teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


更新のお知らせ

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2019年 1月14日(月)19時47分31秒
編集済
   平成時代最後の年となる2019年が明けてあっという間に二週間経ちました。遅ればせながら、本年もよろしくお願いします。

 さて、本日付で以下の通り更新しました。「不定期更新の部屋」の一ページのみですが、ご笑覧ください。
 「不定期更新の部屋」第73回は、名古屋駅で行われたキハ85系新車展示会の様子です。1989(平成元)年の1月、今からちょうど30年前の出来事になります。
http://www42.tok2.com/home/c11190/kakushuu.htm

 今年の年末には後継車となるハイブリッド式の新特急車両が登場、2022年には量産車が製造されてキハ85系を置き換える予定とのこと。月並みな感想ですが、月日が経つのは本当に早いものです。
 添付画像は、新車展示会で名古屋駅3番線に据え付けられたキハ85形です。(平成元年1月14日撮影)

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 
 

四日市あすなろう鉄道内部車庫の仮台車

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2018年11月11日(日)20時47分54秒
編集済
   こんばんは。本日は四日市あすなろう鉄道内部車庫の公開が実施され、昼から出かけてきました。メインは庫内に入っている262F展示で、普段見ることができないブレーキ用空気だめや配電盤も公開されていました。ナローの小さな車体ゆえに、エアコンだけでなく空気だめも客室内に装備されているのですね。

 それ以上に気になったのが、添付画像の仮台車。係の方の説明によれば、車庫内で検査等のために台車を抜いた後に車体を載せる仮の台車で、現在使用されている260系に合わせて車体との接続部分をかさ上げしているそうです。本日はパンタグラフを載せた状態で展示されていました。
 仮台車のうち1台の側面になぜか「昭和十六年製造 北勢電気鐵道」という銘板が取り付けられていました。その点について質問したところ「私がここに来た(内部車庫に着任した?)ときからあるんだけど…古い車両の台車を使っていると思う。」とのお返事でした。

 北勢線の貨車(北勢線は戦前から昭和30年代前半まで河川の砂利輸送が盛んでした)の台車の改造かなとも思いましたが、旅客用はもちろん、貨車の台車としてもあまりにも簡略化されているような気がします。仮台車化する際に台車そのものを大幅に改造したのかもしれません。銘板だけは台車枠にそのまま残ってしまったのでしょうか。(あるいは昭和16年の時点で、はじめから検査時用の仮台車として作られた?)
 この仮台車についてご存じの方がいらっしゃいましたら、弊掲示板等にてご教示をお願いします。

 添付画像一枚目は、パンタグラフを載せて展示されていた仮台車。二枚目は仮台車の全景、三枚目は「昭和十六年製造 北勢電気鐵道」の銘板です。(三枚とも11月11日に内部車庫にて撮影)

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

サーバー復活しました

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2018年11月 3日(土)22時16分22秒
   こんばんは。昨日弊サイトが見られない件について書き込みましたが、先ほど確認したところ、閲覧可能になっていました。一昨日から今朝まで見られなかった原因はわかりませんが、早く復活したのはありがたいです。復旧作業に携わった皆様に感謝です。
 添付画像は、本日撮影したDF200牽引の2089レとキハ75系「みえ8号」の交換シーンです。(永和駅にて)

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

弊サイトサーバー再びダウン?

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2018年11月 2日(金)23時45分7秒
編集済
   こんばんは。11月に入って急に冷え込みが厳しくなってきました。風邪などひかないよう気をつけていきたいものです。
 さて、題名通り昨日から弊サイトが見られない状態となっています。弊サイトのサーバーが何らかの原因でダウンしてしまったのでしょうか?一日も早い復旧をお願いしたいところです。

 添付画像は、今年の10月28日に明知鉄道明智駅構内で撮影したC12244号機。長年明智小学校にて静態保存されていましたが、圧縮空気による動態復元が実施された機関車です。

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

更新のお知らせ

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2018年 9月 8日(土)23時33分0秒
   こんばんは。約5か月ぶりの書き込みになります。9月に入り幾分涼しくなりましたが、とにかく今夏の猛暑には参りました。さらに地震や台風、豪雨などの自然災害も多く、「平成最後の夏」は、後世に長く語り継がれることになるかもしれません。
 さて、本日付けで以下の通り更新しました。
「不定期更新の部屋」第72回は、山陰本線迂回貨物列車用に貸し出された愛知区のDD511802号機他です。
http://www42.tok2.com/home/c11190/kakushuu.htm
また、旧豊橋鉄道田口線は、本年8月末で廃線から50年を迎えました。「旧豊橋鉄道田口線」のページに、今年8月に撮影した画像を追加しました。旧三河田口駅付近は設楽ダム建設工事現場となっていました。ダム完成時には、旧田口駅付近はダム湖に沈む運命にあります。
http://www42.tok2.com/home/c11190/taguchisentop.htm

