teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ホントまったくいい役者

 投稿者:なす爺  投稿日:2018年 9月23日(日)10時27分23秒
返信・引用
   それと彼女の夫も面白い人物。内田の音楽など知らないが
 いい夫婦やっていましたな。彼が離婚届だしたのに彼女は
受け付けなかったそうな。内田も出すだけエライと思いましたよ。
通夜の席で泣いたそうで 彼女笑ったと思うよ。
 
 

樹木希林、のこと。

 投稿者:  投稿日:2018年 9月17日(月)13時02分1秒
返信・引用 編集済
   役者という商売は、配役で貰った役を演じ切ること。「物語の人物」に成りきり、「物語の時空」の中でその人物の挙動や感情、精神を表現するものだ。優れた役者は、「現実の自分」という、日常持っている個性を徹底的に排除し、「物語の人物」に生まれ変わる。時にはその「物語の人物」に入れ込むあまり、多少の精神のアンバランスを感じることもあるだろう。極論を言えば、役を演じるために「現実の自分」を持ってはいけない。平素から常にニュートラル・パーソナリティを維持しなくてはならない。名優はそういうものだ、そういうものであるべきだと考える。

 誰しも認めるだろう名女優の樹木希林氏が亡くなったと聞いたとき、彼女は「現実の自分」として死んだのか、或いは「物語の人物」として死んだのだろうかと、ふと、考えた。死ぬことを演じるということも、名優の仕事だからだ。実際には肉体的に死を迎えたとしても、どこかに漂っている彼女の「役者魂」はまだ健在なのだろうと思う。だからこの先、どこかの居酒屋のカウンターで、肘をついて静かに飲んでいる彼女を見たり、公園のベンチでスーパーのビニールの買い物袋を膝に置いて、一人坐っている彼女に目を止めたり、電車の中に立って身を任せて揺られている彼女を見たりするだろう。死んでも生きている。名優とはそういうものであるべきだと思うし、まぎれもなく彼女はその名優の一人だ。
 

長らく休んでます 千秋

 投稿者:なす爺  投稿日:2018年 9月12日(水)07時31分47秒
返信・引用
  8月12日の中野なすびコンサートから、ず-っと休んでます。
当日はなんとか皆様のご支援でおさまることができたのですが
翌日からがっくり ばったり 心身不調になってしまい目白に出向く
気力が消失してしまいました。
原因はいろいろあるのですが゜、開演が30分分もおくれたことで、頭の中真っ白
録音も写真も忘れてしまい 当日の記録が何もないのです。
重い荷物をもったり準備と後かたずけなど色々ありましたが
すべて体力能力歳のせいですね、80過ぎてのお祭りごとは 注意しないといけませんね。
あと何年働けるのかわかりませんが 自分の歳と体力考えて行動するよう注意します。
ボーットしてひと月たってしまいました。ちかちゃんに怒鳴られないようにいたしましょう。
 

なすび8月句会の結果報告

 投稿者:  投稿日:2018年 8月29日(水)16時16分14秒
返信・引用
  なすび8月句会(通算第85回)の結果報告です。
句会は先日、8月25日、野方の中華料理店「田舎菜館」にて行われました。
今回の投句者は千秋・素徹・仁・正夫・万亀・行・胡瓜童・金属・羊の9名(うち胡瓜童さんは2句、金属さんは3句の投句)、当日の参加者は千秋・素徹・仁・正夫・金属・羊の7名でした。兼題は前回トップの万亀さんから頂いた「衣」です。

結果は以下のようになりました。冒頭の01番句と37番句に評価が集中し、あとはバランスよくばらけたという感じでしょうか。

当日は金属さんが遅れて参加、着席と同時に選句をしていただきました。その金属さんの選句までは01番句が8点を獲得し、全員これがトップだろうと思っていたところ、金属さんの特選(3点)に37番句が選ばれ、逆転となりました。野球で言えば、2点リードされて敗戦濃厚なチームが9回裏2死から逆転サヨナラスリーランホームランで勝利したような感じでした。世話人は句会をやっているのか、甲子園の高校野球を観ているのか、という感じ。結果、37番句が9点を獲得、続いて01番句が8点獲得となりました。

また、毎年、8月の夏の句会には先の大戦に関連する句が多いというのがなすび句会の特徴ですが、今回は素徹さんと行さんの投句にその影が見られただけで、ちょっと意外な句会でもありました。

