teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ブリスコ 旧ベルト

 投稿者:胴長犬  投稿日:2017年 4月 1日(土)12時51分24秒
  ブリスコが旧NWAベストをした写真は目から鱗でした。新しいベルトに変わった日にレイスから奪取したのに何故、と思う方が殆どでしょう。

そんな事は判っているわい、という声が聞こえて来そうではありますが、このベストは当初フェルト地が使われており実際に見なくても汗や血でかなり短時間でベスト部分が劣化した事は想像に難くない。よって皮に借り換えられた訳ですが、その張り換え期間に簡易的に持ち出されて撒かれたものと推測します(出来ます)。

恐らくは長くて数週間の間だったはずで、その間の防衛戦も多くても両手に余る程だったはず。たまたま撮られた写真と思いますが稀少です。

 
 

【おしらせ】

 投稿者:ミック博士メール  投稿日:2017年 3月29日(水)19時00分31秒
  昭和プロレスマガジンの絶版分33号(国際外人図鑑上)、34号(国際外人図鑑下)、35号(1983年全日)が各2冊返品されました。やや痛みありますがご入用の方はメールにてご注文下さい。1週間以内に支払い可能な方のみ! mick@rock.email.ne.jp
 

高安関

 投稿者:二階指定席C  投稿日:2017年 3月27日(月)10時05分51秒
  最近大相撲中継で、高安関を見ていると、アンジェロ・モスカを思い出す。  

藤波VS木村プレミアムトークバトル! レポート

 投稿者:ミック博士メール  投稿日:2017年 3月26日(日)10時06分44秒
  改めまして、昨日「藤波・健吾プレミアムトーク」にお越しいただいた皆様ありがとうございました。なれない進行で緊張しましたが、こちらはあまりしゃべらずキーワードを提示しいぇお二人に話していただくという作戦が、結果、うまく的中したかと思っています(自画自賛w)。以下長文になりますが印象に残ったことをレポート。

会場入りまでの待機中に藤波さんとお話しした際、藤波さんがレスラーになる前はプロレスファンだったという話になり、「国際プロレスにはヨーロッパの渋いレスラーがいっぱい来ていた。当時、ヨーロッパのレスラーに対応できていたのはマイティ井上さんぐらいだった」と、藤波さんの口からマイティさんの名前が出てきて、まず興奮(笑)

昭和プロレスマガジンをお渡ししたところ、興味深そうに眼を通してくださり、「僕はプロレスファンだからこういうの好き。LEONAも大好きだから喜びますよ」といっていただき、グラビアページのシン・リーガンの写真を見て、「リーガンは地味だけど強かったなぁ」とマニア心をくすぐる感想をいっておられました。また、イベント中にマガジンを手に取って、ご来場者に宣伝してくださるというやさしさ! 各イベントでも言ってますように、最初にファンになったレスラーが藤波さんでした。実際にお会いできたうえに、このようなお気遣いもいただき、ますますファンになったのでした。

そして、いよいよトークイベント。話の内容はあまり詳しく書くとことは控えますが、こちらでも予告していたように、木村健吾さんのワンマッチ後のインタビューでの発言についてご本人に聞いてみました。木村さんの試合後の発言とは・・・「親父に申し訳ない。親父に申し訳ない。親父になんとわびればいい!」というもの。その間、木村さんは号泣していたといいます。この発言を行った真意について聞いたところ。「うちは両親が離婚して親父に育てられた。離れて暮らしていてつらい思いもしたことがあるし、いつか親父に恩返しがしたいという気持ちが強かった。なのに負けてしまって情けないという気持ちになった。そういうこともあったし、当時(のレスラー)は試合に命を懸けていたということなんですね。それを理解してほしい」これを聞いて藤波さんも「そういうコメントするってすごいですよね。いまそういうコメントするレスラーはいないでしょう」と、当時のレスラーの心意気を語っていただけました。木村さんは「黄色靱帯骨化症」という難病と闘っています。しかし終始明るい木村さん。難病に打ち勝っていただきたいと思います。

