teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


69年のドリーVS猪木

 投稿者:ザ・ローン・レンジャー  投稿日:2019年 2月23日(土)10時31分54秒
     NETの放送は大晦日の夜9時、紅白の裏だった事にビックリですね~。
注目は東京12チャンネル、夜10時から「プロスポーツ紅白芸能合戦」なる番組を放送していて川上哲治、金田正一、沢村忠と共にストロング小林が同局の稼ぎ頭だった小畑千代、佐倉輝美とプロレス代表でゲスト出演している事ですね。
控え室で金田と国鉄の話しでもしたんでしょうかね?

待望の猪木NWA挑戦もテレビが一家に一台の時代だっただけに、プロレスファン家庭でのプロレスVS紅白のチャンネル争奪デスマッチは壮絶だったでしょうね。

 
 

【連投ご容赦m(_ _)m】稲妻モロー様

 投稿者:ケビンヒューズ  投稿日:2019年 2月22日(金)22時15分14秒
  あの“超獣コンビ”の生みの親として知られるフィル(バック)ロブレイや(放送日過ぎたけど)腕に本名イレズミして覆面被ってた(笑)トム・アンドリュースの試合映像は激レアですな。よく日テレに映像残ってましたね(*^^*)  

BI砲@テレビ

 投稿者:ケビンヒューズ  投稿日:2019年 2月22日(金)22時00分30秒
  猪木が日テレもNETも出られて馬場は日テレオンリー…山本小鉄氏が生前、例のクーデターに触れて「こんなことあろうとなかろうと猪木と馬場は遅かれ早かれ決別していた」と言ってましたが、テレビがこの状況では決別も致し方なかったでしょうね(´・ω・`)NWAタッグリーグもテレビの都合でBIが別々にエントリーさせられてたし(汗)
それにしても遠藤氏と言えば「手がもげてもやる」「バランスがオフ」「オスメスを決する」とか無茶苦茶なフレーズ多いですよね(^_^;)全盛期の古舘氏と組ませたかったなあ(爆)
 

猪木

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2019年 2月22日(金)06時15分25秒
  タイガー・ジョニー様、まいてぃ様、稲妻モロー様、ありがとうございます!!

当時、NETでもプロレス中継をやってくれるようになって、猪木ファンにとっては、まさに、二度、楽しめたわけですね!!!

それにつけても、日テレでは、力道山時代からの大先輩たちに、何となく遠慮がちだった猪木も、NETの放送では、何となく、のびのびとファイトしているように見えましたが、このドリーとのNWA世界戦は、NETの放送での遠藤さんの迷(?)解説ぶりが、今も、鮮明に思いだされます・・。

確か、指を骨折しており、スタミナ切れ寸前になった猪木に、「それっ、行けっ!! 頑張れっ!!」と叫んでみたり、試合終了後には、「いつの日か、わが日本プロレスが必ずやNWAの世界選手権を取る日も来るのだということをですよね、猪木君がですよね、この試合で見事に立証してくれたのではないかと、私は思いますね・・。」と、泣きそうになりながら、必死でしゃべる迷(?)解説ぶりが、今も、忘れられません・・。
 

NTVの猪木

 投稿者:稲妻モロー  投稿日:2019年 2月21日(木)22時06分54秒
  確かにNTV(日テレ)の猪木の試合は制約がなく放送できましたね。
NETの肝いりで始まったといわれてるNWAタッグリーグも決勝戦はNTVで放送されましたし、しかし映像が残っていれば猪木・星野組対ニック・クイン組試合G+で放送してもらいたいですね。
 

NET

 投稿者:まいてぃ  投稿日:2019年 2月21日(木)21時11分26秒
  NETのプロレス放送開始への条件は
「馬場、坂口の試合とワールドリーグ戦の公式戦は放送しない」ということだったと思います。

これはNETに対する条件で、日テレはこれまで通りで制約無く放送してたと思いますが。
今週末にG+で放送される猪木やBI砲の試合の多くはNET放送開始後の試合ですし。
 

BI

 投稿者:タイガージョニー  投稿日:2019年 2月21日(木)14時14分31秒
編集済
  NETは馬場の出る試合は放送しない
日テレは猪木の出る試合は放送しない

となるとワールドプロレスリングが始まってからはBI砲の試合はテレビで見れなかった?
インタータッグ戦も放送されなかったのでしょうか
ファンは不満に思わなかったのですかね



んなわけないすか(笑)
 

稲妻モロー様

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2019年 2月21日(木)10時09分21秒
  なるほど、ダイジェストが放送されるのでしょうね・・??
それにつけても、そのダイジェストって、いったい何から取ったものなのでしょうね・・???
まさか、NETがテレビ放送したものから取ったとは思えませんから、もしかしますと、当時の試合会場には、NETの撮影陣のほかに、日テレの撮影陣なども入って、撮影していたのかも知れませんですね・・??? そういった映像が、アナの実況や解説などは無しで、日テレには残っているのかも知れませんね・・????

