teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


更新のお知らせ

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2019年 8月20日(火)22時05分58秒
   こんばんは。今年の夏も暑いですね。今週はいくらかしのぎやすくなりましたが、今度は大雨心配されるとのこと。なかなか天候が安定しないですね。
 今年の夏は、8月10日に東京へ出かけた以外は地元で過ごしています。

 さて、本日付けで以下の通り更新しました。
「不定期更新の部屋」第75回はC57139号機。現在リニア・鉄道館に保存されており、名古屋区のお召し機として有名ですが、その一方で昭和34年の伊勢湾台風時には蟹江駅付近で長期にわたって立ち往生していた機関車でもあります。
http://www42.tok2.com/home/c11190/kakushuu.htm
「名鉄いろいろ」第75回は名鉄7500系パノラマカー。7000系の改良型として登場した車両です。
http://www42.tok2.com/home/c11190/meitetu7500.htm
「名古屋市電のあゆみ」昭和44年分までアップしました。
http://www42.tok2.com/home/c11190/nagoyashidenayumi.htm

 よろしければご笑覧下さい。
 添付画像は、東武博物館にて保存されている東武鉄道5号機です。今月10日に東京を訪れた際、訪問してきました。

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 
 

平成の鉄道を振り返って

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2019年 6月 4日(火)00時18分19秒
編集済
   こんばんは。6月に入ったばかりですが、晴れた日の陽差しは真夏を思わせるようになってきました。今は比較的湿度が低いのでまだしのぎやすいですが、これから梅雨入りすると一気に蒸し暑くなりそうです。
 横浜市のシーサイドラインで起きた逆走事故がテレビニュース等で報じられていますが、やはり人の命を載せている以上は緊急時に備えて係員の乗務をお願いしたいところです。いくら機械やコンピュータが発達したとはいえ、最終的に安全を守るのは人間の判断だと思います。

碧電宮様
 弊サイト更新ページをご覧いただきありがとうございます。貴サイトのコメントの件はお気になさらないでください。
 今回の改元は一年以上前にわかっていたので、昨年のお盆休みや年末休暇を利用して少しずつページを作成してきました。画像の選択についてはご指摘の通り迷う年もありましたが、最終的には私の独断と偏見で決めてしまいました(笑)。
 平成時代の30年を振り返ると、JR・民鉄各社で個性的な車両が登場し、新たな新幹線の開業に象徴される高速化が進んだ一方で、ブルートレインの廃止、新幹線平行在来線の第3セクター化の進展によって在来線の全国ネットワークが崩れ始めているような気がします。平成時代に多発した自然災害による迂回運転も、国鉄形車両がどんどん数を減らしている現状を見ると、いつまで可能なのか不安を感じます。
 JR発足間もない昭和63年春、青函トンネルと瀬戸大橋開通による「一本列島」のフレーズが大いにアピールされました。民営化されたとはいえ、鉄道網は国の重要なインフラだと思います。このネットワークはいつまでも維持してほしいと考えています。
 以前「不定期更新の部屋」で書いたことがありますが、JR各社で協議して緊急時迂回運転に備えた訓練運転も定期的に行えるといざというときに役立つのではないかと思います。

添付画像は、中越地震後の迂回貨物列車8374レを牽引する、EF64形1000番台です。(平成16年11月 信越本線〔現 えちごトキメキ鉄道妙高はねうまライン〕二本木~関山間)

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

私家版 平成の鉄道

 投稿者:碧電宮  投稿日:2019年 6月 2日(日)18時10分13秒
  こんにちは。今日は1日どんよりとした空模様で、梅雨入り間近を感じさせます。
さて、表題のコンテンツを拝見しました。平成30年分となると年に1つでもかなりのボリュームになりますね。その年を代表するもの1つを選ぶとなると迷われた年もあるのではないでしょうか。それぞれのできごとについて日付などを調べられ、時間がかかったことと思います。
私は愛知を離れていた時期が長いのですが、やはり幼少期からなれ親しんだ鉄道ですので、折に触れて帰省して記録していました。しかし、そう頻繁に帰ることはできなかったため、穴だらけになっていると思います。
中越地震は直江津で遭遇されましたか。前触れもなく来る地震にはさぞかし恐怖感を感じられたことと思います。災害による長期の不通は昭和の時代より平成に入ってからのほうが多かった印象です。旅客、貨物とも全国に普及していた国鉄型が緊急輸送に威力を発揮したのは記憶に留められることです。
うちの伝言板にコメントをいただきながら、長期間気づかず、たいへん失礼しました。
 