他にも武者修行中の思い出などマニアにはたまらない話が続出。参加しなかった方は損をしましたよ~。

最後に、藤波さん45周年記念には木村さんを招待し忘れないように、重ねてお願いいたします(笑)。
 

駅売りの週刊ファイト

 投稿者:アントロング猪林  投稿日:2017年 3月25日(土)17時59分11秒
編集済
   話題が、それて申し訳ありません。地元の駅に立ち寄ったら、ふと、高校生のころを思い出しました。駅から10キロ離れた自宅から、自転車で買い求めにいったものです。あの頃は本当に、純粋な気持ちでプロレスを見て、新日本プロレスの活躍を楽しんでいたなあと・・・。集めたファイトも、大学進学や、家の整理で、廃棄する也、紛失するになりでした。その中で、もう一度読み返したいのは、確か年末12月頃発行された、タイガ-ジェットシン特集号デス。トロント?の自宅訪問、師匠との逸話など、部厚い紙面で、シンが良く取材に応じたものだと、関心しながら、読みふけっていました。
もう一度読みたいものですが、どこかにないですかね。時折、ヤフオクなどで探しますがありません。自転車で帰る途中。雨に濡れないように、大事にファィトを丸めて、服の下に入れ込んで走った道中が思い出されます。
追伸~ミック博士様、いつも楽しい掲示板見ています。今度キラ-カンちゃんの店で何かイベントやってください、電車に乗って駆け付けます。小沢さんの店で、一杯のみながら、みんなと話したいですね。
 

いよいよ今週末!藤波VS木村プレミアムトークバトル!

 投稿者:ミック博士メール  投稿日:2017年 3月19日(日)18時03分57秒
  前売り券はこちらから

http://teamfullswing.ocnk.net/

~あの伝説のワンマッチから30年・・・運命のリマッチ!~
 藤波辰爾 vs 木村健悟 スーパープレミアムトークバトル大阪決戦
■席種&料金
 指定S席 5000円
 指定A席 4000円
 ※当日は500円UPとなります
  ※ドラディション4・23大阪大会チケットお持ちの方は、当日500円キャッシュバック!
 ※2・26昭和プロレス研究室半券お持ちの方は、500円分グッズ商品券プレゼント!

■日時 2017年3月25日(土) 開場 18時 開始18時半
■会場 CIVI研修センター新大阪東
  〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 新大阪NLCビル6F E603
■グッズ&サイン&撮影会について
 イベント限定グッズ(Tシャツ、色紙、生写真)を販売します。
 Tシャツ(4000円)は枚数に限りがあり、売切れの場合3ショット撮影会は御参加頂けません。
 (S席の方で希望の方は全員御購入可能⇒3ショット撮影も可能です)
 色紙、生写真お買い上げの方限定で、サイン会に御参加頂けます。
 (Tシャツ購入特典は3ショット撮影で、サイン会は対象外となります)
■主催 チームフルスイング

<注意事項>
 ・申し込み確定後に自動メールが届くようになっていますが、
  お客様のメール設定等の事情により未着の場合があります。
  その際はご一報くださいませ。別方法で連絡させていただきます。
 ・お申し込み順ではなく、入金順に予約成立となります。
 ・予約受付後、3日以内にご入金頂けない場合、キャンセルとなります。
 ・予約確定後の返金はお受け出来ません。
 ・チケットはお送りしません。予約番号をお伝えします。
 

今朝の読売・日曜版

 投稿者:王者の魂  投稿日:2017年 3月19日(日)12時11分39秒
編集済
  今朝の読売朝刊の日曜版の1・2面

馬場さんとその故郷が暖かい文筆で紹介されたいました。
普段は歴史上の大物や小説家・芸術家など文化人の紹介
ですが、さすが馬場さんです。
 

(無題)

 投稿者:エクスプロイダー  投稿日:2017年 3月 8日(水)18時44分12秒
  「褐色の人間ミサイル」の異名を取ったトム・ジョーンズさんも4日に亡くなられたそうです。  