あと、小生、どうしても、思い出せないのですが、当初、NETには、馬場の出る試合は決して、放送されませんでしたが、猪木の出る試合は、NETのほか、日テレでも見ることができましたっけ???  あるいは、NETのワ―ルドプロレスリングが始まってからは、もう猪木のことは、NETでしか見ることができなかったでしょうか???? もし、ご記憶でしたら、どうか お教えください!!! お願いします!!!!
 

日テレG+

 投稿者:稲妻モロー  投稿日:2019年 2月20日(水)22時04分5秒
  多分、ダイジェストでしょうね、あれだけの試合数ですと2時間で収まらないですし。
私もBI砲の試合が見たくて、ひかりTV契約しました、日テレG+、テレ朝チャンネルで昔の試合が見れてうれしいです。
今週の内容も楽しみです、ダニー・ホッジ、ジョニー・バレンタインの日本での試合映像はあまり無いと思いますし、コンビクトやアリオンのダメレスラーの試合ぶりも楽しみです。
若獅子時代猪木の映像での表情のアップ、かっこよかった、本当に年とるごとに人相が悪くなっていくのがわかります。
 

日テレジータスの

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2019年 2月20日(水)13時45分40秒
  HPを見てみますと、今週は、猪木が大阪で1969年12月2日にドリーのNWA王座に挑戦した、あの伝説の名勝負を放送してくれるようですが、小生の記憶では、あの一戦は、確か、10ch(当時のNET)で見たような気がするのですが、本当に、今週、日テレジータスで放送してくれるのでしょうか・・??
あの名勝負の映像は、日テレにも残っているということなのでしょうか・・??

ユリーズ様、「日本プロレス熱戦譜」という当時の放送?は、小生は、見たのが初めてで、これまで、全く見た記憶がありませんでした・・。
 

先日のCS放送にて

 投稿者:ユリーズ  投稿日:2019年 2月18日(月)10時58分54秒
  初めて書き込み致します。
昭和プロレスに博識の皆様に伺いたいのですが、CS G+でのBI砲特集にて第11回ワールドリーグ戦の開幕並びに大阪大会の模様を「日本プロレス熱戦譜」という当時の放送?が流れていたのですが、これは通常放送とはまた違うものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
 

RE:2.16昭和プロレス復活祭

 投稿者:tarazanmai1975メール  投稿日:2019年 2月17日(日)19時22分41秒
  ミック博士、存様 本日は復活祭お疲れ様でした。
拡散NGの話題から選りすぐりの映像、重大発表とボリューム満点の内容で濃い時間を楽しめました。

まさかの最後にプレゼント抽選で目玉の『キニスキーサイン』が当たるというビックサプライズ!!
東京から密航した甲斐がありました(笑)

また次回も楽しみにしております。今日はありがとうございました。


 

>不可解といえば・・

 投稿者:王者の魂  投稿日:2019年 2月17日(日)11時38分24秒
   3本ロープ様。

丁寧な分析に頭が下がります。まったく同感で、昨日はいきなりこけました。
誰も指摘できなかったのでしょうか。最古の32文は幻となってしまい残念でした。
でも観れただけでもありがたい気持ちもあります。

 ブラジルとのインター・・今観ても衝撃的な敗北ですね。

 それとは別に、猪木・吉村・大木を観ていて、やはり吉村の巧者ぶりが
際立ちました。


 今日はBIVSデスト・ラモスのモノクロダイジェスト・・これが楽しみです。
 

不可解といえば・・・

 投稿者:3本ロープ  投稿日:2019年 2月17日(日)10時20分13秒
  至高の昭和プロレスBI砲#1。最初に放送されたインター戦、ジャイアント馬場 vs ゴリラ・モンスーン戦は
1966年10月28日宮城県スポーツセンターと紹介されていましたが1966年10月20日札幌中島スポーツセンターの試合の誤りですよね。

