teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


友勝さん、有難うございます。

 投稿者:  投稿日:2019年11月12日(火)11時55分29秒
返信・引用
  友勝さん、福岡独演会の模様を詳しくレポートいただき、いつも本当に有難うございます。

当日は、真実の菅原道真公の物語を、心をこめて語らせていただきました。
DVDのお知らせも有難うございます。

また、福岡紅塾も新しい男の生徒さんのフォローをどうぞよろしくお願いいたします?
 
 

ショースケさん、有難うございます。

 投稿者:  投稿日:2019年11月12日(火)11時49分55秒
返信・引用
  ショースケさん
末広亭へおいでいただき、有難うございます。
落語の殿堂の末広亭ですので、10日間(実際は9日)主任を務められるか、心配でした。
お酒をたち、のぞみました(笑)
大勢のお客様方、末広亭のスタッフの皆様、演者の先生方に助けられて、大役を果たすことができました。本当に有難うございます。心より感謝、オンレイ申し上げます?
 

寄席の殿堂

 投稿者:ショースケ  投稿日:2019年11月10日(日)22時01分8秒
返信・引用
  新宿末廣亭にて  令和元年11月10日。

日曜日の午後2時過ぎ、路上にジャズの流れる新宿三丁目。
何故かジャズと落語、講談のリズムが合いますね。

すでに1階は満席との事、2階最前列の隅に腰をおろす。
思いのほか見やすい。

末廣亭で初めてトリを務めた今回、最後の演目は「南部坂雪の別れ」。
以前から決められていたとの事。
二代目山陽先生に弟子入りされてから40年ちょっと。
「寄席の殿堂」での初めてのトリ。感慨や如何。

思いの丈を込めて「赤穂義士四十七士」を見事に語りきった。
今まで何度も聴かせて頂いているが、素晴らしい出来でした。
紅さん自身も納得の出来だったのでしょう。
締めは明るく「せつほんかいな」。
踊りに表れていました。

私の人生の1ページに記憶されるものとなりました。
有難うございました。



 

第18回神田紅独案会

 投稿者:友勝  投稿日:2019年11月 1日(金)11時19分54秒
返信・引用 編集済
  くれない広場投稿191031
第18回神田紅独演会
演目 昼の部13時開演 夜の部18時開演
福岡紅塾一同 『講談やってみまショウ-』
神田紅 『滝の白糸(義血狭血)2019』
  中入り
福岡紅塾 金印亭精鋭のリレー講談『大原合戦~筑後川の戦い』
神田紅 『菅原道真公』

第18回神田紅独演会が福岡天神エルガーラホールにて行われた。

初めに、福岡紅塾一同  『講談やってみまショウ-』真田幸村大阪出陣の「ピシーリ一ベン加えるや・・・」
を係りが発声リードしてご来場のお客様と一体になって貼扇をたたいて語り、稽古が行われた。
昼の部も夜の部もどちらも講談聞くのも、語るのも初めてのフアンの方もおられて、参加した塾生ともども新鮮さを感じた。


「初春令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の紛を披き、蘭は諷後の香を薫す」
新元号「令和」の出展は、日本最古の歌集「万葉集」にある梅花の歌三十二首の序文です。

 以下 紅先生のプログラムのご挨拶文からです。
 今年は元号も新たに、「令和」となった記念すべき年です。
令和にゆかりのある梅花の宴が催されたのが西暦730年で、その115年後に菅原道真公は京都でお生まれになり、令和の聖地大宰府にて
生涯を終えられました。
令和元年の今こそ、往時を偲び神として祀られるようになった菅原道真公の生涯を熱く語ります。

 また、今から660年前の大原合戦は南北朝時代の合戦で、菊池武光が懐良(かねなが)親王をお守りして勇猛果敢に戦います。
太刀を洗つたから太刀洗いの地名が残り、懐良親王は征西府を太宰府に置きます。大宰府ゆかりの合戦を、金印亭名取3人がリレーで語ります。
 そして、作家泉鏡花没後80年の今年に、これまで創作して参りました芝居講談の中でもお馴染みとなった「滝の白糸(原題・義血侠血)」を、2019年バ-ジョンとしてお目にかけたいと存じます。
 秋の一夜、講談の世界でお楽しみ下さいませ。日本講談教会 会長 神田紅

「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 ありじなしとて 春な忘れそ」”飛梅伝説”は地元の私達は知つていましたが、神童と称され
、順調に出世して右大臣に昇進した、本当の道真公はどんな人物だったのかわよく知りませんでした。神田紅先生の菅原道真公の創作講談を聞いて、改めて深い思いをした。終わってから舞台の上での皆んなの記念撮影は、記録に残ることでした。
終わってから、いつものことですが、会場の出口で、紅先生と一緒に写真を撮るお客様方々が、昼の部も夜の部もひきも切らなかった。

腰・膝のリハビリ仲間の年配の女性は、地元に居ながら、道真公のことは知らないことばかりで、大変楽しく拝聴したそうだ。また、ある人は、家に帰って「ピシーリ一べん加えるや・・・」を主人と面白く稽古したとのこと。

当日のDVD(一枚4000円)ご希望の方は金印倶楽部へご連絡ください。TEL.092-737-5430 FAX.092-737-5432  アイセンのPCお借りしてからの投稿でした。
 

第18回神田紅独演会を投稿予定です。パソコン修理中で、失礼してます。

 投稿者:友延勝  投稿日:2019年11月 1日(金)09時04分5秒
返信・引用
  紅さんへのお返事です。

> ハートのマークをスマホでおしたら、クエッションマークになってしまいました。
> ??です。失礼致しました。
 

??

