teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ジョニー・バリアントが死去

 投稿者:爺さん  投稿日:2018年 4月 5日(木)17時19分2秒
編集済
  バリアント・ブラザースとして、全日本プロレスに参戦し、
ジャイアント馬場&ジャンボ鶴田組が持つインターナショナルタッグ選手権に
挑戦したこともあり、アメリカではハルク・ホーガンのマネージャーを務めたり、
またプロレスの解説者や俳優でも活動されたジョニー・バリアントさんが
4月4日に交通事故で死去されたとのこと。
https://nypost.com/2018/04/04/wwe-hall-of-famer-identified-in-fatal-truck-accident

心より故人のご冥福をお祈り申し上げます。
(追記;文章を修正いたしました)
 
 

マスク剥がし

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2018年 4月 5日(木)06時31分55秒
  マスク剥がしと言えば、何といっても、あの力道山の得意技(?)だったのを思い出します・・。
ミスター・アトミックも、ゼブラキッドも、そして、あの大きくて強かったミスターXやキラーXでさえも、力道山にマスクを剥がされると、途端に弱くなってしまいましたですね・・。テレビの解説席では、よく、マスクを剥がすのは、タイツをぬがせてしまうくらい、いけない反則なのだと言っていたような気がしますが、力道山にだけは許されていたのかも知れませんね・・???
その力道山でさえも、あのデストロイヤーのマスクは剥がすことなく、亡くなってしまいましたが・・。
 

ご返答ありがとうございました

 投稿者:佐山サトルは苦笑い顔  投稿日:2018年 4月 4日(水)21時50分26秒
  うっすらの聞きかじりに対して丁寧ねご返答感謝しています。おかしな話でアニメの再放送のタイガーマスクを視聴した(80年の中旬)のがきっかけでテリーファンクVSジ・アステロイド戦をたまたま観てテリーが試合後に勢いにまかせアステロイドのマスクを完全に剥がしたシーンが実際のプロレスのTV観戦だったためマスクマンは負けた場合はマスクを剥がされる掟は実際の世界でもそうなんだと勘違いして以来マスクを剥がされるシーンを最大の屈辱という位に意味をおいていた少年だったための長年の疑問でした。  

マスクを剥がれたマスカラス

 投稿者:U・M  投稿日:2018年 4月 4日(水)02時30分15秒
  それは海外で行われた、マスカラス、アンドレ・ザ・ジャイアントVSタイガージェット・シン
コロソ・コロセッティのタッグマッチではないでしょうか。
別冊ゴングの昭和55年(1980年)4月号に詳細が載っておりますが、場外乱闘の最中、シン
コロセッティの二人がかりでマスカラスのマスクを完全に?ぎ取っております。
ただあくまでも「場外乱闘の最中にマスクを取られた」のであって、リング上では取られておりません。
或いは「シングルマッチ」で、「リングの上で完全にマスクを?ぎ取られた試合」もあるのかも知れませんが…
 

マスカラスの件で

 投稿者:佐山サトルは苦笑い顔  投稿日:2018年 4月 3日(火)12時53分4秒
  はじめまして、ぜひ教えていただければと思い書き込みました。何かの雑誌だったかにマスカラスが70年代にマスクをリングで剥がされたと聞いた記憶があるのですが(全日のVSブッチャー戦以上に)ドスカラスのごとくリングの試合中にマスクがはがされた記録はあるのでしょうか?  

