teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


紅葉さんの三回忌

 投稿者:ショースケ  投稿日:2019年 7月20日(土)20時48分49秒
返信・引用
   紅一門会  令和元年7月18日

上野広小路亭は満員の盛況。
オープニングから笑いの渦に・・・。
紅純さんから蘭ちゃんまで改めて紅一門の
個性豊かな人材に驚いたのは私だけではないでしょう。

トリは紅葉さんの生前の貴重な映像が流れた。
20年、ひたすら紅一門の講談を撮り続けているO氏の力作だ。
この中で、根津教会での「雪女」は忘れることはできない。
すでに、自力では歩くことも出来ない状態での講談に一抹の
不安を感じたが、まさに雪女が乗り移ったようなその執念には
「お見事」の一言しかありませんでした。

一門会に集まられたお客様は、みな温かな雰囲気で聴かれておられました。
O氏に感謝し、さらなる紅一門のご活躍を念じつつ広小路亭を後にした。
良い時間を有難うございました。
 
 

紫酔さん、皆さん

 投稿者:  投稿日:2019年 7月20日(土)03時00分16秒
返信・引用
  紫酔さん
歌舞伎や、宝塚、映画「曽我物語」等有難うございます。

また、昨日夕方、神田松鯉先生が、人間国宝に認定・・・というニュースが流れ、日本講談協会にとっても快挙!私も大喜び!!
さっそく先生に、お祝いメールを致しました。

9月26日(木)は、国立演芸場にて、紅独演会!また、松鯉先生のお祝いの会も秋には予定されることでしょう。皆様、どうぞお運びくださいますよう、心よりお願い申し上げます。

 

広小路亭一門会!”

 投稿者:  投稿日:2019年 7月20日(土)02時52分59秒
返信・引用
  18日の広小路亭での第二回(永谷主催)紅一門会は、紅葉さんの三回忌興行として、紅一門に加え阿久鯉さんの弟子の久太郎さんに前座をやってもらって、無事に終了致しました。
お出で下さったいっぱいのお客様に、心より感謝申し上げます!

オープニングは、紅佳さん作成のDVDで、忍者に扮した動画の蘭さん、真紅さん、紅佳さん、紅純さんが縦横無尽に走り踊る画面で、度肝を抜きました!
笑いや拍手が起きて、とても活気のあるオープニング。

私の挨拶の後に、久太郎さん。紅純さん、真紅さん、紅佳さん「神田紅葉物語」蘭さん(仲入り)紅、全員で紅葉さんの思い出話。

そして最後に、紅葉さんの入門前の紅塾発表会から病を押しての真打昇進披露興行。翌年の根津教会での「雪女」最後の舞台となった所沢講談会「鉢の木」まで、懐かしい舞台を少しずつ編集していただいたDVDでしめくくりました。

神田紅葉さんは、今天上の舞台で活躍しています!
のコメントをラストに!

3年前の陽司君の訃報、2年前の紅葉さんの訃報と続きましたが、この紅葉さんの三回忌をもって一区切りです。
お出で下さった皆様方、本当に有難うございました。

もっともっと語りたかった陽司君、紅葉さんの分も、自分でも精進しながら弟子にしっかり講談を伝えて行かねばならないと改めて思いました。


8月の池袋演芸場での、怪談トリは、以下の四日間になりました。
8月15日「四谷怪談」16日「牡丹灯籠・お札はがし」17日「牡丹灯籠・栗橋宿」18日「ねじれた記憶」。
是非、おいでくださいませ。お待ちしております。
終了後の打ち上げもございます!!

 

松鯉先生が

 投稿者:アリカワ  投稿日:2019年 7月19日(金)21時42分29秒
返信・引用
  人間国宝になる予定だと!  

