teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


論理外のこと

 投稿者:素徹  投稿日:2019年 6月12日(水)21時46分58秒
返信・引用 編集済
   金融担当相が金融審議会の報告書を受け取らない、ということは、端的に言えば、全体主義的行政を示している。まこともって、一切の説明不可能な事態であって、完全に論理外の出来事であることに気づいていないならば、この国は最悪な危機的状況にさしかかっている。
 ただ頭が悪い、ということではすまされない。子供だましというにはあまりに見え透いた一連の政策、党利。こんな人たちに政治を任しておく、その結末が空恐ろしい。その上もっと恐ろしいのは、行政の側、直接には、金融庁の官僚が一切の沈黙を守っていること。自分職場(それは聖域の筈)で起きていることに異議の申し立てもしない、できない、やはり全体主義侵されている証拠なのだろうか。
 
 

丸山穂高氏の発言は、本当に丸山穂高氏個人の意見なのか?

 投稿者:福島原発ウォッチャー  投稿日:2019年 6月 5日(水)22時42分0秒
返信・引用
  > とりかえせない失言

私は、丸山穂高氏の発言は、丸山穂高氏個人の意見だとは思えません。
自民党や維新の会の思想そのものです。

自民党や維新の会は、
位置付けでは警察でしかない自衛隊の隊員、つまり警察官に、
中東・アフリカ等の、他の国の領土に押し入ってそこの住民を殺すことを強要してる
強要する法律に賛成している。

自民党や維新の会は、
「米軍が、中東・アフリカ等の、他の国の領土に押し入ってそこの住民を殺す際に日本が協力することは、
 米軍に日本の領土内を守ってもらうための交換条件として必要だ」
と言い張っていますが、
なぜ、
アメリカに日本の領土を守ってもらうために、
日本がアメリカの領土を守るだけでは駄目で、
日本がアメリカの領土外で行う強盗殺人に協力することまで、必要なんだ?
不公平ではないか!

そりゃ、
日本が「北京に押し入ってそこの住民を殺すから、米軍にも協力してほしい」
とアメリカに頼むのなら、
対等な条件として、
「米軍が、中東・アフリカ等の、他の国の領土に押し入ってそこの住民を殺す際に日本が協力すること」
が交換条件として必要と言うのならわかるが、
日本はアメリカにそんなこと頼んでいないのだから、
日本をアメリカに守ってもらうために必要なことと関係ないこととして、
中東・アフリカ等の、他の国の領土に押し入ってそこの住民を殺すわけだから、
丸山穂高氏の発言と同じです。

https://blog.goo.ne.jp/fukushima_power_plant_watcher

 

悪酔いしたような気分の一日、のこと。

 投稿者:  投稿日:2019年 5月27日(月)17時23分32秒
返信・引用
   おそらく評判の悪い大統領として合衆国の政治史にその名を残すだろう72歳の男と、彼のコシギンチャクであることで国際政治の表舞台に立っていると思い込んでいる64歳のこの国の総理、この二人が繰り広げた5月26日(日)の馬鹿げた仲良しごっこに言葉もない。つまらないな、という感じ。

 国賓らしいから、政府が「おもてなし」するのはいいけれど、それにしても、金魚の糞のように付きまとうメディアやお客様扱いする一部の国民たちの「お迎え」には呆れた。最大級の警備体制のもと、呑気なゴルフ、大相見物、優勝トロフィー授与、盛り場の飲み屋で一杯、まるで観光客のような一日を過ごした大統領と終始笑顔のコシギンチャク。見たくはないがテレビに流れるから見てしまう。いい気なものだ、と思いながら、なんだか、安酒を飲み過ぎて悪酔いしたような気分になった一日だった。
 

大発見

 投稿者:素徹  投稿日:2019年 5月14日(火)17時55分38秒
返信・引用
   なかなか気づきがたいことに気づいてしまった。これが昨日から書きたかったこと。

 文化を越えた共通の知があるということ。類似ではなく、同一な。

 それは結び。紐を結ぶ、縄を結ぶ、ということ。これ以外に、普遍的に、ユビキタスにある知はないだろう。人間が必然的にまさに手にした知。基本的な結びは、日本の、とか、ドイツの、インドのといった区別はありようがなく、それぞれの地で、必要に迫られ、それこそ自然発生的に行なうようになった、まさに人類共通の知的行為だ、ということに気づいたのが小生の発見。