 よろしければご笑覧ください。
 添付画像は、旧豊橋鉄道田口線で使用されたモハ14号です。(愛知県設楽町の奥三河郷土館にて、今年8月30日撮影)

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

更新のお知らせ

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2018年 4月 1日(日)22時12分22秒
   こんばんは。今日から4月。新しい年度が始まりました。先週から急に暖かになり、昨日の名古屋市内では、半袖姿で歩いている人も見かけました。桜の開花も早く、3月下旬には満開を迎えてすでに散り始めている木もあります。いよいよ春本番ですね。

 さて、4月1日付で以下の通り更新しました。
「不定期更新の部屋」第71回は、地下鉄栄駅に残されていた半世紀以上前の遺構です。
http://www42.tok2.com/home/c11190/kakushuu.htm
「1998年春 樽見鉄道・名鉄谷汲線」のページを新設。JR~第3セクター線直通の客車列車や昭和初期生まれの旧型電車が見られた時代の記録です。
http://www42.tok2.com/home/c11190/1998tanigumitarumi.htm
 よろしければご笑覧ください。

 添付画像1枚目は、平成10年4月に名鉄谷汲線北野畑駅で撮影したモ700形。
 2枚目は、今年の3月28日に永和~弥冨間撮影した313系です。

 

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

大井川鐵道に12系レトロ客車入線

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2018年 2月26日(月)22時53分45秒
   こんばんは。今日の愛知県尾張地方は、穏やかな日差しが降り注いで日中はかなり暖かくなりました。このまま春に向かってくれれば嬉しいですが。

 大井川鐵道公式サイトによれば、「やまぐち号」で活躍した12系レトロ客車の入線が決定したそうです。現在整備中の14系と合わせて、旧型客車の運用負担分散と延命につなげていくという点では賢明な措置になると思います。客車のバラエティが増えることで、機関車との組み合わせで様々なタイプの列車を走らせることも可能になります。
 ただ、現在使用している旧型客車について「今後の整備状況によっては休車、廃車とする可能性があります」とアナウンスされているのが気になるところです。旧型客車の延命という観点でみれば、状態のよい客車を残し、老朽化の激しい客車は部品取りとして廃車、というのが現実的であろうことはわかりますが…。いずれにしても大鐵の客車に大きな変化が訪れることは確実です。

 添付画像は、山口線徳佐~船平山間で撮影した「やまぐち号」(平成15年8月)。これらの客車も大鐵入りして徐々に沿線の風景に馴染んでいくのでしょうか。
 

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

愛知区DF200 形201仕業で運用開始

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2018年 2月 3日(土)23時02分53秒
編集済
   こんばんは。毎日寒いですね。愛知県尾張地方でも先月から何度か雪が降っています。
 既にご存知の方も多いと思いますが、2月1日から愛知区のDF200形が201仕業(5263~5282レ)に入っています。私も本日永和駅で5282レを撮影しましたが、3日連続で216号機が使用されています。愛知区のDF200形が2両体制になったため、ついにDD51形からの置き換えが実行されたということなのでしょうか。新型機(といっても登場してから20年以上経っていますが)の投入は喜ばしいことですが、今後少しずつDD51形が減少していくと予想されるのはやはり寂しいです。
 1月31日には、122号機が五稜郭区から吹田まで回送されていますが、こちらも川崎重工で改造工事を受けて(222号機に改番?)愛知区入りするのでしょうか。

 添付画像は本日永和駅で撮影した、DF200 216号機牽引の5282レです。

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

更新のお知らせ

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年12月28日(木)23時47分10秒
編集済
   こんばんは。全国的に冷え込みが厳しいですね。昨日は愛知県尾張地方平野部でも雪が降りました。仕事が休みだったので、三岐鉄道沿線へ出かけ、雪の中を行く列車を撮影してきました。