第10回紅談まつり

 投稿者:友勝  投稿日:2019年 7月14日(日)17時21分35秒
返信・引用
  第10回紅談まつり
第10回福岡紅塾紅談まつりが、令和元年7月7日10時から19時40分まで、
福岡市中央区天神2丁目、警固神社神徳殿1階「貴徳&東遊」で行われた。参加者は総勢51名で(東京より7名)でした。前半の組の3名欠席の方おられたが、後半は時間通りに進行した。
今まではアイセンの事務局が、一切してましたが、今回は実行委員としての組織で、会場決め、案内状作り、稽古の段取り、全て実行委員の方々7名でさせて頂いた。
連絡はラインで、進め具合や、意見など大変細やかに渡って、頻繁に詳しい意見の交換が行われ、その都度議事録も作られた。
会場の舞台の尺台の置き方や、椅子で語る人、背後の屏風の置きかた、マイク、ピンマイク、アンプ出囃子やドロドロや青ライトの出し方等皆さん大変良く知っていて、皆さんのお力を借りして、段取りをされたことには驚きでした。
照明や音響は神田紅先生にご相談して、具体的に決まったとお聞きました。
当日の音響装置やライト等できる限り準備をした。またビデオカメラの撮影は東京紅塾の方が一人でされたのは、いつものことながら、敬服でした。
椅子のレイアウトや座布団、等も自主運営でやることは初めての事でしたが、事務局の皆さんや塾生の方でお手伝いもされた。
当日は博多祇園山笠の期間でも有ったが、次々にお客様が見えた。初めの第1パートのあと仲入には神田紅先生のご指導で、一番前の座布団の席に人が座らずに、空いていて、これでは語る人が語りにくいおっしゃり、座布団を一列減らして、椅子席を前に出した。
初めの5分間は、紅先生がお客様に、「待ってました」「たっぷり」の声のかけ方や、拍手の仕方などをユーモアをまじえて説明された。
出演の塾生方々の講談の声の張りや語りも大変進歩していた。
東京の方々の講談も福岡らしい内容もあり解り易く楽しかった。
特に第4パートの目の不自由な紅まゆさんの時のお客様が多くて、杖をついた方と付き添いの方で人が一杯でした。
今回、初の4名の真説桃太郎の立体講談に挑戦、振りも多く、会場も盛り上がっていた。
締めは令和元年に相応しく「菅原天神記」をとりで語って拍手が多かった。
紅先生、長い長い一日本当にお疲れ様でした。
また看板作り苦労をお掛けした。取り付けは、現場を見ながら正門と横門に付けたのは、大変でしたが、良く目についた。
皆んなで全力で頑張りました。本当に素晴らしチームワークで、今年は部門毎に責任者がキチンと決まっていたので安心でした。最初から関わった分、感動も大きいですね。塾生の役割の方々も張り付いてくださり、お客様にも良かったかと思います。福岡紅塾のますますの発展を楽しみです。
ご来場のフアンのお客様に感謝、感謝です。ますます講談に励みたいと思います。
紅先生宜しくお願い致します。  友勝
 

発表会福岡

 投稿者:アリカワ  投稿日:2019年 7月10日(水)02時40分2秒
返信・引用
  先生のフェイスブックなどに出てます。プログラムの写真も、ある塾生のフェイスブックに出てますが、判読には虫眼鏡がいりそう。
大河ドラマに緒方竹虎が出てます、先生の竹虎連載記事も完結のようです。
笑点で松之丞が扇の的を短くやってました。
 

伊勢屋多吉上演

 投稿者:アリカワ  投稿日:2019年 6月20日(木)23時29分14秒
返信・引用
  劇団すごろく、原作は故人神田陽司先生、良き人情噺、福岡でも見たいものだ。東京にいたら絶対に見に行くのだが。  

くれぐれもご自愛くださいませ

 投稿者:かすかべにか  投稿日:2019年 6月20日(木)21時26分16秒
返信・引用
  クレナイ広場に紅先生の投稿がないので、どうされたのかなと思っておりましたが、体調の具合だったのですね。一段落tのことで、ちょっと安心いたしました。
吉例の8月の池袋演芸場の芝居、17日に観に行きます。
 

少し安心

 投稿者:ショースケ  投稿日:2019年 6月16日(日)07時06分14秒
返信・引用
   令和元年6月16日 素敵な朝を迎えました。

紅さんに「無理をしないで」と言っても無理かもしれませんね。

馬車馬のようにずーっと走り続けてこられたのですから・・・。

それでも、やっぱり「無理をしないで下さい」と願います。

 くれぐれもご自愛ください。

 

皆様、しばしご無沙汰で申し訳ありません。

 投稿者:  投稿日:2019年 6月15日(土)16時34分31秒
返信・引用
  皆様、たくさんのご投稿有難うございます。
今年のお誕生日の少し前あたりから、ちょっと広場を見る余裕がなく(体調を壊して)申し訳ありませんでした。

もう、一段落しましたので、これからは拝見して、返信も返して行きたいと思います。

紫酔さん、歌舞伎のDVDを有難うございます。いつも、いつもすいません。
紅佳さんの勉強にも、時々使わせていただいております。

さて、7月18日(木)18時30分開演 第二回 神田紅一門会in上野広小路亭です!
二年前の7月25日に旅立った、紅葉さんを偲んでの一門会。
是非お出かけくださいませ。

また、8月の池袋演芸場夜席「恒例怪談トリ」は、8月15日(木)16日(金)17日(土)18日(日)の連続4日間です。演目はまだ未定です。決まり次第、お知らせします。
是非おいでをお待ちしております!!
 

新聞

 投稿者:アリカワ  投稿日:2019年 6月 7日(金)20時47分47秒
返信・引用
  博多新劇座、紅一座と出ていましたが、別の紅一座さんたちでした。
さて大河ドラマ発表の時期ですが、道雪、宗茂の立花父子の噂は地元が熱心ゆえか、北条、里見あたりと並びネット雀の間にはかなり強いが戦国連続か、他の時代か、女主人公か?
 