尚、作者別の句会結果を「なすび句会ブログ」にアップしてありますので、そちらも併せてご覧ください。

次回は逆転サヨナラスリーランホームラン!の仁さんから兼題を頂き、10月第4土曜日の開催予定となります。投句・参加の同人の方々、お疲れさまでした。

なすび句会ブログ
http://nasubikukai.blog35.fc2.com/

■なすび八月句会 (◎=特選、〇=準特選、無印=並選)
01 細りゆく身に寄り添える薄衣【万】仁◎・千〇・正〇・素
02 夏場所やとびちる汗の無量なる【仁】
03 波静か夢の続きの夏小舟【羊】
04 柔肌の衣や硬し蝉の抜け殻【千】
05 病癒え心安らぎ衣替え【正】
06 山鉾や生稚児あずけ都路を【行】
07 八一五歯の衣脱ぎ捨つなすび連【素】万◎
08 太陽の祭りのようなコンチキチ【金】
09 擦りガラスの向こうから秋が来る【瓜】羊〇・仁
10 読経する僧の黒衣(え)に汗のしみ【万】
11 夏空とにらめっこかな向日葵さん【羊】
12 老いの身を酷暑に耐えて秋憶う【正】千
13 宿題と戦争訊きに孫来たる【素】仁〇・金
14 衣付け大風に耐え抜け梨畑【瓜】千・素
15 藍染めの浴衣に何の帯締めむ【仁】正◎
16 皮を剥く母の指先衣被【千】
17 サングラステニスボールの置きどころ【行】羊◎
18 夕星が駱駝のこぶの向うに【金】
19 衣被するりと呑み込む喉ぼとけ【万】
20 つるりと剥いて塩つけほっこり衣被【千】
21 蝉とても命縮みし酷暑かな【素】
22 賑はひを風はこびくる遠花火【仁】正・万
23 台風を待って実の無き今日が過ぎ【正】千・万
24 ただいまと水掛けおりし盆の墓【羊】
25 慰霊の日『私は生きる』中三生【行】素
26 朝顔や孫のほほは光り照る【金】
27 伽羅香の残る衣で端居する【万】金〇
28 白百合の香りを運ぶ涼し風【正】
29 山寺や鼓膜に刺さる蝉しぐれ【羊】
30 満天星探照灯の消へし夜や【素】
31 小倉山定家の座ます夕月夜【行】
32 夕風や湖面すれすれ鬼ヤンマ【千】仁・羊・金
33 木漏れ日を受けて白百合ひそと咲き【正】金
34 あつたよな衣なしでの美しき猛暑【千】
35 横顔を照らして消える花火かな【羊】正
36 薄衣の行方を追ひて雲のなか【行】
37 病む妻に襟直さるる暑さかな【仁】素◎・金◎・万〇・正
38 ゴキブリの挙動不審も酒の種【万】千◎・羊
39 玉音か少年の日の草いきれ【素】万
40 繋がれし舟死すごとき油照り【仁】素〇・羊
以上
 

茄子句会

 投稿者:なす爺  投稿日:2018年 8月26日(日)07時06分8秒
返信・引用
  25土曜17時 野方田舎菜館 出席 羊 金属 素徹 政男 仁 千秋
まよみさん欠席で静かなるも高得点で騒声色気なし。8月最後の土曜日で
敗戦時の記憶玉音体験など語る。戦後生まれは羊と金属で欠席の行さんが
外見風貌発言動作などからの憶測と違って一番若い世代に属すると判明。
それにしても不人気高まる安倍がまたまだ図々しく日本の総理を続けることに
一同暗澹たる思いであった。また先日国連からも警告された大量死刑執行も
平成最後処理であり 恩赦なるものとの抱き合わせらしいとみな不信と疑問で
嘆息の連続ではありましたが、まあまあ食料と酒となすびがあればなんとか
憂さの捨て所をみつけて余命を大切にするしかないとの結論でした。
 

なすびお盆コンサート

 投稿者:なす爺  投稿日:2018年 8月13日(月)16時50分37秒
返信・引用
  昨日午後 フラメンコのキリコさんが主宰している中野レンタスペースを借りて、なすびお盆コンサートを開催した。出席者17人、幕開き主演予定の和角先生が30分も遅れてしまいやや混乱したがなんとか
ネット紙芝居高尾まみさん 馬頭琴演奏橘亜樹さん の名演によって堪能できたひと時でした。
 

