teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:8/607 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

名古屋市科学館に展示されていた2412号機の今後

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2021年 7月30日(金)22時42分51秒
  通報 編集済
   こんばんは。毎日暑いですね。東京オリンピックは日本の選手たちの活躍が目覚ましいですが、一方でコロナ騒動は治まるどころの話ではなくなっているようです。仕事で屋外に出ることも多いですが、炎天下のマスク着用はさすがにきついです。一日も早く終息して、マスクなしで大手を振って外出できるようになってほしいと願っています。

 さて、名古屋市科学館に展示されていた2412号機(現在は富山県内の倉庫に保管中)の活用について、昨日の中日新聞朝刊に記事が掲載されました。圧縮空気で車輪を回転させ、それを公開展示するという形に落ち着きそうです。名古屋市の河村たかし市長は、最終的には客を乗せた客車を牽引する、動態保存をあきらめていないようですが…。動態運転が実現すれば、鉄道ファンとしては嬉しいですが、修復や維持にかかる費用も莫大なものになるでしょう。

 添付画像1枚目は、中日新聞7月29日付朝刊の切り抜きです。2枚目は、車輪回転の実演を行う東武鉄道5号機(東武博物館に保存・令和元年8月撮影)です。2412号機も車輪回転を行うとすると、このような形になるのでしょうか。
 

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/607 《前のページ | 次のページ》
/607