 投稿者:  投稿日:2019年11月 1日(金)07時08分32秒
返信・引用
  ハートのマークをスマホでおしたら、クエッションマークになってしまいました。
??です。失礼致しました。
 

紫酔様、皆さま!

 投稿者:  投稿日:2019年11月 1日(金)07時05分50秒
返信・引用
  歌舞伎と宝塚のDVD、ありがとうございました??
いつもすいません!

皆様
今日11月1日~10日まで(4日のみ休み)、新宿末広亭の昼の部主任を初めて務めさせていただきます。
16時過ぎの登場です。
入門して40年と半年。本当に嬉しい限りなです!
これも支えてくださった皆様のおかげ。
がんばります?お待ちしておりまーーーす??
 

熊さん

 投稿者:  投稿日:2019年10月16日(水)05時38分55秒
返信・引用 編集済
  新しくなったホームページ、見ていただき有難うございます。
この、くれない広場はすぐに探せましたでしょうか?

皆さんはいかがですか?
 

ホームページ

 投稿者:  投稿日:2019年10月 9日(水)15時45分51秒
返信・引用 編集済
  ホームページがリニューアルされましたね、見やすくなりましたよ。  

紫酔さん、皆さん

 投稿者:  投稿日:2019年10月 3日(木)09時57分41秒
返信・引用
  宝塚のDVD,有難うございます。

残暑の残る日々、お体くれぐれもお大事に!

皆さん

9月26日(木)の独演会では、大勢のお客様にお出でいただき、盛会のうちに終えることができました。
今回は、泉鏡花没後80年を記念して、お馴染みの芝居講談「滝の白糸」と、本邦初演創作講談「絵草紙 月夜遊女」を演じさせていただきました。
関係者の皆様にも、心より感謝申し上げます。

当日お出で下さった、お客様方、本当に有難うございました!!
この場を借りて、お礼を申し上げます?
 

早速のお返事ありがとうございます

 投稿者:すずきじゅんいち  投稿日:2019年 9月 7日(土)08時29分33秒
返信・引用
  修猷館の同級生なので、もしやと思いましたが、残念。
僕の高校も9クラスあって、知らない同級生もいますしね。
その知らない同級生の一人が某国の大使になり、数年前にその国に遊びに行き始めてお会いしました。
奥さんを通じて知った次第です。
前川くんとも何かの縁で互いに知り合えたら良いと思います!
益々のご活躍を期待しております!
 

すずきじゅんいちさん!紫酔さん!

 投稿者:  投稿日:2019年 9月 6日(金)12時00分23秒
返信・引用
  すずきじゅんいちさん、広場にメール有難うございます。
前川真一さんは、知り合いにはいないかと・・・。

修猷館高校は、私の頃は10クラスで、一クラス50人弱。全体の二割が女子でしたので、男子の全員を覚えてはおりません。

4日に広小路亭にお出で下さったとのこと。有難うございます。
また、是非おいでくださいませ!

紫酔さんへ
歌舞伎と、宝塚のDVD、有難うございます!いつもすいません。

8月26日(月)の池袋の東京芸術劇所シンフォニーホールでのカルチャー講演会にお出ででしたでしょう?
お顔を見たような・・・。いっぱいのお客様で、本当に有難うございました!
 

前川真一くん

 投稿者:すずきじゅんいち  投稿日:2019年 9月 4日(水)08時24分32秒
返信・引用
  小生、映画監督を細々と生業にしています。
最近、講談を良く聞くようになり、今日も上野広小路亭に行き、紅さんのお話を拝聴する予定です。
実は、大学の同窓生で親友だった前川真一くんは、紅さんと同じ修猷館の出身で、彼の父親は東大文学部の美術史の教授でした。もしご存知ならとメールしました。(彼も僕も東大文学部でした)
アメリカに長く住んで、彼とも連絡が取れなくなっていました。

http://suzukijunichi.com

 

皆様

 投稿者:  投稿日:2019年 8月 6日(火)16時13分5秒
返信・引用
  いよいよ池袋演芸場での怪談四日間が始まります。

15日(木)「四谷怪談」
16日(金)「牡丹灯籠・お札はがし」
17日(土)「牡丹灯籠・栗橋宿」
18日(日)「ねじれた記憶」(高橋克彦原作)
で、頑張ります。池袋演芸場19時40分~です。
ふるってお出で下さいますよう、お願い申し上げます。


また、9月26日(木)国立演芸場 18時30分開演 第11回神田紅独演会

 泉鏡花没後80年記念 芝居講談「滝の白糸2019」
           創作講談「挿絵 月夜遊女」挿絵・ゲスト:山村浩二氏

昨今、アニメーションが話題ですが、アニメーション作家として今年、紫綬褒章を受章なさったアニメーション作家の山村浩二氏が手掛けた、「月夜遊女」の挿絵はさすがです!
その魅力と、鏡花の世界に迫るトークもお楽しみに!!

