teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Sunshineに負けないぞ

 投稿者:雑草  投稿日:2017年 5月19日(金)14時36分3秒
返信・引用
  Makki様
はじめまして。
昨年から、自宅で中学生に英語を教えている元高校教師です。「サンシャイン わかりにくい」などのキーワード検索で、こちらのサイト内の「教科書の選定方法に問題があるのでは?」のページに辿り着きました。
私の居住地でも中学校の英語の教科書はサンシャインです。
サンシャインのわかりにくさ、特に中1の内容に怒りすら覚えながら日々指導しています。
全ての教科書であの順番で教えているのかと思っていましたが、たまたま購入した市販の問題集に、各教科書会社ごとの学習事項の順番が列記された表が添付されていて、サンシャインの特殊性を知りました。
この怒りをどこにぶつけたら良いのか悶々としているばかりでしたが、実際に行動を起こされたMakki様に感銘を受け、自分自身を恥じるばかりです。
本文の中で触れらている「公教育」という言葉自体、心に、頭にある教育関係者はどれほどいるしょうか。
(昨年の教科書会社から教員への全国規模での「金品授受」に関しても、本来であれば「受託収賄事件」として、重大な報道がなされてもおかしくないのに「金品授受」という言葉でごまかしているように感じます。公務員たる教員のモラルの低下とそれを増長しているメディアに怒りを感じます)
実は私の地区(学区)には、サンシャインの執筆協力者の一人が勤務する学校があります。そのことからしても、この地区が別の教科書を採択することは無いと思われます。
私にはMakkiさんのような行政への働きかけは出来ないですが、せめて自分の生徒を救い上げるしかありません。
Makkiさんの他のページはまだあまり拝見しておりませんが、日々の指導の参考にさせていただきます。
単なる不満を吐き出しただけの乱文、失礼しました。
 
    (管理人) 私の本職は教師ではなく、教員免許も持っていないので、教育委員会に意見を申し上げる際、
「部外者」のように思われる中、行動してきました。
高校教師をされていた方に、共感を頂け、大変心強く、嬉しく思います。

いろいろ調べて分かったことは、教科書採択委員の方の多くは、英語に精通されているわけではない
ということです。2016年4月の読売新聞によると、私の在住する千葉県では、英検準1級以上の
中学教員は30.3%と全国最下位でした。教員ですらこのレベルですから、仕方ないのかもしれませんが、
こんなことで良いとは思えません。
多くの方に、金品授受以外に、教科書採択方法に大きな問題があることを、知っていただきたいと思っています。

私は、塾の講師を始めた時、「学校の授業でわからなかったことを教える」ことが自分の役目と思っていたのですが、
be動詞・一般動詞という言葉すらわからない生徒が何人もいて、これは先生の側に問題があると思いました。
さらに、サンシャインの教科書を見て、これで文法を教えるのは困難と感じました。
私立中学では、教科書の他に、副教材として、しっかりした文法書を使用しているところが多いので、
公立中学にも採用できないものかと思うのですが、無理なのでしょうか。

私は、今年、通訳案内士の資格を取りましたが、英語を話すために、英文法はとても大事であると思っています。
中学生を教えるようになってから、自分自身の英会話力も上がったとさえ感じています。

>せめて自分の生徒を救い上げるしかありません。

自分もそのような気持ちで、塾講師をやっていました。さらに、塾で教えてあげられない生徒のためにと思い、
このサイトも作っています。ご活用いただけたら幸いです。また、ご意見などありましたらお寄せ下さい。
動詞の活用表 http://makki-english.moo.jp/4conjugation.html などは、役立つと思いますが、
生徒さんには、無料で配布いただけると幸いです。

当サイトのトップページは、
http://makki-english.moo.jp/index.html


「小・中・高校の英語教育について」は、
http://makki-english.moo.jp/contentsfirst2.html
 
 

