teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/2280 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

義侠の女(ひと)

 投稿者:ショースケ  投稿日:2018年 4月30日(月)09時54分39秒
  通報 返信・引用
  4月28日(土) 上野広小路亭にて

 芥川 龍之介作 「お富の貞操」

 数多ある好きな紅講談にあって、この作品は上位にきます。

少しずつ語り方を変えられていて、今回は枕に時代背景としての
戊辰戦争を分かり易く入れられていました。

紅さんもおっしゃられていましたが、私もまたながくこの作品を
聴かせて頂いているうちに、印象が少し変化してきました。

当初は三毛「猫」とお富の「貞操」の比較対象に重きを置いておりました。
しかし、どうしてもこれには不自然さを禁じ得ませんでした。
そこで、お富の新公に対する「至上の愛」へと視点を移してみることに
しました。
お富は初めて出会った時から、どこか乞食(紅さんではくず屋とされています)
の新公に好意を感じていたのではないかと。

そう、今回聴かせて頂いて、これはまさに泉鏡花の「滝の白糸」(義血侠血)の
延長線上に位置するものと確信するようになりました。

 楽しい時間を有難うございました。

 是非、近いうちに「滝の白糸」をよろしくお願い致します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/2280 《前のページ | 次のページ》
/2280