パ・リーグテレビ

 投稿者:アリカワ  投稿日:2019年 5月20日(月)19時36分47秒
返信・引用
  ネットのサイトに松さんの講談大谷翔平、創作路線の方などに参考になるか、無料で見て聞けます。  

平成最後の日は若葉会

 投稿者:アリカワ  投稿日:2019年 4月30日(火)17時10分15秒
返信・引用
  確か真紅昇進の会以来、話題の松が休みだからゆったりと思いきや100人近くで余裕なし。昨年夏の新弟子鯉花、陽菜、久之介、久太郎、松麻呂と続々登場、高座返しはパンフ未掲載の子太郎であろうか、良い体格、前座最後の桜子の秋色桜はさすが2年の差、二つ目も近いことを思わせる。
紅佳の熊吉をまた聞けるとは思わなかった。思い切って夫婦、親子の会話などに想像を交えて先生の話からの発展を図り、北九州の大正人情話にしていけばどこでもウケる話になるのではないか。
真紅の近藤土方の出会いの話、新撰組ならどこからでもという強さが感じられた。
紅純のトリは順番なのか、入場の時分に出かけていこうとしていたから仕事の重なりか、孝子正宗はトリに相応しい出来。
帰りに紅佳と少し話す、小倉の会に向けた宿題を私も貰った気分、あの話なら東京の方も馴染で著作権切れなのかな、忘年会で私がやらされた懐かしい話だ。似たようなキャラクター?に山下清や漂泊の俳人尾崎放哉などもいる、古典には改変が憚られるが、近現代の人物の創作話なら紅先生のお手本が沢山ある、ただし紅佳には富山や韓国への強みがあり、そこから何か新境地が開けるのでは。
心友陽司さんに台本のコツをもっと聞いておくのだった。
7月18日木曜6時上野広小路は第2回紅一門会、紅葉先生を偲んで紅先生の一門五人が揃うようだ。
 

六代神田伯山

 投稿者:ショースケ  投稿日:2019年 4月30日(火)08時36分23秒
返信・引用
   神田松之丞さんが来年2月真打昇進に伴い六代神田伯山を
襲名されるとの事。
紅会長におかれましても誠におめでとうございます。

残念ながら名人とうたわれた五代目の講談を聴くことは
叶いませんでした。
お亡くなりになられた昭和51年当時の私は立川談志さんに
夢中でした。
手元の資料によれば昭和51年5月の東宝名人会。
6月16日(水)新宿紀伊国屋ホールでの「ひとり会」に
参加させて頂いております。
この時の談志さんの「小猿七之助」は素晴らしい出来だったと
記憶しております。
六代神田伯山でも是非聴いてみたいものです。

昭和55年ごろ紅さんに出会い、追っかけをすることで、後年
松之丞さんを見習、前座のころから聴くことができたのは
幸せなことでした。

「講談元年」を標榜してから5年、お見事です。
  令和2年2月 木挽の空に 拍手喝采

師匠の松鯉先生はもちろん、二代目山陽先生、山裕兄さんも
お喜びのことでしょう。

平成最後の雨の日、足取り軽く池上本門寺さんへ。


 
 

おお

 投稿者:アリカワ  投稿日:2019年 4月29日(月)20時11分9秒
返信・引用
  松さんが伯山になる  

先生誕生日に紅佳初の北九州独演会

 投稿者:アリカワ  投稿日:2019年 4月21日(日)07時00分7秒
返信・引用
  紅塾だけでなく様々な知人で、4月初の柳亭燕路さんの会以上のお客が入る満員の盛況。鉢の木を皆で読んだ後に悪女お百、会を世話された小川裕司さんとの対談、カフェでレコーダーが誤作動「そんなんじゃ男は騙されない、貴女は悪い女になりきるのよ」という先生のお叱りが周りの人に聞かれたアクシデント話に笑い、アナウンサーや韓国十年の経験に感心する。仲入後は本も見ずに長い話、地元八幡製鉄宿老の田中熊吉の話でうならせた。
 

紅先生 お誕生日おめでとうございます。

 投稿者:かすかべにか  投稿日:2019年 4月20日(土)20時27分41秒
返信・引用
  フェイスブックには、おめでとう投稿が多数なので、広場に投稿します。
「生まれてくれて WELCOME ♪ 」 中島みゆき「誕生」より
いつまでも若々しい紅先生に乾杯
 

Re: 明日昼、福岡市立美術館

 投稿者:アリカワ  投稿日:2019年 4月13日(土)22時16分32秒
返信・引用
  申し込み必要なので、電話問い合わせくらいでは入れてくれないのかも  

明日昼、福岡市立美術館

 投稿者:アリカワ  投稿日:2019年 4月13日(土)22時14分3秒
返信・引用
  紅先生の松永安左衛門の講談会があるような  

紅佳さんが北九州で独演会

 投稿者:アリカワ  投稿日:2019年 4月 2日(火)18時02分23秒
返信・引用
  この20土曜7時西宗寺、名前で調べるとブログがあります  

レンタル掲示板
/116