中学校英語教育に立ち向かう

 投稿者:落合  投稿日:2016年12月31日(土)16時39分3秒
返信・引用
  Makkiさん、こんにちは。
英語教育の指導方法等について、共感する部分大いにありました。
ちなみに、私は中学生(英語に関しての初心者)を教えているので、「直訳」は大切だと思っています。
「直訳」の良い点は、日本語と比較したときに、省略することができない単語(代名詞など)があることに気づけるという点だと思います。また、日本語訳と英語の文を対にすることで、どの日本語がどの英語にあたるのかというのを確認でき、単語練習としても有効だと思っています。
今現在、中学校英語のブログやホームページ等を調べていて気づいたことがあります。
教授法や働き方に関することに関しては多くのライター方がいるにもかかわらず、どういった仕事内容でどういう問題点があるのかということが説明されていません。
そのため、最近ブログをはじめました。Makkiさんの塾の子どもたちの声から、上がってきた貴重な意見と合致するかはわかりませんが、私がいま都内で働いていて問題だと感じることを書いています。もしお時間がありましたら読んでみてください。またご意見や質問等をいただけたら、きちんと答えていきますのでよろしくおねがいいたします。

http://blog.livedoor.jp/js_english_teacher/

 
    (管理人) >落合様

投稿いただき、ありがとうございました。また、返信遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。
ブログ、興味深く拝見させていただきました。落合様の学校での奮闘ぶりを想像し、頭が下がる思いです。「やる気のない先生」というか、「指導力のない先生」を変えていくのは、大変と思いますが、誰かが声を上げ、行動に移さなければ、何も変わりません。是非是非、頑張っていただきたいと思います。

私は、中学生と高校生に英語を教えていますが、前職は輸入関連業務をやっていたため、教員の方の英語指導方法が、どのようになっているのか、全く知りませんでした。塾の講師を始めて驚いたのは、「先生方の指導方法は、同じ学校であっても先生方まかせ。しかも、基本中の基本の指導方法もまちまち」ということです。これでは、普段英語を使わない日本では、生徒の英語力は、生徒の努力よりも、先生方の指導力に依るところが大きくなってしまうのも当たり前です。地元の教育委員会にも、最低水準の指導力の維持を再三お願いしてきましたが、なかなか浸透しないのが現状です。一般企業では考えられないことです。
参考:指導力がある先生の指導法が浸透しない理由は?
http://makki-english.moo.jp/contentfirst2othersupplementarymaterial.html

1つ、質問があります。海外長期滞在経験のない中学校の英語教員の方は、普通、どの位、英語を話せますか?私は、海外長期滞在経験がありませんが、英語を話します。日本国内で英語を話せるようになるためには、スラッシュリーディングと直訳の概念が必要だと痛感しています。しかし、今は、直訳をやらない学校が多い。直訳ができない生徒は、結局、高校生になっても、本当の英語力がつかないのが現状です。そのことを、中学校の教員の方は、ご理解されているのでしょうか?
今日、筑波大の過去問の長文読解指導を高2の生徒に行いました。偏差値60~70の生徒ですが、それでも直訳の大事さを痛感しました。赤本には、意訳しか載っていないので、難易度の高い文の構造を、生徒自身で見つけることが困難でした。「解答に意訳しか載せない。」こういう指導が、英語ができない生徒を作ると、私は考えています。
参考:長文読解、英文和訳から英文速読へ
http://makki-english.moo.jp/4reading.html

最後に、学校の先生方の部活動の指導については、本当に頭が下がります。私は、ボーイスカウトのリーダーをやっていましたが、もちろん無報酬でした。しかし、私が会ったアメリカ隊のリーダーは、報酬を得て行っているプロで、その違いに驚きました。学校の部活動についても、同様の部分があるのではないでしょうか。どちらが良いか、はっきり言える知識はないのですが、良い部分は取り入れることも必要かと思っています。
 

