teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


>水を差す訳ではありませんが…

 投稿者:ケビンヒューズ  投稿日:2018年 1月30日(火)19時58分24秒
  訂正

「湘南台必殺技名鑑」ではなくて「昭和必殺技名鑑」でしたm(_ _)m
 
 

>水を差す訳ではありませんが…

 投稿者:ケビンヒューズ  投稿日:2018年 1月30日(火)19時56分8秒
  しょうまん様

ラッシャー木村の回転足四の字は30年ほど前にプロレス誌で見ましたが同じ記事でジャンボ鶴田がスタン・ハンセンに似たような技をかけてた写真を見ました ラッシャー木村の回転足四の字は湘南台必殺技名鑑にも出てますよ

Jumbo Aoki様
「タッグ」の方は今も全日本で健在なのに「ヘビー」の方は全日本でも一回封印してるんですよね…「タッグ」は日プロ時代に初めて獲得したタイトルだったから馬場さんにとっても思い入れはあったんでしょうが「ヘビー」の方は価値無しと思ってたのかな??
 

デストロイヤー

 投稿者:覆面太郎  投稿日:2018年 1月30日(火)18時39分30秒
  産経新聞で昨日から連載が始まりました。今日はF・ブラッシーとの出会いでしたね。
ハンス・シュミットの名前も出てきました。毎朝楽しみです。
 

>水を差す訳ではありませんが・・・

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2018年 1月30日(火)16時53分2秒
編集済
  >しょうまん様

力道山・大木と受け継がれてきたオールアジアヘビー級のシングルが復活したわけではなかったのですか・・。 残念です・・。
この力道山以来の歴史あるアジアヘビー級王座は、大木の死後、韓国内で自然消滅してしまったのでしょうかね・・?? そうだとしたら、大変もったいない話ですよね・・。



 

水を差す訳では有りませんが・・・

 投稿者:しょうまん  投稿日:2018年 1月30日(火)16時21分18秒
  こんにちは♪

大木金太郎が保持していたアジアヘビー級選手権では無く、ワールドアジアヘビー級王座という新しいタイトルの様です。
素晴らしい試合を重ねて、権威を高めて行って欲しいものですね。

それと、ケビンヒューズさんが書かれていた、ラッシャー木村のサンボ特訓の事ですが。
当時のプロレス誌に「ラッシャー木村が、回転4の字を公開」という記事が載っていたかと記憶しています。

私は、4の字固めを掛けながらクルクル回る凄い技と思い、マットでの初披露を心待ちにしていたのですが、結局幻の技になりました・・・。
 

>アジアヘビー級王座

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2018年 1月30日(火)07時44分16秒
  >キラートーアカマダおとこ様

何と、アジアヘビー級王座が復活したのですか!!!!
アジアヘビー級王座といえば、後年、大木が韓国へ持って行ってしまった・・という印象ばかりが強いタイトルですが、力道山は、生前、あのインター王座を獲得して以降も、このアジアヘビー級王座は、大切にしていたようで、何度かシッカリと防衛していましたから、仰る通り、大変価値のあるタイトルだと思います・・。
 

アジアヘビー級王座

 投稿者:キラートーアカマダおとこ  投稿日:2018年 1月29日(月)20時00分43秒
  ランズエンドでオールアジアヘビー級王座が復活しましたね。力道山を初代とする唯一のシングル王座(日本王座除く)。大切に扱われなかった王座でしたが、馬場は大木とPWFのダブルタイトルマッチをやってますしね。名称はアジアですがタッグと違い大変価値のあるタイトルだと思っております。とにかく昭和プロレスファンとしては嬉しい限りです。  

お初です

 投稿者:ケビンヒューズ  投稿日:2018年 1月28日(日)21時57分16秒
  昭和プロレスファイルのラッシャー木村のサンボ特訓、興味深く読まさせていただきました。
全日本に移籍しないであのままサンボ路線でUWFにい続けてたらまた違ったプロレス史になってたでしょうね。UWFで新日本に再参戦したりして(!)
 