75年と言えば、

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2018年 4月 3日(火)07時57分19秒
  あの力道山13回忌戦のときに、猪木のかわりにゴッチが出て行って、マードック、ジョナサンあたりと激突していたら、さぞや面白かったのでしょうが、個人的には、むしろ、「ゴッチvsオコーナー」戦を見てみたかったです・・。

両雄の激突の記録は、どうにも見つからないものですが、以前、「夢の対決」を探していましたころ、ゴッチがクライザーの名で初来日を果たす直前に、西海岸でオコーナーと闘って負けたことがある・・という記録を見たような気がしてならないからです・・。
 

>ヤキ入れマードック

 投稿者:月野景史  投稿日:2018年 4月 2日(月)23時50分22秒
  ザ・ローン・レンジャー様
私も最初はローデスがカンザスから戻るのを拒否したので、
マードックだけ鈴鹿に来てブッチャーと組んだのだろうか、とか色々考えてしまいました(笑)


>本誌ゴング76年4月号の海外ニュースでマードックが無許可営業のバスとマンテルを袋叩き…,の記事がありますね。

そんな記事があったのですね! いかにも元祖無法コンビらしいエピソードです。
 

マードックと言えば、

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2018年 4月 2日(月)11時17分40秒
編集済
  昔、あのハーリー・レイスらと初めて来日したとき、まるっきり筋肉の無い子供のような体で、「こいつは、とても大成しないだろうな・・」などと思ったものですが、何年か後に、二度目の来日を果たしたときには、見違えるような素晴らしい体に変身していたのを思い出します・・。
きっと、二度目の来日を果たす前に、アメリカで、徹底的にウエイト・トレーニングに励んだのでしょうね・・。
 

ヤキ入れマードック

 投稿者:ザ・ローン・レンジャー  投稿日:2018年 4月 1日(日)20時37分42秒
    ボクの稚拙な駄文で皆さんを振りまわしちゃって本当、ごめんなさい。
どう考えても無理ですよね。
キッカケはケガ途中帰国組の事を調べていてでした。
予想通りレイス以外は試合してるんですね。

本誌ゴング76年4月号の海外ニュースでマードックが無許可営業のバスとマンテルを袋叩き…,の記事がありますね。
程なくしてニューアウトローズ解散??  マードック恐い??
 

>マードック

 投稿者:月野景史  投稿日:2018年 3月30日(金)21時55分27秒
編集済
  ザ・ローン・レンジャーさんが書かれた件についてですが、
たしかにWrestlingdata.comにはオープン選手権中の1975年12月11日にカンザスシティで
マードック&ローデスのテキサス・アウトローズの試合記録があります。

しかしこの情報が正しければ、マードックは武道館で試合をした後、
24時間以内にカンザスで試合を済ませた上で、鈴鹿に到着しなければなりません。

ざっと調べたところ、現在でも東京⇔カンザスシティ間は片道フライトだけで13~14時間かかるようで、
これは明らかに無理です。記述は間違いでしょう。
Wrestlingdata.comは膨大なデータ量を持つサイトですが、誤りもあります。


では何を間違えたのかと思って、前後のセントラル・ステーツ地区の記録を見てみると、
同地ではこの時期にロン・バスとダッチ・マンテルのコンビが「アウトローズ」として試合をしています。
おそらくこのニューアウトローズを本家アウトローズと誤認して記事を作ってしまったのだと思います。

 

>ザ・ローン・レンジャー様

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2018年 3月30日(金)07時46分59秒
  確かに、小生も、若い頃、アメリカへ出張したときは、あの日付変更線をまたぎますので、いつも、行くときは一日得をした気分になり、逆に帰国するときには一日損をした気分になって、いつも「時差ボケ」に悩まされたのを、とても懐かしく思い出します・・。

それにつけても、「ザ・ローンレンジャー」は、子供の頃、テレビでよく見ましたが、大人になって何枚ものDVDを買って見直して、初めて、なぜ、「ザ・ローン・レンジャー」が「ザ・ローン・レンジャー」と呼ばれるのか、すなわち、「ザ・ローン・レンジャー」の名前の由来を、初めて知り、大変、感動しました!!!
 