指導者は永遠の学習者

 投稿者:中学英語教師  投稿日:2016年 5月15日(日)01時12分33秒
返信・引用
  makkiさんのお考えに大変共感しました。
現役の英語教員をしています。
私は、指導方法を学び、それを授業でアレンジした上で実践するのが大好きです。
なぜなら、生徒がみるみる成長していくからです。授業を苦痛に感じたことはなく、授業することだけが生きがいで学校に行っているようなものです。地域や全国の場でも授業や実践も発表しています。生徒の成績やモチベーションにも前向きな変化もありました。
しかしmakkiさんが書かれたように、自分の指導を変えない、というか学ばない教員に本当に腹を立てています。教科部会でも、こういうゴールに向けてやろう、こういう活動が効果的ですよ、と伝えてるのですが、変わらない。先生を批判することは絶対にないような子まで、授業がつまらないと言いだしているのにも関わらず。
言葉をきつくして、○○をしてください。と伝えていますが、全く。そろそろブチ切れそうな勢いです。
ただ愚痴を言っていても仕方ないので、少しずつですが、ジリジリ作戦を立てながら、変化を促しています。
ベテランだけでなくて、若手の教員もそうです。そんな程度の中身で、自分の指導方法に自信があるの!?それで生徒の成績が悪ければ、生徒の責任にする。もちろん、生徒の努力不足の場合も多々ありますが、自分自身が努力してないのによく言えるな、と。

makkiさんに一つだけ異論です。直訳を学習の基本と書いてらっしゃいますが、20世紀初頭からの外国語教育の指導理論、学習者の第二言語習得理論を学習されたほうがよろしいかと思います。makkiさんのサイト上の資料は大変有益なものです。しかし、翻訳や、そこに付随する直訳という学習方法の立ち位置は、客観的に見てみるべきであり、私は部分的にしか賛同はできません。もっというなれば、指導者の指導方法は経験的な蓄積だけでは絶対に不十分です。良い実践を学ぶことには大賛成ですが、体系的に指導の理論がベースにあってこそ。特に文科省がようやくセンター入試の変革に取りかかった今、日本語訳ベースの指導方法も変革を迫られてくると言われてます。これについては10年くらい前から言われています。
同じ英語教育に携わる者として、志高い方がいらっしゃることに、勇気をもらえます。フィールドは違いますが、お互い研鑽しましょう。
 
    (管理人) >中学英語教師様

*このたびは、貴重なご意見をお聞かせいただき、本当にありがとうございました。
「指導者は永遠の学習者」という題名にも、感銘を受けました。

私は、10年ほど前から、塾講師をやり始め、地域の英語教育のひどい現状を知ることになりました。
地区の教育委員会にも改善を訴えてきましたが、言葉だけではどうにもならず、このホームページの開設に至りました。

投稿者様の、「教科部会でも、こういう活動が効果的ですよ、と伝えているが変わらない。学ばない教師に腹が立つ。少しずつですが、ジリジリ作戦を立てながら、変化を促しています。」
というお話に、胸が熱くなりました。こんな素晴らしい教師の方がいらっしゃるなんて!これからもご活躍、心よりお祈りしております。


*異論を頂いた、「直訳を学習の基本ということに異論」ということについて、私の意見を書かせていただきます。

①「外国語教育の指導理論、学習者の第2言語習得理論を学習された方がよろしい」ということですが、私は、教師が本職ではないので、指導理論等は全く学んでおりません。
東京外語大学の院生の方から、Communicative Language Teachingというのがあり、現在、私の町で使っている教科書がこれに基づくものではないかという話を聞きました。
投稿者様が、この理論について言及されているかわかりませんが、私は、その教科書と、教員の指導力のせいで、私の町の生徒の英語レベルが上がらないと感じています。
以前、ボーイスカウトの通訳で、ブータンのスカウトと話したことがあります。彼女達の英語力の高さに驚きましたが、ブータンでは、小学1年生から英語を学び始め、英語以外の授業にも英語を使うと聞きました。
このような環境でしたら、CLTは有効でしょう。しかし、環境の違う日本で、同じ理論が、本当に有効なのでしょうか。日本国内でも、地域によって、英語に関する環境は、大きく違うと思います。
「体系的な指導理論」は確かに大切だと思います。しかし、実情に合ったものでなければ、机上の空論になってしまうのではないでしょうか。