 布団をカヴァーに入れていて、あれっと思った。これドイツで買ったんだ。紐で四隅を留めるようになっていて、20年以上ごくごく当たり前のこととしてきたのが、じつは人間のもっている智恵の深層に突き当たってしまった。今のところ、どう考えても、結ぶという以外に、それぞれの地域・文化圏で、互いに関係なしに考え出して、しかも現行である行為はほかに考えつかない。
 

とりかえせない失言

 投稿者:素徹  投稿日:2019年 5月14日(火)12時09分19秒
返信・引用 編集済
   まったく相手にもしたくない軽薄、無思慮な人間の発言だが、その言葉そのものを看過することは、いかにしても許せないので、あえて投稿する次第。

 日本維新の会の丸山穂高衆院議員の「戦争をしないとどうしようもなくないか」「(戦争をしないと)取り返せない」(毎日新聞2019年5月13日 19時07分)発言は、たとえ切り取りであろうが、看過すべきではない。

 飲んでいようが、しらふであろうが、公の場でいったん口にしたからには、責任をとるべきであるし、責任をとらせなければならない。明らかに憲法違反だからだ。一般人が言ったにしても公開の場であれば、憲法違反であるし、まして国会議員の発言であることは、極めて重い。

 憲法は国の法律の大元であり、それに違反することは、あらゆる法律に対する違反よりも重大であることを、この際明確にすべきだ。党首の厳重注意などは、まったく意味がない。まずは衆議院議長の見解を問うべきところだが、マスコミは相変わらず、馬耳東風か。
 

独自で別々がいい

 投稿者:なす爺  投稿日:2019年 5月 9日(木)12時10分47秒
返信・引用
  そうですね 考えずに神経とがらし 上司の顔色ばかり気にしている人が多いですね。
 私はぼーっとして10日間心地よく過ごしました。吾配偶者は人の顔いろ機嫌などまったく気にせず
我が道を行く人ですから、わたしがよたよたとついてゆくのもたいへんなんですよ。以前
まよみさん素徹さん方と伊勢神宮へ泊ったときも、吾配偶者は一人かっての別行動の早立ちで
まよみさんびっくりしてましたね。そんなんですから大連休も自然の別々こうどうもあり、
一緒もありで安楽な日々でした。
昭和が遠く「レーワレーワ」とやかましくとも ああ小生も鈍感厚顔無恥強欲になってきたらしい
と反省はせず、自身に鞭うち 9条だけはまもりたいと5/1メーデー 5/3憲法記念と
隊列組んでの散歩でガンバローと大声出して鬱憤晴らして ヒ゛-ルを楽しく飲みました。
 

素朴な疑問

 投稿者:素徹  投稿日:2019年 5月 9日(木)10時58分15秒
返信・引用 編集済
   令和、令和の大連休がすぎた。この休み中、休みがとれてよかったと言ったのは、処方薬局の一人経営者とふだんは夜中でないと帰宅できない管理職サラリーマンくらいだったろうか。スーパー・レジのお姉ちゃんは、交代で休みがあるので、2日福島に行ってきます、とニッコリしてたっけ。

 で、疑問とは。なんでもかんでも、<令和初の>をくっつけてしまう風潮。「昭和の御代」をさんざん聞かされ、育ち、働いてきた身としては、平成になって、年数を数えるのにやっかいと感じてきて、ぼけはまだこないものの、いままた混乱の元が増えたと思っているところ、さっきメールに入っていたのが、「[考える人]令和最初のメールマガジン(No. 815)」だった。なにか大変化、大変革でもあるみたいだ。もっとも頭を使っているはずの出版社までもこんなキャッチフレーズを謳うところに、なんやら薄気味悪さを感じてしまう。そうか、頭使わず、神経を使っているのか。
 

なすび4月句会 結果報告

 投稿者:  投稿日:2019年 5月 5日(日)18時48分7秒
返信・引用
   少し遅くなりましたが、先日、4月27日(土)に行われたなすび4月句会(通算第89回)の結果報告です。今回は投句7名、句会参加者が5名でした。

 秀句が揃ったせいか、やや票が割れましたが、今回のトップ得点は7点を獲得した23番句。・・・死んでしまった蜂をこの雨の中にもかかわらず、よく働く蟻が巣に持ち帰ろうと、曳いてみたり、押してみたりしていることよ・・・作者はおそらくしゃがみこんでその様子を見ているのでしょう。子供の頃、こうしたことを体験した方も多いと思います。ただ、下五の「雨のなか」、これはもう少し工夫が必要ではないかと言う意見もありました。にしても、特選、準特選を集めてのトップでした。仁さん、おめでとうございます。続いて、5点句が14番と25番、そして4点句が24番、31番と続きました。