いろいろ妄想されてますが、、

 投稿者:ミック博士メール  投稿日:2018年 1月28日(日)18時09分51秒
  ラファエル様

情報ありがとうございます。
いつのゴングかご教示いただけませんか?
 

いろいろ妄想されてますが、、

 投稿者:ラファエル  投稿日:2018年 1月28日(日)17時04分40秒
  ゴングで取り上げていましたよ。  

元気そうなアニマル浜口

 投稿者:道路ブレアース  投稿日:2018年 1月27日(土)21時42分34秒
  ニュースで見たんですがラグビーのワールドカップの抽選会があってたんだそうで、居並ぶ有名人の中にアニマル浜口が。

元気そうで結構だけどなぜにアニマル浜口……と思ってふと気が付きました。これはきっとグレート草津と阿修羅原の代理で呼ばれたのではアルマイカと。
 

>専門家ではありませんから・・・

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2018年 1月27日(土)16時53分28秒
  >しょうまん様
ありがとうございます。 本当に、気軽に懐かしい昭和プロレスの話をさせていただけるのが、こちらの掲示板の良いところと、感謝しております。

それにつけても、あのマスカラスが、「原爆固め」ですか!!
本当に驚きですね!!! もちろん、小生、全く見た記憶もありません・・。
 

専門家ではありませんから・・・

 投稿者:しょうまん  投稿日:2018年 1月27日(土)10時28分48秒
  こんにちは♪

わざわざの訂正をありがとうございます、Jumbo Aokiさん。
私も記憶違いのことを書いているかと思いますので、良い意味で気楽にやって行きたいと思っています(^^♪

話は変わりますが、大晦日の放送でマスカラスの試合を見ました。
フライングボディアタックでフィニッシュと思いきや、バックに回っての原爆固めでのフォール。
「え?マスカラスが原爆固め!?・・・ということは、メキシカンスープレックスホールド?」
見慣れた技でも、スタイルの違うレスラーが使うと、とても新鮮に見えるものです☆
 

>新星は輝いた!?<追記>

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2018年 1月26日(金)16時51分20秒
編集済
  連続投稿、申し訳ありません。どうか、お許しください。
>しょうまん様
申し訳ありません。当時のことを、よく考えてみますと、確か、小鹿が帰って来て猪木とタッグを組んだのは、猪木がブラジルで毒蛇に噛まれた騒ぎがあった頃でしたから、ルージョーの初来日より、ずっとあとのことだったかと思います・・。
あの頃、アメリカから強くなって帰って来て活躍していましたのは、小鹿ではなく、確か、平井だったかと思います・・。
おぼろげな記憶話ばかりで、本当に申し訳ありません!!
 

>新星は輝いた!?

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2018年 1月26日(金)11時27分50秒
編集済
  しょうまん様、ご丁寧なレス、誠にありがとうございます。

プグリシ―のことは、確か、後楽園ホールで、オルテガやタンクモーガンらと見たような記憶があり、ルージョーの方は、テレビで、小鹿が帰って来て、猪木と組んでいたころに見たような記憶があるのですが、いかんせん、もう半世紀も前のことで、記憶がかなりぼやけています・・。本当に申し訳ありません。

本当に、ファンそれぞれに好みが多様で、こうして語り合う楽しさが生まれてきて、昭和プロレスは、やっぱり、最高ですね!!!
小生など、逆に、ほかのファンたちが高く評価しておられたウィルバー・スナイダーや、レイ・スティーブンスなどの良さがどうにも分からず、いまだに、熱く語り合ったりしています・・。

 

新星は輝いた!?