参考:教科書の選定方法に問題があるのでは? http://makki-english.moo.jp/contentfirst2otherstextbook.html

②「翻訳やそこに付随する直訳という学習方法の立ち位置は、客観的に見てみるべき」と書かれていますが、ご指摘の意味が理解できませんでした。できれば、もう少し具体的に教えていただけると幸いです。
ただ、わたしのホームページでは、翻訳(意訳)と直訳は全く別物と書いています。

参考:英文和訳は必ず直訳を! http://makki-english.moo.jp/1howtotranslate.html

直訳をしない生徒に、「宿題を手伝って!」を英語にしてもらうと、Help my homework.と答えることが多いです。英語を話す者から見ると、「ホームワークという生き物を助けて!」のように聞こえます。
私が力を入れている、スラッシュリーディングでは、Help me/ with my homework. 「私を手伝って/私の宿題で。」と直訳させます。
しっかり直訳できる生徒は、高校生になっても、長文読解もきっちりこなせます。英文を作る能力も増し、英語を話す力もつきます。
Help me with my homework.を、投稿者様なら、どのように教えますか?

参考:スラッシュリーディング http://makki-english.moo.jp/4reading2.html

*中学で、直訳を教えない学校が、ますます多くなっている印象を受けます。高校でも同様です。しかし、直訳ができる生徒とできない生徒の英語力は、高校になると益々開いています。
偏差値の高い高校であっても同様です。これが現状なのです。(帰国子女や、英語をよく使える環境にある生徒はもちろん別ですが…)

投稿者様のご指導方法、また機会があれば、お聞かせいただきたいです。それに関するページなどありましたら、見せて頂ければありがたいです。場合によっては、リンク等、貼らせて下さい。
どうぞよろしく、お願いいたします。
 

塾での高校生指導について

 投稿者:K  投稿日:2016年 2月 7日(日)12時40分39秒
返信・引用
  管理人:teacup.レンタル掲示板byGMOへの直接投稿されたメールが転送されてきましたので、メールの抜粋を載せさせていただき、こちらでお答えいたします。(お名前が書かれていたので、K様とさせていただきました。)

はじめまして。塾や家庭教師での指導をしていますKと申します。サイトとても興味深く、指導に関するヒントがたくさんありますね。

質問なのですが、マッキーさんはどのような形態でどのような生徒を教えていらっしゃいますか。*一部省略*
高校生に関しては使っている教科書が学校ごとに違うことでそのとき学んでいる箇所もそれぞれ違うため、一斉授業をしづらいのではという点が悩みです。大学受験のために覚えるべき文法事項は高校3年間で決まっていますし、学校での定期テストにとらわれずに進めればよいのでしょうか。それとも教科書は内容は違えども扱う文法項目はどの教科書でも同じものなのでしょうか。今までは高校生については塾や家庭教師にて個別指導してきてはいますが、集団指導はしてきていません。個々の使用テキストと必要な対策がその生徒その生徒によって違い、それぞれのための授業準備が必要でした。(高3の受験対策としては各々の赤本対策なども含む)
私のすんでいる場所は人口も少なく、ネット配信授業がある予備校があるのみと言っていい感じです。個別指導塾や家庭教師をつける高校生もいますが一握りです。*一部省略*


中学生高校生みんな見るのか、中学生のみ、あるいは高校生のみに対象を絞るべきか、高校生のみに絞る場合はカリキュラムはどのような組み立てにすべきか、まだざっくりとしか考えられていないので曖昧すぎる状態の質問になっているかもしれません。

何かマッキーさんからご意見をいただけたらうれしいです。マッキーさんであればどんな展開の仕方にされるのか聞いてみたいです。よろしくお願いいたします。


 
    (管理人) 当サイトご利用、ありがとうございます。

まず、ご質問の1点目ですが、管理人マッキーは、小学生から大学受験生までの生徒を、個別指導の塾の講師として、また、家庭教師として教えています。集団指導の塾講師の経験はございません。