チケット予約:平日11時~17時(株)クロスポイント 03-3586-5020へ。
全席指定のため、予約はお急ぎくださいませ。
 

紫酔さん、有難う!

 投稿者:  投稿日:2019年 8月 6日(火)16時03分51秒
返信・引用
  紫酔さん、歌舞伎のDVDと、宝塚のDVD有難うございます。
いつもすいません!おかげさまで、なかなか歌舞伎に行けなくても、テレビで見ることが出来ます。感謝です!
 

ショースケさん有難う!

 投稿者:  投稿日:2019年 8月 6日(火)16時01分32秒
返信・引用
  ショースケさん、紅葉さんの三回忌紅一門会にお運びいただき、有難うございました!
おかげさまで、満員御礼になりました。紅葉さんも、喜んでいることでしょう!!
 

紅葉さんの三回忌

 投稿者:ショースケ  投稿日:2019年 7月20日(土)20時48分49秒
返信・引用
   紅一門会  令和元年7月18日

上野広小路亭は満員の盛況。
オープニングから笑いの渦に・・・。
紅純さんから蘭ちゃんまで改めて紅一門の
個性豊かな人材に驚いたのは私だけではないでしょう。

トリは紅葉さんの生前の貴重な映像が流れた。
20年、ひたすら紅一門の講談を撮り続けているO氏の力作だ。
この中で、根津教会での「雪女」は忘れることはできない。
すでに、自力では歩くことも出来ない状態での講談に一抹の
不安を感じたが、まさに雪女が乗り移ったようなその執念には
「お見事」の一言しかありませんでした。

一門会に集まられたお客様は、みな温かな雰囲気で聴かれておられました。
O氏に感謝し、さらなる紅一門のご活躍を念じつつ広小路亭を後にした。
良い時間を有難うございました。
 

紫酔さん、皆さん

 投稿者:  投稿日:2019年 7月20日(土)03時00分16秒
返信・引用
  紫酔さん
歌舞伎や、宝塚、映画「曽我物語」等有難うございます。

また、昨日夕方、神田松鯉先生が、人間国宝に認定・・・というニュースが流れ、日本講談協会にとっても快挙!私も大喜び!!
さっそく先生に、お祝いメールを致しました。

9月26日(木)は、国立演芸場にて、紅独演会!また、松鯉先生のお祝いの会も秋には予定されることでしょう。皆様、どうぞお運びくださいますよう、心よりお願い申し上げます。

 

広小路亭一門会!”

 投稿者:  投稿日:2019年 7月20日(土)02時52分59秒
返信・引用
  18日の広小路亭での第二回(永谷主催)紅一門会は、紅葉さんの三回忌興行として、紅一門に加え阿久鯉さんの弟子の久太郎さんに前座をやってもらって、無事に終了致しました。
お出で下さったいっぱいのお客様に、心より感謝申し上げます!

オープニングは、紅佳さん作成のDVDで、忍者に扮した動画の蘭さん、真紅さん、紅佳さん、紅純さんが縦横無尽に走り踊る画面で、度肝を抜きました!
笑いや拍手が起きて、とても活気のあるオープニング。

私の挨拶の後に、久太郎さん。紅純さん、真紅さん、紅佳さん「神田紅葉物語」蘭さん(仲入り)紅、全員で紅葉さんの思い出話。

そして最後に、紅葉さんの入門前の紅塾発表会から病を押しての真打昇進披露興行。翌年の根津教会での「雪女」最後の舞台となった所沢講談会「鉢の木」まで、懐かしい舞台を少しずつ編集していただいたDVDでしめくくりました。

神田紅葉さんは、今天上の舞台で活躍しています!
のコメントをラストに!

3年前の陽司君の訃報、2年前の紅葉さんの訃報と続きましたが、この紅葉さんの三回忌をもって一区切りです。
お出で下さった皆様方、本当に有難うございました。

もっともっと語りたかった陽司君、紅葉さんの分も、自分でも精進しながら弟子にしっかり講談を伝えて行かねばならないと改めて思いました。


8月の池袋演芸場での、怪談トリは、以下の四日間になりました。
8月15日「四谷怪談」16日「牡丹灯籠・お札はがし」17日「牡丹灯籠・栗橋宿」18日「ねじれた記憶」。
是非、おいでくださいませ。お待ちしております。
終了後の打ち上げもございます!!

 

松鯉先生が

 投稿者:アリカワ  投稿日:2019年 7月19日(金)21時42分29秒
返信・引用
  人間国宝になる予定だと!  

レンタル掲示板
/117