ロン・バスまで…

 投稿者:キノ・ドク  投稿日:2017年 3月 8日(水)17時10分12秒
  虫垂炎の手術から合併症を起こしたそうです。まだ68歳なのに…
https://www.daily.co.jp/ring/2017/03/08/0009979456.shtml
 

ご来場御礼&感動のプロレス映画情報

 投稿者:存 英雄  投稿日:2017年 3月 1日(水)12時31分36秒
  須丹半仙さまを始め、2月26日に開催の当研究室のイベント【昭和プロレス復活祭】にご来場を
たまわりました皆々さま!本当にありがとうございました。あのような満員のお客さまの前で
マニアックなプロレストークを展開できたことは、ミック博士・存 英雄にとって
大きな喜びであります。盛り上げてくださった方々には、ホンマに感謝しております。

さて、その際にも「プロレスと映画をテーマに語るコーナー」で紹介させていただきましたが、
大阪を舞台にした明るくて楽しくて泣けてくるという三拍子そろった映画が誕生しました。
【昭和プロレス復活祭】にゲスト出演いただいた谷口監督の言葉を借りますと
「大阪発 プロレス×映画の70分一本勝負!」という注目の作品です。
以下にて、感動的な仕上がりの予告編をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=SzLm16YWZ0o

そして開催中の「大阪アジアン映画祭」では、この作品が3月6日(月)21時15分から、
阪急百貨店うめだ本店の9階の【阪急うめだホール】で上映されます。
僕も、これを見に行きたいと思いますので、皆さまもご興味ありましたら、ぜひどうぞ!
6日の上映の詳細は、ここに貼り付けたチラシ画像で確認くださいませ~。
チラシ左下隅に、エキストラで撮影に参加した存 英雄の顔もチラリと映っております(笑)。

 

プロレス復活祭よかったですよ

 投稿者:須丹半仙  投稿日:2017年 2月28日(火)20時58分55秒
  26日の復活祭最高でした!
秘密集会よりもパワーアツプした盛りだくさんの内容で満足しました。お客さんも超満員で博
士と存さんの最強タッグも健在で何よりでした。

次は昭和を彩ったレフェリーの数々、沖識名、今回も映画で出られた阿部修、ミスター高橋、ジョー樋口、前溝の各氏やリングアナ特に小松氏や国際プロレスの鈴木総務部長等々の特集も見たいですね。
それにしても、最近、昭和プロレスの主役や脇役たちが次々と亡くなられるのは本当に寂しい限りです。ドンレオジョナサンは長生きしてほしい!
 

ババ・アリさん江

 投稿者:ボボボーボ・ボーボボ・ブラジル  投稿日:2017年 2月26日(日)17時22分20秒
  「トロフィー攻撃」はジュニア・タッグリーグでもマイティーさんがやられてましたね、しかし30数年を経て某カ○ンが「ネタ」でやるとは想像できませんでしたww  

訃報:ボブ・スウィータン

 投稿者:ミック博士メール  投稿日:2017年 2月25日(土)18時17分7秒
  またレスラーの訃報。KOコックス、ボブ・カーセンことボブ・スウィータンがなくなったそうです。日本プロレス、国際プロレス、UWFに来日。

http://www.f4wonline.com/other-wrestling/bruiser-bob-sweetan-dies-76-years-old-230706


 

藤波vsチャボ 伝説の寝屋川決戦

 投稿者:ミック博士メール  投稿日:2017年 2月25日(土)16時56分16秒
  たのしみにしております。ぜひお越しください!!  