国家と政府

 投稿者:なす爺  投稿日:2018年 8月 9日(木)13時57分9秒
返信・引用
   国家国家という人は右翼が多いと私は思う。
国家と政府の違いもあいまいなまま,
政府に殺されたのか、国家に殺されのかを考えると
歴史認識とその時代の政局の判断によって
左右されるのだろう。
国家に背いたと理由づけて殺すことの多かった
戦前。 国民はなく みな天皇の臣民であった。
天皇や国家を嵩に着て威張り 利益をとる人々は
いまは少ないいが、上の意向を忖度して利益を貪る
のが普通というか常識になってきたような気がしますよ。
 

6名の死刑執行、のこと。

 投稿者:  投稿日:2018年 7月26日(木)16時52分38秒
返信・引用
   先だって、この件に関しては思うところを書いたので、同じことは言わない。けれども、思うことをひと言。

 7名の死刑囚に続き、今回も6名の死刑囚への同時刑執行、ひと月に13名の死刑執行、このことに関して、この国の人々は何も感じないのだろうか、ということ。「犯行は二度と起きてはならない凶悪重大なもの。慎重な上にも慎重な検討を重ねて執行した」という法務大臣の神経に、微塵も違和感を覚えないのだろうか、ということ。法の名を借りた、今回のような国家による同時大量殺人、そして「なぜ今なのか」ということに、言いしれない危惧やわずかであっても何故だという疑問を持たないのか、ということ。何も感じないほど、今、この国は病んでいるのか、ということ。

 実際のところ、賛否両論あっても、何も感じないことはないだろう。それが正常だと思う。先日、ある知人が酒の席で「左翼系、或いは左翼的な考えの人はすぐに『国家』という言葉を使う。法治国家で法に則って、法の名の元に死刑を執行するのがそんなに悪いことなのか」という言葉を口にした。「言っておくが、私は左翼ではない」と断った上で、彼には彼の『国家』の概念があるのだろうから、あえて異論をはさまなかった。しかし、『国家』が『法に則って権力を行使する』ということの恐ろしさについて少し議論した。彼は多数決が民主主義を実現するための方法ではないことを分かっているような人間だから、『国家暴走』の危なさは十分理解できるとしたうえで、しかし、死刑制度については致し方ないという立場を崩さなかった。

 10人いれば10人の脳みそがある、意見がある、色がある。良く分かっているつもりだけれど、10人のうちの1人として、どうしても「今度のこと」と「死刑制度」に納得できない。もちろん、被害者感情は理解できる。極限に近い憤怒やどこにも持って行けない無念さを感じる。しかし、納得できないのだ。おそらく、長く法史に残るだろう今度のことに焦点を当てて、死刑制度の賛否に関して、主権者として、何処でもいい、あちこちでもう少し議論しても良いと思う。
 

なすびお盆コンサート

 投稿者:なす爺  投稿日:2018年 7月23日(月)12時02分31秒
返信・引用
  8月12日日曜午後3時開演入場無料 中野駅北口出て右へ徒歩3分織田学園の手前ビル1階中野レンタルスペースでなすび主催の敗戦記念コンサート、ネットによる戦時下記録と紙芝居。馬頭琴名手の実演
など。誰でも入場できます、おいでください。案内電話09024241515 いとう
 

なすびお盆コンサート

 投稿者:なす爺  投稿日:2018年 7月19日(木)08時57分11秒
返信・引用
   恒例の敗戦記念なすび納涼コンサートを中野レンタスペース会場で開催します。
  第一部
8月12日日曜午後3時開演 千秋作画のネット紙芝居「炎の町の白い花・実藤あきら作」
朗読 高尾まみ  馬頭琴演奏 橘 亜樹
  第二部
 交流宴会 3分スピーチ 他社紹介など
参加費はなく 任意勝手な院食物持ち込みパーティとします。カンパ歓迎です。
 会場は中野駅北口出て右へ 線路にそって徒歩3分 織田学園の1軒手前びる1階。
 遠慮なくご連絡を 09024241515
 なすびラストコンサートになるでしょう。  
 

レンタル掲示板
/125