎作品詳細・上映スケジュールなど詳細は
http://gakugakai.com/ongakueiga/

◎上映に関するお問い合わせ先
テアトル梅田 06-6359-1080


※管理ご担当者様、貴掲示板にそぐわないとご判断の場合は削除下さい。

http://gakugakai.com

 

豊中市青少年吹奏楽団 創立50周年記念 第46回定期演奏会

 投稿者:豊中市青少年吹奏楽団  投稿日:2014年11月16日(日)00時20分22秒
  突然の書込み失礼いたします。
大阪府豊中市で活動している豊中市青少年吹奏楽団と申します。
この度、当吹奏楽団では、フルート奏者の待永望氏を迎え、
下記の通り創立50周年記念演奏会を開催する運びとなりましたので、
この場をお借りしてご案内させていただきます。
皆様のご来場を団員一同、心よりお待ち申し上げております。


=====<豊中市青少年吹奏楽団 創立50周年記念 第46回定期演奏会>=====

◇日  時◇ 2014年11月23日(日・祝)13:30開場/14:00開演

◇会  場◇ 豊中市立アクア文化ホール(阪急宝塚線「曽根」駅下車・徒歩約5分)

◇入場料◇ 無料

◇指  揮◇ 勘座幹夫

◇スペシャルゲスト◇ 待永望(フルート奏者・大阪芸術大学教授・当団元常任指揮者)

◇曲  目◇

【第一部】~吹奏楽オリジナルステージ~
・ワイルド ブルー ヨンダー/J.バーンズ
・アメリカンサリュート /M.グールド
・バイバイヴァイオレット/井澗昌樹

【第二部】~スペシャルゲストを迎えて~
・フルートのためのディベルティメント/A.リード
・秋のひとり言/J.バーンズ
・フルートのためのコンチェルティーノ/ C.シャミナーデ

【第三部】~ポップスステージ~
・アナと雪の女王/C.ベック
・ライオンキングメドレー/H.ジマー
・魔法にかけられて/A.メンケン

※ ご注意 ※
当日の混雑状況により開場時間が早まる場合がございます。
また、ご来場者数により入場制限をさせていただく場合がございますので、
予めご了承ください。

◇ホームページ◇ http://toyosui.net/

◇Facebook◇ https://ja-jp.facebook.com/toyosui1964

======================================

http://toyosui.net/

 

(無題)

 投稿者:しまよーこ  投稿日:2013年12月28日(土)11時31分26秒
  そうですか(><)
承知しました!ありがとうございます!
 

編曲の楽譜

 投稿者:MIZUMO  投稿日:2013年12月25日(水)17時10分57秒
  しまよーこ さん こんにちは!
東山天兵編曲のRespighi, Ancient Dances and Airs Suite No.3の楽譜ですがMIZUMOフルートアンサンブルのメンバーである東山天兵が編曲しており、楽譜としては、本人の意向もあり、門外不出としております。申し訳ありませんが購入も含め、ご期待にこたえられません。宜しくお願いします。
 

楽譜

 投稿者:しまよーこ  投稿日:2013年12月24日(火)20時19分26秒
  こんばんは。mizuno flute ensembleさんのyoutubeの映像見ました♪ 私の先生が演奏されていた東山天兵さん編曲のRespighi, Ancient Dances and Airs Suite No.3の楽譜をほしいと言っているのですが、どこで手に入れられるか教えていただけますか? よろしくお願い致します。  

第19回ソロコンサート報告

 投稿者:tenpei  投稿日:2013年 8月 4日(日)09時10分26秒
  8月3日土曜日、年に一度のソロコンサートが塚口ピッコロシアターで開催、今年は猛暑で、前日までうだるような暑さだったが、当日ややましではあるものの、暑さには変わりがない中、午後1時集合、1時半よりリハーサル、そして、5時開場、5時半開演、客足はさすが、思わしくなかったが、それでも、多くのお客様に来ていただき、予定通り、8時過ぎに終了、3時間近い長丁場で、今回は、オールピアノ伴奏の独奏、盛況のうちに幕となった。  

第59回スプリングコンサート報告

 投稿者:tenpei  投稿日:2013年 5月 5日(日)15時19分42秒
  大型連休の後半中日2013年5月4日、今年は天候が不順で異常気象とも取れる、大雨、地震、暑かったり、寒かったり、それでもなんとか、雨にはならず、定演を迎えた。祭日ということで観客動員がどうなるのか、予想もつかなかったが、なんのなんの、大入り、会場はほぼ全席埋まり、喜ばしい限りで、用意したプログラムもほぼなくなり、順調な滑り出しだった。1曲目、今年生誕200年を迎えるワーグナーの「ローエングリン」第3幕前奏曲で開演、「日本の春メドレー」そしてバルトークの「ルーマニア民俗舞曲」で一部終了、2部最初はF.ドップラー「リギの思い出」。本来、フルート、ピアノ、ホルンのためのものだが、ホルンをアルトフルートに変え、ベルを加えた演奏、エルガー「威風堂々」、そしてメインであるボロディン「ダッタン人の踊り」、ところでこの「ダッタン人」であるが、原曲では正しくは「ポロヴェツ人」でトルコ系の遊牧民、ところが、最初日本に紹介された時、この「ポロヴェツ人」を説明するのに、ロシアから見た異民族を意味するタタール人、また、ポロヴェツの首領の名前が「コンチャック・ハン(カン)」が、ジンギス・カンを連想され、このあたりで「タタール人」の中国語読み「韃靼(ダッタン)人」それで「ダッタン人の踊り」として広く知られたそうで、最近では原曲通り「ポロヴェツ人の踊り」と紹介されるが、長いあいだ「ダッタン人の踊り」として親しまれてきたので、今回もあえて変えずにプログラムに載せ演奏された。アンコールは「知床旅情」。言わずと知れた故森繁久彌作詞作曲の代表作で、1913年5月4日生まれ、奇しくもこの日が生誕100年である。そして、アンコール2曲目「ルパン3世のテーマ」で賑々しく幕を閉じた。
お忙しい中大勢お越しいただきありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/6