ご期待には添えないかもしれませんが、高校生の指導について、心がけていることを書きます。
①指定校推薦入学を目指す生徒と、一般受験を目指す生徒で、指導法は異なると思います。前者ならば、高校の授業に合わせた指導、後者ならば、志望校のレベルに合わせた指導をしています。
②学年別ではなく、レベル別に生徒を指導しています。高校生でも中学レベルの文法が理解できていない生徒もいますし、中学生でも、高校レベルの実力がある生徒もいます。英語指導で、中学生・高校生という概念は、私にはあまりありません。あくまで、中学レベル、高校レベルです。
③長文をしっかり直訳できるよう指導することに重点を置いています。模試の成績がそこそこでも、直訳をできない生徒を多く見てきました。そんな生徒は、点数を取る実力はあっても、英語力があるとは、とても言えないと私は思います。
私のページのトップページから、長文読解のページに飛んでみてください。直訳が英語力をつけるのに非常に役立つと思うのですが、日本の中学校、高校では、その指導が不十分と感じることが、多々あるのが現状です。

K様のご指導で、多くの生徒が英語好きになってくれることを、心より、お祈りしております。
 

ありがとうございます。

 投稿者:アンクレット  投稿日:2015年 5月31日(日)19時59分0秒
返信・引用
  マッキ―さま!
早速のお返事、感謝いたします。
もちろん無料です。
英語が苦手な人たちへの配慮が感じられる活用表であることはとてもよくわかりました。
教えて頂いたとおりにコピーさせて頂きます!
ありがとうございました。
 

コピーさせてください!!!

 投稿者:アンクレット  投稿日:2015年 5月30日(土)23時59分44秒
返信・引用
  マッキーさん

初めまして。
基本的な英語を教えることになり、動詞の活用など探していて、このサイトに行きつきました。

動詞の活用表、コピーさせて頂けませんか?

マッキ―さんの英会話のための文法についてのご意見大賛成です。

もう一度英語を勉強しようとしている方たち相手なので、
マッキ―さんのサイト、紹介もさせて頂きたいです。

どうかよろしくお願いいたします。
 
    (管理人) >アンクレット様
動詞の活用表コピーについて、ご丁寧に確認いただき、ありがとうございます。コピーを有償で配るということですと、こちらのページの趣旨に反するのですが、そうでなければ、どんどんコピーして使ってください。
各活用表は、発音や綴りを書くことが苦手な生徒でも覚えやすいように作りました。「もう一度英語を勉強しようとしている方たち」に使っていただけるとは、大変光栄です。
活用表を、どのページからご覧になったかわかりませんが、以下のページから進むと、覚える時期との関連付けができると思います。
「動詞の活用、形容詞の活用「いつ覚えるの?」・・・語彙力アップ法2
http://makki-english.moo.jp/4conjugation.html
A4サイズで印刷したものを、B4サイズに拡大コピーして使うと、見やすいかもしれません。
初歩の文法はすごく大切なのですが、時間の都合上、まだ書ききれていないページが多くあります。説明を見たい文法についてリクエストを頂ければ、できるだけ早く載せていくつもりですので、また、掲示板に投稿ください。
アンクレットさんのご指導の下、皆様、楽しく英会話ができるようになりますことを、心よりお祈り申し上げます。
 

ローマ字の勉強

 投稿者:たけ  投稿日:2015年 4月 4日(土)13時30分40秒
返信・引用
  マッキーさん、こんにちは。
マッキーさんに相談があります。職場にローマ字を読むのが苦手な後輩がいます。
どうしたら読めるようになりますか?
 