1966年10月20日札幌中島スポーツセンター
モンスーン(胴絞め20分46秒)馬場
馬場(体固め0分23秒)モンスーン
馬場(リングアウト6分46秒)モンスーン
馬場4度目の王座防衛

1966年10月28日宮城
馬場(反則勝ち15分47秒)モンスーン
モンスーン(胴絞め0分57秒)馬場
馬場(片エビ固め2分42秒)モンスーン
馬場5度目の王座防衛

1本目ベアハッグでモンスーンが取る前にVTRの中で「20分経過~」のアナウンスが・・・
2本目馬場が速攻でルーテーズプレスでタイに・・・。

その後5度目の王座防衛のテロップが出るのですがこれは誤りで3本目は放送されなかったということになります。


なぜ事実を捻じ曲げて報道するのだろう?ちょっと調べれば分かることなのに・・・。
 

日テレG+

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2019年 2月17日(日)06時17分29秒
  昨夜は、日プロ時代の猪木の懐かしい映像等を、楽しむことが出来ました。

ただ、大木の対戦相手のコザックのファーストネームが何故か変わってしまっていたように思えたの等が、とても不可解でしたが・・???
 

ペドロ・モラレス

 投稿者:月野景史  投稿日:2019年 2月17日(日)00時12分26秒
編集済
  モラレスのWWWF王者時代はちょうど日本マットの混乱期でしたね。
この頃の来日がなかったのは残念だけど仕方ないとしても、
その後の来日でのマッチメイクがやや不遇に思える点が、挙げれば結構あります。

ただそれとはまた別に、王座転落後のモラレスについて
NYを離れ、やや不遇の環境にいるといった論調がマスコミやテレビ解説からも感じられました。

80年にはWWWFに復帰してインターコンチネンタル王座を獲得するのですが、
この時期にWWFと蜜月だった新日本が呼ばなかったのも残念でした。
NY復帰後しばらくはいつ来るかと待ってたのですが、ハンセンやホーガンがガンガン暴れる時代となり、
モラレスと猪木や坂口の戦いを売ろうという気はないのかと思うようになりました。


ところで、ババアりさんが書かれた試合ではセントーンを狙ったのですかね。
私はヒップドロップを外された弾みで背中と後頭部を打ち付けたように思ってました。
コーナートップからのヒップドロップは得意技で、馬場とのPWF戦でも1本取ってますし。


 

REモラレス

 投稿者:王者の魂  投稿日:2019年 2月16日(土)15時35分23秒
   私の記憶でも、G馬場・坂口戦よりA猪木戦の方が、スリリングな
攻防だったなあと。モラレスって想像以上にねちっこいレスリング
するし、スタミナあるなあと思いました。
 

RE:モラレス

 投稿者:金髪のジェット機  投稿日:2019年 2月15日(金)23時46分14秒
  >初来日が昭和41年のワールドリーグで、再来日がそれから8年後の全日本
日プロ時代は、やはり馬場とインターを賭けて対戦するには
軽量で、馬場とは合わないと判断されたんでしょうね。
でも、猪木がUN王者になった昭和47年の新春シリーズには
WWWF王者ながら参加が発表されましたね。
当然、猪木のUNに挑戦するものと期待しましたが
猪木の日プロ追放で参加もキャンセルになりました。

昭和49年無冠になって全日に参加した時は
「MSGカップ」なるものを持参して
J鶴田やデストロイヤーらの挑戦を退け
最後に馬場と対戦。
その後は、新日に戦場を移しましたが、
新日、猪木と戦う方が合っていましたよ。
 

>ペドロモラレス

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2019年 2月15日(金)08時49分23秒
編集済
  マサ札幌様、月野様、U・M様、ババアリ様、モラレスは、本当に、いいレスラーでしたね!!!
もっともっと来日して欲しかった大レスラーの一人でした・・。

ドロップキックを馬場さんに伝授したとも言われ、馬場さんの大親友の一人だったのでしょうが、アメリカで忙し過ぎたのかも知れませんし、いわば「ベビー」の試合スタイルでしたから、馬場さんの対戦相手としては向かなかったのかも知れませんね・・???


謹んで哀悼の意を表したいと思います。
 

不遇なモラレス

 投稿者:ババアリ  投稿日:2019年 2月15日(金)08時16分20秒
  新日で猪木のNWF王座に挑戦した時は、セントーンを失敗してフォール負け
なんて事もありましたね。
 

レンタル掲示板
/366