マードック

 投稿者:ザ・ローン・レンジャー  投稿日:2018年 3月29日(木)23時22分44秒
    皆さん、初めまして。
昨年8月のS・Oさんの????・オースチンと存英雄さんのレスリング・データからの流れで検索して気付いたのですが…。
75年のオープン選手権開催中、マードックは11日の武道館の後、帰国して11日(現地時間)カンザスシティでローデスと組んでテッド・オーツ&マイク・ジョージと試合して、日本に戻って12日から試合出場しているんですね。
日本との時差14時間…, 可能なんですかね?
カンザスシティのメインはテリーVSジェリー・オーツ…,NWA初防衛戦ですか?
12日の鈴鹿はラッシャー&デストVSマードック&ブッチャーの奇天烈タッグでマードックはラッシャーにフォール負け。ダブルブッキング??未遂のマードックに馬場激怒で奇妙なタッグマッチになっちゃったんでしょうかね?

 

ビール瓶と言えば、

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2018年 3月29日(木)10時21分48秒
  昔、グレート東郷がよく振り回していましたが、あまりに簡単に割れるので、映画用の瀬戸物(偽物のビール瓶)か何かなのではないか・・??との声もありましたですね・・???

今も思い出しますが、あのブルート・バーナードは、長い木材を振り上げて大木を耳から大出血させてみたり、バケツを振り上げて猪木の脳天を叩いて大出血させてみたり、プロレスのすさまじさを、テレビでもときどき見せてくれましたですね・・。
 

イベント参加で思ったこと・・・

 投稿者:しょうまん  投稿日:2018年 3月29日(木)10時15分31秒
  こんにちは♪

キラートーアカマダおとこさん、お読み頂きまして、ありがとうございました。
この様なイベントは、行こうかな?と思っていても、中々踏ん切りがつかないものです。
年齢的におっくうになる部分と、体調面とか地理的なものも含めてですが・・・。

私も、最初はどうしょうかなと少し悩みましたが、行って正解でした。
初対面の人と数時間だけでしたが交流も出来ましたし、周りすべてがプロレスファンという空間が心地良かったです。
10月にもイベントが開催されるとの事ですので、こちらの掲示板に来られてる方とお会い出来たらと願っております。
 

イベント

 投稿者:キラートーアカマダおとこ  投稿日:2018年 3月29日(木)08時56分15秒
  しょうまんさん、ありがとうございます!いつか参加しようと思ってはいるのですが、行ってみたくなりました。楽しそうですね。  

イベントのことですが・・・

 投稿者:しょうまん  投稿日:2018年 3月27日(火)22時29分21秒
  こんにちは。

先日のイベントで、ミック博士から「掲示板にイベントの事を書かれても良いですよ」と仰って頂いたので、かいつまんで書かせてもらいますので、よろしくお願い致します。

ミック博士のコーナーでは、B級レスラーを映像を見ながらのお話でした。
国際プロレスでのオックス・ベーカーのチェーン・デスマッチの模様。
続いて、ジブシー・ジョーの国際・全日での椅子攻撃(を受ける)の試合解説を、ユーモアと愛情を交えたトークで話されてました。

存 英雄さんのお話は、まず当時の少年雑誌(サンデー・マガジン・キング)の表紙になったレスラー達。
何故かアントニオ猪木は、殆ど表紙になっていませんでした。
続いて、梶原一騎がプロレス少年達に与えた多大なる影響を、面白おかしく解説されました。
そして、豊登物語の漫画が有って、その本はプレミア物とのこと。
プロレスは漫画の世界でも、奥深いと感じさせられました。

国際プロレスのマスカラスポスターの件ですが、まだ謎の部分が解き明かされて無いようです。
グレート草津所有の外車を、マスカラス送迎用に九州まで運んだそうですので、吉原社長の本気度が伺えるエピソードでした。