 さて、本日以下の通り更新しました。
「蒸機分館」に「1997年冬 C56160牛鬼号」のページを追加。ちょうど20年前の1997(平成9)年に予土線宇和島~土佐大正間を走った復活蒸機の記録です。
http://www42.tok2.com/home/c11190/c56160ushioni.htm
「不定期更新の部屋」、第70回は名鉄7000系パノラマカーです。小田急電鉄では、パノラマカーを連想させる塗色とスタイルの新特急車70000形が登場しました。名鉄でも前面展望形の新系列登場を期待したいところです。
http://www42.tok2.com/home/c11190/kakushuu.htm
 よろしければ、ご覧下さい。

 添付画像一枚目は、「SL牛鬼号」のC56160号機。土佐大正駅構内で機回し作業中のカットです。(平成9年12月6日撮影) 二枚目は、昨日撮影した三岐鉄道ED45形重連が牽引する3715レ。三里~丹生川間です。

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

大井川鐵道へ出かけてきました

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年12月24日(日)23時40分39秒
編集済
   こんばんは。今日はクリスマスイブ、今年も後一週間でお終いです。月並みな感想ですが、一年が経つのは本当に速いです。
 昨日、大井川鐵道を訪問してきました。トーマス号・ジェームス号のクリスマス運転が実施されるということで、新金谷駅や千頭駅は大賑わいでした。幼児を連れた家族客が目立ちましたが、「子どもが好きなキャラクターランキングトップ10(バンダイ調べ)」によると、「きかんしゃトーマス」は男女総合で10位、男子で5位、男子0~2歳で2位、男子3~5歳で3位とのことで、納得です。(ランキング詳細は以下のURLで…)
http://yorozu-do.com/character-ranking/

 12月23日の蒸機列車は、7001~7002レ(ジェームス号)がC5644+旧型客車4両+お座敷車2両+展望車+電機E10型、7003~7004レ(トーマス号)がC11227+トーマス客車7両+電機E10型(トーマス号・ジェームス号は機関車・客車ともクリスマス装飾つき)、101~102レがC108+旧型客車4両+電機E31型でした。西武鉄道から譲渡されたE31型電機の走行シーンは初めて見ましたが、今後蒸機列車の補機をはじめ、イベント列車でも活躍する場面が多くなると思われます。個人的にはトーマス号の補機に使用すると客車と色が合うと思いますが、出力の関係(E10型=600kw E31型=520kw)から短編成列車の補機に使用されているのでしょうか。

 千頭駅の案内表示によれば、上り蒸機列車は7002レと7004レは満席、102レは空席ありとのことでした。料金が割高(SL料金は800円、トーマス・ジェームス料金は1280円と、普通の蒸機の1.6倍!)であるにもかかわらず、このような現象が起きているということは、それだけトーマス号・ジェームス号が「商品」として成功したということで、大井川鐵道にとっては正にドル箱列車といえるでしょう。
  ただ、その一方で昔ながらの蒸機列車も大切にしてほしいと願わずにいられません。『鉄道ファン』2014年11月号のトーマス号を紹介した記事の中で「~(トーマス号のお客は)黒いSLには興味を示さず、井川線にも乗ってくれない。つまり鉄道に乗るのではなく、「きかんしゃトーマス」に会いに来ているわけだ。~」という一文がありました。もちろんトーマス号などをお目当てにして来たお客全てが黒い蒸機に無関心ということはないでしょうが、千頭駅構内にてトーマスやジェームス等に扮した機関車の前で記念撮影する人の波を眺めながら、機関車や客車をキャラクター化したり、JR東日本の「ばんえつ物語」や「SL銀河」のようにジョイフルトレイン化したりするなど「付加価値」を付けなければお客が集まらないという現実を受け止めなければならないのかなと思いました。(何も飾らない昔のままの旧型客車の旅も十分な「価値」があるはずですし、その点は大鐵側も理解していただいていると思いますが。)

 蛇足ながら、この日の17時48分頃に東海道本線菊川~金谷間で828M(?)が猪と衝突事故を起こして故障、静岡地区の東海道本線が長時間不通になりました。私が金谷駅に着いたときは、すでに出発しているはずの1853Mが抑止中、1時間以上待たされました。19時過ぎに1853Mは運転再開、金谷~菊川間で故障した電車の横に停車して乗客を移乗させて浜松まで運転しました。この事故で静岡地区のダイヤが大幅に乱れ、予定よりも約2時間遅れて名古屋駅に着きました。非常に貴重な経験ができました。

 添付画像は、昨日撮影した101レ。最後部にE31型34号機が連結されています。(青部~崎平間)

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

レンタル掲示板
/57