teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:17/2367 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第3回金印亭講談寄席

 投稿者:友勝  投稿日:2020年 2月25日(火)18時47分12秒
  通報 返信・引用 編集済
  第3回金印亭講談寄席が令和2年2月23日(日)、福岡市中央区天神警固神社・春庭の間にて行われました。神田紅先生のご挨拶に続き新金印亭4名の、認定授与式がありました。
特に目についた福岡での演目を中心に述べます。

「国宝金印物語」は新金印亭4名(金印亭紅三津・金印亭紅樹・金印亭紅太夫・金印亭紅太郎)による、男性3名と女性1名の力強く面白いリレ-講談は、今まで各学校への金印レプリカ授与式の時と違って、力強さと面白さの新たな発見でした。「八女にある寺坂吉右衛門の墓」(金印亭紅雀)・「菅原天神記」(金印亭紅まゆ)・「母里太兵衛」(金印亭紅三津・金印亭紅梅)・同(金印亭紅節)・「野村望東尼」(金印亭恵紅)・「高松凌雲の志後半」(金印亭紅勝)等、地元ならではの演目を含め、勿論、紅塾で習った演目の出しものに沢山の観客の方々は熱心に聞き入って頂きました。

今回は金印亭恵紅(鎮守恵子)実行委員長の元、実行委員7名の皆様で、企画から会場の段取りや運営まで、全員で力を併せて開催しました。お天気にも恵まれ、コロナウイルスの心配もあったが、会場受付ではご来場のお客様にアルコールで手に消毒をお願いし、スタッフもマスクを着用して万全の態勢でした。

無事行われたことは、すばらしく有りがたいことでした。私はトリでしたが、「生誕」の言葉を言い忘れ、未熟さで語りの頭の大切さを真剣に取り組んでなかったことを、録画を見て解り誠に恥ずかしくなりました。神田紅先生にお世話になって居ること思うと、本当に有難く申し訳なく思います。今回はパソコンの修理やインタ-ネットの接続など、子供に直して貰ってやっと出来ました。80歳を過ぎて感覚力、総合力がなくなり、申し訳ございませんが、「くれない広場」への投稿は今回で最後とさせて頂きます。有り難うございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:17/2367 《前のページ | 次のページ》
/2367