 ということで、次回の兼題を句会当日、仁さんにお願いしたところ、直ちにメールが届きました。兼題は「波」です。次回開催は6月第4土曜日を予定しています。余談ですが、次回は通算89回目の句会となります。この調子でいけば記念すべき90回は真夏の8月になりますね。しかし、同人の方々、よく続けています。

 尚、句会結果は作者別にしてブログにもアップしてありますから、そちらもご覧ください。
 同人各位には、お疲れさまでした。

なすび句会ブログ
http://nasubikukai.blog35.fc2.com/

■なすび4月句 結果
01分蜂に犇めく命の力見た【正】
02蜂の巣に雨しとど降る寂しさよ【仁】
03季(とき)狂ひ誘ひ出されし蟇凝る【素】
04蜂の子を愛でし友逝く信濃かな【万】千・素
05花の樹は朱く染まりて膨らみて【行】仁
06白タイル2匹の蜂這う褥かな【千】
07千年を黙して語る月桜【羊】仁◎
08野仕事を終えて蛙に見送られ【正】千・仁
09令和なる元号告布万愚節【素】
10つばななで空まで走る風の音【行】万・仁
11色散らせ若葉抱き込む風の母【羊】
12噛み締める孤独の夜や春の雷【仁】
13春衣伽羅炊き込めて艶やかに【万】正
14真綿着け飛ばした蜂を追った頃【千】素◎・羊・正
15花の丘色とりどりの地平線【正】
16美ら海(ちゅらうみ)の蒼様々や春の潮【万】
17花見酒蜂の家まで千鳥足【羊】
18別れ霜けふまた届く訃音かな【仁】万・素
19なにごともなかったように柿若葉【行】羊○
20漸(やうやう)に大傘ひろぐ花水木【素】万・正
21想い出す蜂のムサシの刺した夜【千】
22強風に狂うが如く杉花粉【正】
23死蜂を曳く蟻押す蟻雨のなか【仁】羊◎・万○・千○
24散る花を送りに来しや紋黄蝶【素】正◎・羊
25草上の老いの宴や遠桜【万】千◎・正○
26恵比寿街分蜂さわぎ少し暑【行】
27ふみっふす黄色の怖さの雀蜂【千】
28満面の笑みを主食に海女の昼【羊】仁○
29逝く春を惜しむがごとく妻唄ふ【仁】羊
30金襴手若竹煮には山椒添え【万】
31蛍烏賊ひかり忘れて皿の上【羊】万◎・千
32陽が落ちてここぞと浮かれる花見客【正】
33薔薇咲くや早やかぎつけし蜂二匹【素】
34蒲公英や乳管吹いて笛ひびき【行】素○
35薫風を迎えて走るセルのシャツ【千】素
以上
 

兵士のアイドルを推薦

 投稿者:なす爺  投稿日:2019年 5月 1日(水)20時22分45秒
返信・引用
  2年前に旬報社から発刊されてた「兵士のアイドル」は大変面白くて、
支那事変から太平洋戦争を体験し記憶している身が震えあつくなったり冷えたり
するほどですよ。発掘した事実を正確に分析している学術的な面と戦後生まれの
女性ならではの感性による当時のありようを解析した知力学識は大したものと感銘しました。
著者押田信子氏は7-8年前なすびへ来ていたゴールデン街の有名風の森ママですよ。
当時は横浜市立大大学院ての研究員で上智て学位をとっていて、マスコミ論の田島教授が所沢
在住で私も面識あったので話が通じて戦中マスコミ報道の実態などか話題になったものです。
その戦中のアイドルと今のアイドルを私は感動的にこの本から読み取りました。
 

ベンネーム

 投稿者:なす爺  投稿日:2019年 5月 1日(水)19時47分54秒
返信・引用
  万亀も漫画目もいいですね。万葉美が本名と思っていたら、「まよみ」さんでしたか。
金沢で苦労されて、姫路と東京中野の北原小学校で民主教育を受けたのですね。
転校体験がいろいろと強靭なる精神姿勢を身に着けられたもとなのかなあと思いました。
まよみ氏の言う羊氏の悪口雜言は素敵な批評その場の吃元批判と私は感受していますよ。
彼は美形好みでありまして美女熟女にしか発言せず、非美女たちは批判批評をほしがって
おりますよ。

 

レンタル掲示板
/131