日中暑くなってきました

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2019年 5月23日(木)22時51分37秒
   こんばんは。5月下旬になり、晴れた日の日中は30℃近くまで気温が上がるようになってきました。昨年の夏は猛暑続きとなりましたが、今年はどうなるのでしょうか。
 近年はクールビズがすっかり定着しています。気温や体調に合わせて軽装を認めるという考え方自体はよいと思いますが、杓子定規に統一したクールビズの強制は勘弁してほしいです。夏季は、TPOをわきまえた範囲でネクタイや上着の着用を本人に任せるというのが本来の趣旨だったと思うのですが…。

831列車様
 大垣のC11155号機は、屋内保存ということもあって大変よい状態を保っている点が嬉しいです。「令和元年」のマークは保存会が作成したもののようですが、それだけ大切にされているということですね。
 大井川鐵道の客車も古いものは製造から80年近く経っているので、老朽化等の問題は避けて通れないと思います。大鐵側からも将来的には旧型客車から廃車が出る可能性がアナウンスされていましたが、状態のよくない客車を解体し、その部品を使って残った客車の整備を進めていくという方法も十分考えられます。旧型客車を少しでも長く走らせるためにはやむを得ないかもしれません。
 愛知区のDD51は、まだ5運用をもって頑張っていますが、JR貨物における同形式の全検が終了しているので、そう長くは続かないと思います。記録するなら今がチャンスというところでしょうか。

 添付画像1枚目は、永和~弥富間で2085レを牽引するDD51形(平成31年4月14日撮影)
 添付画像2枚目は、新金谷駅構内で待機するオハフ33形をはじめとする旧型客車(令和元年5月2日撮影)





http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

大垣にて

 投稿者:831列車  投稿日:2019年 5月21日(火)21時08分43秒
  吉野様
大井川の旧客も整備が大変なのでしょうね。よくみると疲弊が激しい様です。やはり雨露をしのげる車庫があればと思うのですが、なかなか難しいのでしょうね。

先日、大垣方面へ出かけたのですが、スイトピアセンターのC11155が「令和」のヘッドマークを付けていました。どなたかの手作りの様で、別のマークの上に手書き風で貼り付けられていてなんとも微笑ましいものでした。多くの保存車などにおそらくこんな記念マークが取り付けられているのかと思いますが、単に「令和」でなく「令和元年」というのもユニークです。相変わらず綺麗な状態なのでいつまでも大切に保存されてほしいものです。

他にも養老鉄道や樽見鉄道にも「令和」マーク装備の車両が見られました。名古屋駅では松浦商店のおなじみの復刻駅弁が昭和御大典記念の掛け紙に「令和」文字が入っていました。東海圏の鉄道も色々と楽しみが多く、また訪れたいと思いました。
なお帰りに稲沢駅あたりの車窓を眺めましたが、DD51も何両かまだ停車してましたね。

http://c5793.ebo-shi.com/

 

C12164号機

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2019年 5月12日(日)22時43分43秒
編集済
   こんばんは。この週末は日中かなり暑くなりました。街中でも半袖の人が多くなってきました。

831列車様
 D51155号機の刻印画像ありがとうございました。確かにD51151と読めますね。接点は長野工場でしょうか。
 新金谷のC12164号機は休車状態になって久しいですが、動態復元の計画も持ち上がっているようです。頻繁に転車台から移動しているため、足回りはしっかり動かせると思いますが、ATSの取り付けなどの問題を解決して、是非本線上に復帰してほしいものですね。
 西武のE31形電機、JRの12系、14系客車の入線など賑やかな状態となっている大井川鐵道ですが、旧型電機や客車の今後の動向が気になるところです。
 個人的には、オンシーズンの増結用として電車を一編成増備出来るといいかなと考えていますが、数少ない混雑日への対応と、車両の維持管理費とを天秤にかけるとなると、難しい問題だと思います。

 添付画像は、ナイトトレイン牽引に起用されたC12164号機です。(家山駅にて平成17年2月撮影)

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

失礼いたしました

 投稿者:831列車  投稿日:2019年 5月12日(日)07時25分57秒
  吉野さま、改めてリンクを設定いたしました。大変失礼いたしました。

C12164は静態保存状態ですが、転向作業で定位置から引き出してくれるので姿をよく見ることができますね。
二往復運行の際はそれぞれ7両編成で補機の電機付きという壮大なもので、大井川ならではの光景です。

茶色い電機にオール茶色の客車編成、西武のE34の編成もまた見事でした。

http://c5793.ebo-shi.com/

 

10連休が終わりました

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2019年 5月11日(土)23時20分41秒
編集済
   こんばんは。史上初の10連休が終わりました。毎年4月下旬~5月上旬に行われている会議や出張等が10連休の前後に押し出されたため、連休前や今週は慌ただしい毎日を送った方が多かったのではないでしょうか。個人的には、GWは3連休・3日出勤・3連休くらいがちょうどいいかなと考えています。
 年度初めとGWの疲れに加えて、5月に入ってからは寒暖差が大きい日が増えているので体調管理には十分に気をつけたいですね。