藤波vsチャボ 伝説の寝屋川決戦

 投稿者:昭プロ枚方  投稿日:2017年 2月19日(日)20時07分4秒
  初めて投稿します。
2.26に伝説の寝屋川決戦が上映されるのですね。
小生、当日生観戦に行ってました。再度見たいですが、当日は行けるかどうか仕事の都合で分かりません。行けましたら、当日の半券を持参いたします。
 

訃報 イワン・コロフ

 投稿者:ミック博士メール  投稿日:2017年 2月18日(土)22時49分35秒
  なんとイワン・コロフも天に召されたとのこと。
ご冥福をお祈りいたします。
(写真提供:HARU一番様)
 

訃報 ジョージ・スチール

 投稿者:ミック博士メール  投稿日:2017年 2月18日(土)09時06分32秒
編集済
  スヌーカ、チャボに続き、「人間ゴリラ」ジョージ・スチールも逝去。
腎不全だったそうです。
(写真提供:HARU一番様)

http://slam.canoe.com/Slam/Wrestling/2017/02/17/22704839.html
 

会って頂きたかったです

 投稿者:TADA  投稿日:2017年 2月17日(金)20時23分13秒
  博士にも、チャポさんにお会いして頂きたかったですね。
たとえ少しでもお話をされていれば、今の100倍くらい好きになってもらえたはずだと確信しています。
11月の食事会で初めてチャボさんに会った人たちも、「お会いできて良かった。同じような集まりがあったら、次も絶対に参加する」って仰ってましたから。
レスラーでこんなに楽しい人って、日本人レスラーの中にもいないんじゃないかと思うくらい明るい方でしたよ。

チャボさんの話ばかりで引っ張ってゴメンなさい。投稿しない時でも、ページの閲覧だけは続けて、勉強させて頂きます。有難うございました。
 

RE:チャボさんの全日移籍

 投稿者:ミック博士メール  投稿日:2017年 2月17日(金)19時50分18秒
  いえいえ、素晴らしいお話ありがとうございます。
あの頃は外人の引き抜き合戦がヒートしていましたからね。
僕も一度はお会いしたかった・・・。
 

チャボさんの全日移籍

 投稿者:TADA  投稿日:2017年 2月16日(木)20時48分9秒
  ミック博士、こちらこそ大変ご無沙汰しております。
また、お見苦しい姿が写っている画像を勝手に貼らせて頂いたことも、重ねて申し訳ございません。
腎臓病を患って以来、全身と顔のむくれが取れず、凄いおデブさんになってしまい、また顔の輪郭も異常に変わってしまいました。
折角の男前が台無しですが、命があるだけまだ良かったのだと、ポジティブに考えるようにしています。
(ちなみに上の二枚は、昨年11月に虎ノ門で開催された食事会、下の一枚は、同年8月に東京ドームホテルで撮影されたものです)

さて、チャボ選手の新日から全日への移籍ですが、当時全日の常連であったドリー・ファンク・ジュニア選手から熱心に誘われたからだと、チャボさん御本人から伺っています。チャボさんは当時、「日本のリングでは、こうしたほうがいい」「これはしてはいけない」など、日本のプロレスに関する「いろは」から、ちょっと危ない下ネタの話まで、いろいろ教えてくれたという上田馬之助選手とウマが合って(洒落ではありません) 懇意にしていた上、藤波選手を始め多くの仲の良いレスラーが新日にいたので、随分と悩んだそうですが、恩師の一人であるドリー選手からのお誘いであるとともに、本人曰く「チャレンジ精神に溢れていた時期であり、いろんな立ち位置で自分を試したかった」ことなどから、苦渋の決断をしたというお話でした。
東京ドームホテルでは、合計4誌からの取材の合間を縫ってにも関わらず、私のいろんな質問に、誠実に、丁寧に、そして私が大して英語が出来ないものですから、簡単なフレーズを駆使して、ゆっくりと、分かり易くお話してくださったことが忘れられません。長文失礼致しました。

P.S. 昨日書き込ませて頂いた、病室からのチャボさんの伝言を含む、マイク・タナーさんの追悼メッセージは、下記のサイトからお読み頂けます。その中でマイクさんは、チャボさんについて、
"he had a heart of gold" と書いておられますが、私もまったくその通りだと思っています。

https://www.facebook.com/mike.tanner.165?fref=hovercard

 

レンタル掲示板
/331