 投稿者:しょうまん  投稿日:2018年 1月26日(金)10時15分7秒
  こんにちは♪

少し、マスカラスから横道に逸れてしまいましたね(^^;)
アントニオ・プリグシーとジャック・ルージョーの試合の記憶が全く有りませんので、感想が書けないのですよ。
その時のシリーズのメーンレスラーは、誰だったでしょう?
Jumbo Aokiさんが「良いレスラーだった」と感じられたのですから、いい試合をしたと思います。

私もマスカラス以上に凄く期待しなければ、「スパイロス・アリオンって良いレスラーだね」と思ったかも知れません。
ただどうしても、前評判の期待値が高いとガッカリ度が比例してしまいます。
例えば、リッキー・スティムボートなどは、初来日を前にしてゴング誌がマスカラス並みに推していたので、これもまた大いに期待しました。

所が、その風貌(日本的)と対照的なオーバーアクションの試合を見てしまったら、ある意味ガッガリなんですね。
ファンそれぞれに好みが多様ですから、こうして語り合う楽しさが生まれて来るのだと思っております☆
 

新星(?)

 投稿者:Jumbo Aoki  投稿日:2018年 1月25日(木)13時27分46秒
編集済
  >しょうまん様

プロレスファンたち間で、言わば「ガッカリレスラー」のトップに、常にあげられる一人が、このスパイロス・アリオンのようですが、猪木の日プロ復帰の頃に来日して、同じように、「ガッカリレスラー」の中によくあげられるアントニオ・プグリシ―、ジャック・ルージョーとともに、この三人は、小生、個人的には、正直なところ、むしろ、「良いレスラー」だなあ・・と思ったくらい、好きなレスラーたちでした・・。

これら「まだ見ぬ強豪」たちが日本で全く評価されなかったのは、A・プグリシ―とS・アリオンには、「第二のサンマルチノ」のような、そして、J・ルージョーには、「第二のジョナサン」のようなイメージが強過ぎたため・・のような気がしてならないのです・・。
 

千の顔を持つ男と新星

 投稿者:しょうまん  投稿日:2018年 1月25日(木)10時42分38秒
  こんにちは♪

ババアリさんのミル・マスカラスの話題の事で、私も書かせて頂きますね☆
マスカラスの初来日前、ゴング誌に「マスカラスが、ドロップキック22連発!」という様な記事が載りました。
私は、ギネス級の飛び蹴りをするマスカラスなるレスラーに驚き、また20回以上も起き上がって来た相手レスラーも大したもんだと、子供心に感嘆したものです。

私は、マスカラスと一緒に来日する「スパイロス・アリオン」の方に、とても期待しておりました。
精悍な顔立ちで腰に手を当てたポーズ写真、ギリシャ神話の登場人物のような神秘的な名前。
一日も早く日本に来て欲しい・・・。

そして、待望の日本での初マット!
その風貌と試合ぶりを見たとたん、身体中の力が抜け、私のガッカリレスラーランキング上位に見事に入ったことは言うまでもありません。
 

マスカラスの国際来日

 投稿者:ババアリ(笑)  投稿日:2018年 1月23日(火)16時10分58秒
  自分は、草津辺りが割と名勝負を作れたのではないかなと思います。
と言うのも、草津はトニー・チャールズやドリー・ディクソンと言った空中戦を得意とする
選手と意外な好勝負を展開してますし、ゴング誌で書かれていた「ディクソンとの空前の
ドロップキック合戦を展開した」と言う一文は物凄く興味をそそられました。
尤も、マスカラス国際参加の噂がたった昭和53年頃の草津に、ディクソン、チャールズ
等と名勝負を残した実力が残っていたかは不明ですが・・・
 

マスカラス国際登場

 投稿者:道路ブレアース  投稿日:2018年 1月22日(月)23時38分28秒
  日本側につくとなると、豊登からロビンソンを経て杉山につないだように、木村からマスカラスを経て原につなぐわけですね。夢よもう一度。

む、なんかこれなら国際も生き延びられたような気がしてきますね。
 

レンタル掲示板
/342