831列車様
 こちらこそご無沙汰しております。弊サイトの「私家版 平成の鉄道」をご覧いただきありがとうございます。下手な画像の羅列ではありますが、現在では見られなくなった車両・列車もありますので、それぞれの年代の記録として見ていただければ、と思います。新しい時代が始まりましたが、令和の鉄道がどのように変化していくか、一ファンとして楽しみながら見守っていこうと考えています。

 5月1日に大井川鐵道を訪問されたとのことですが、平成マークから令和マークへの取り替えという歴史的な場面をご覧になることができたとはうらやましい限りです。大鐵蒸機もトーマス号運転日拡大や、12系・14系客車入線など気になるニュースが多いですが、いつまでも昭和の面影を残した黒い蒸機+茶色(青色)の旧型客車が見られるよう、願いたいものです。
 また、塩尻市のD51155号機についての情報ありがとうございました。D51151の刻印は見落としていました。ただ、貼り付けていただいたリンク先がいずれも表示されないので、恐れ入りますがご確認をお願いいたします。

 添付画像は、今年4月28日に撮影したC108号機。オレンジ色の「ありがとう平成」マークと国旗を掲げて運転されました。(新金谷駅構内にて)

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

新時代の鉄道

 投稿者:831列車  投稿日:2019年 5月10日(金)22時03分43秒
編集済
  吉野富雄さま ご無沙汰しております。
「平成の記録」拝見いたしました。ほぼそのまま「平成のJR東海とその周辺の民鉄の記録」ということが言える力作でしたね。この約30年の変貌は車両や駅施設、システムなど大きく変わりました。消えた車両・列車はすべて懐かしいものです。JR東海もすっかりカラーリングや形式が統一されましたがファン的には色々な分類があるのでしょうね。

最後の大井川鐵道の未来へかける意気込みは令和の時代になっても続けて欲しいもので、私たちもできる限りの応援をして行きたいものですね。改元の日はあいにくの小雨模様でしたが、意を決して訪問してきました。乗車だけでしたが幸いにも往復とも現地で座席を取ることができ、101レから1004レ(当日は蒸機は二往復運用)と車窓を味わってきました。運用と記念のヘッドマークについては、1003レ~1004レがC5644、101~102レがC11227で、C5644には「令和(桃)」マーク、C11227には「令和(薄緑)」のデザインのものが装着されていました。事前に鐵道側が用意したものは平成・令和ともそれぞれ二種類だったとのことですので、吉野様の掲載されたもの(ありがとう平成(濃緑)」とC11227の「令和(桃)」)とちょうど合わせて全種類ということになるでしょうか?
なお101レ発車前には前日まで付けられていた「ありがとう平成(オレンジ)」マークから「令和」マークへの付け替えセレモニーが行われましたので、1日には両方のマークのシーンが見られました。画像は以下の通りです。
101レ牽引前の「平成」マークと千頭到着後の「令和」マーク
http://c5793.ebo-shi.com/190501-c11227.png
雨中の本金谷にて到着後、恒例のC12164を引き出しての転向作業です。
http://c5793.ebo-shi.com/190501-c5644-1.jpg

なかなかご報告できなかった件が一つ。塩尻に保存のD51155ですが右のリターンクランク付近に「D51151」の刻印があったのを記録してありました。番号が似ていますので結構わかりにくかったようです。稲沢一区時代に接点あり?
http://c5793.ebo-shi.com/d51155-kokuin1-2.jpg

では令和時代もよろしくお願いいたします。

http://c5793.ebo-shi.com/

 

新しい時代が始まりました

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2019年 5月 3日(金)06時35分40秒
編集済
   こんにちは。5月1日から新元号「令和」が始まりました。自分にとっても、皆様方にとっても、そして鉄道にとっても希望のもてる明るい時代になるといいなと考えています。
 新しい時代になっても引き続き弊サイトをよろしくお願いします。
 世間一般は10連休ですが私は10日中4日出勤、うちの子どもたちも連休中に授業日があります。(10連休丸々休みにすると、単位を出すために必要な授業時数が確保できないそうです)皆様方はGWをいかがお過ごしでしょうか?

 さて、5月3日付で以下の通り更新しました。
 「私家版 平成の鉄道」
http://www42.tok2.com/home/c11190/heisei1.htm
 平成時代の31年を、私が独断と偏見で選んだ下手な画像で振り返るだけのページですが、よろしければご笑覧ください。

 添付画像は、5月2日に新金谷駅構内で撮影したC11227号機。改元記念のヘッドマークと国旗を掲げて運転されました。

  

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

レンタル掲示板
/58