    (管理人) >たけ様
ご質問ありがとうございます。
現在、ローマ字は、訓令式とヘボン式があり、また、キーボードの文字入力も、ローマ字のつづりの規則とは異なり、苦手な人には、大変です。
ページ内の、「ローマ字も英語らしい発音で練習しよう!」
http://makki-english.moo.jp/1spellingromaji.html
のページを参考にしてみてください。
4月6日以降でしたら、更新情報からも入れるようにしますので試してみてください。
うまく行くことを祈っております。
 

仕事で使う英語

 投稿者:ミチ  投稿日:2014年 6月 2日(月)21時39分36秒
返信・引用
  マッキーさん、メールに質問を送ってしまいました。病院の受付をしています。外国の方がいらしても、心和んでいただけるコミュニケーションがとりたいです。  
    (管理人) >ミチ様
投稿ありがとうございます。病院の受付で外国の方にも心和んでいただけるコミュニケーションが取れたら本当に良いですね。ただ、一番大事なのは、そう考えられるミチ様の優しい心遣いと思います。是非是非頑張ってください。
なお、メールにいただいた質問は、先日了解を頂きましたので、参考までにこちらに転載いたします。
また、「病院の外来の受付や支払時に使われる英語表現」を

にアップしました。
私のホーム―ページのHOMEから更新情報をクリックしても進めます。参考にしていただければ幸いです。
http://makki-english.moo.jp/6disease2.html
ミチ様から頂いたメール:
マッキーさん、こんばんは。英会話が、中二までの文法で出来るようになるなんて嬉しいです!
ところで、私は病院の受付をしていますが、先日、外国人の患者さんが来て、言葉が通じず大変でした。
マッキーさん、どのように訳したらよいか教えてもらえますか。

 お待たせいたしました。
 本日のお会計は200円です。
 お預かりします。
 こちら二枚、薬局へお出しください。
 こちらにカルテのコピーが入っています。かかりつけ医に行かれる際は、お持ちください。
 お大事に。

です。お忙しいところ、申し訳ないです。よろしくお願いします。                                                  ミチ  
 

リンク集を作っては?

 投稿者:なまず  投稿日:2013年12月28日(土)20時34分26秒
返信・引用
  このページだけだと時間が経過するとネタ切れになるので、同じようなページをリンクして紹介すれば、話題も広がるのではないでしょうか?  
    (管理人) >なまずさん
ご指摘ありがとうございます。
ご指摘どおりには、なっていないと思いますが、更新情報をクリックしなくても、内容がわかるように、トップページに文言を入れてみました。少しは見やすくなったかと、自画自賛!!
本当にありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願いします。

 

3)中学2年~3年の英文法

 投稿者:はなこ  投稿日:2013年 7月21日(日)14時27分20秒
返信・引用
  Makki様
お忙しいところ恐縮ですが「3)中学2年~3年の英文法・ここまでわかれば海外旅行OK」はいつ頃完成予定でしょうか?
今、中3の女の子と一緒に、人称代名詞のプリントを見ながら「ヒィ  ヒズ   ヒム」と声を出して覚えているところです。途中まででもいいので、ぜひ載せていただけると嬉しいです。
ところで英語の読みがついているところも私はすごくいいと思っています。ありがとうございます。
 
    (管理人) >はなこ様
再投稿ありがとうございます。
中3の女の子と一緒に「声を出して」人称代名詞を覚えられているということ、素敵です。また、「英語の読みがついているところ」にお褒めのコメントを頂き感激です。
「英会話のための英文法」は、すでにアップしている主語、Be動詞、一般動詞の現在形が基本で、このあたりをしっかり理解いただいた後、動詞の原形・3単現形・現在分詞の一覧を覚えていただくと、英語の基礎固めになると思います。
その後の更新が停滞気味で、大変申し訳なく思います。
今受け持っている塾で、大学受験・高校受験・英検に向き合っている生徒がおり、そちらの対策を優先しています。8月には、中3から高校生で必要な文法の「分詞」「関係代名詞」のところを先にアップし、その後、中1~2年の現在進行形・過去形をアップしていきたいと思っています。
もし、文法で「ここが知りたい」などのご要望があれば、優先してアップすることも可能かもしれませんので、お知らせください。
完成までには、まだまだ時間がかかると思いますが、利用してくださる方がいると思うと、とても力になります。

 

レンタル掲示板
/2