そして、「ビール瓶と人の頭は、どちらが強いか」のコーナー。
上田馬之助が、グレート草津の頭を殴打している画像が映り、いきなりインパクト大でした。
そして新日本ですが、レロイ・ブラウンの頭をマサ斎藤がビール瓶で殴って瓶を割るという、デモンストレーションの映像。
レロイ・ブラウンが頭を差し出して斎藤が瓶で殴打するのですが、何度殴っても一向に割れません。
しまいには、瓶が割れずに額が割れて大流血。
試合会場を盛り上げるデモンストレーションでしたが、逆効果だったみたいです。

最後が、上田馬之助VS山本小鉄。
私は初めて見た試合ですが、場外にいてる上田にフライングボディアタックを放った瞬間、上田は受けずに小鉄は場外に自爆。
これだけでも絶句ものでしたが、その後ビール瓶で頭を殴り小鉄は流血してフォール負け。

ビール瓶で頭を殴打する事は、一歩間違えば大変なことになるでしょう。
なのに、レロイ・ブラウンではありませんが、デモンストレーション後に平然と試合が出来るのですから、プロレスラーは大したものだと思わずにいられません。

まだ他にも、アンドレ・ザ・ジャイアントの試合とかが流され、とても内容の濃い3時間でした。

以上、長文にて失礼致しました。









 

ご来場ありがとうございました

 投稿者:ミック博士メール  投稿日:2018年 3月25日(日)16時02分35秒
  しょうまん様
ご来場ありがとうございました。
直接ご挨拶できて嬉しかったです。
今後ともよろしくお願いします!

今回は歴代2位のお客様に来ていただきました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました!
 

イベントに行って来ました

 投稿者:しょうまん  投稿日:2018年 3月25日(日)15時55分7秒
  こんにちは♪

試合観戦や本・雑誌等などで、プロレスを楽しんで来ましたが、この度のイベントの様なものは初めての体験でした。
ミック博士と存 英雄さんによる軽妙なトークと趣向を凝らしたコスチューム。
昭和プロレスマガジンのバックナンバー即売会も有って、とても楽しい時間を提供して頂きました。
場内はクーラーを入れないと行けないぐらい、満員のお客さんの熱気と盛り上がりで大盛況。

開始早々、隣に座った方に「あの人がエリックですか?」と、キニスキーの画像を見ながら尋ねられ、聞けば昭和プロレスを全くご存じ無い方でした。
でも、終演と同時に「凄く面白かったです!」と、至極満喫された御様子♪
その方とは3時間だけのお付き合いでしたが、10月の再会を約束して駅でお別れ。

私は地理的にも行ける場所でしたが、もし状況的に行けれる様な方がおられたら、本当にお勧めしたいイベントだと思います☆
 

駅前シリーズ 他

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2018年 3月23日(金)07時38分12秒
  >しょうまん様
そう、そう、それなんです!!
その馬場さんが出ていた映画を、某プロレス雑誌の中で紹介しており、その記事の中で、ほかの名優さんたちを完全に取り違て紹介しており、余りのひどさに、以来、小生、そのプロレス誌を、二度と再び買わなくなりました・・。

>サトウヨンペイ様
しかし、貴HN、可笑しくて死にそうです!!!
「リメンバーミー」と言えば、先日、テレビで、主題歌を、太った面白い女性の芸人さんが歌って、「家族の愛」を「かつ丼」に感じた・・とか、いろいろ面白いことを、言っていたのをニュースで見ました・・。
 

「聖者」エル・サント

 投稿者:サトウヨンペイ  投稿日:2018年 3月21日(水)16時29分28秒
  こんにちは。いつも楽しく拝見しております。「プロレスラーが出演した映画」で盛り上がっておりますが、現在公開中のディズニー/ピクサー最新作「リメンバー・ミー」に「聖者」エル・サントが登場するんですよ!ルチャ・リブレが根付いているメキシコが舞台なので多数のルチャ描写もありまして、世界中の人が観るようなディズニー映画にプロレスラーが登場するのはファンとしては誇らしい気持ちになりました。ディズニーキャラとなったエル・サントは必見です( ^ω^ )  

レンタル掲示板
/351