teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


庭の花

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月17日(月)09時17分52秒
返信・引用 編集済
  2017/04/18(火)
何時も当掲示板へお越し頂きまして、ありがとう。
暫く?…  GW明けまで、三郎からの投稿はお休みいたし
ます。素直に言えば、ネタ切れです。まッ、寝たきりで
なくて、ホッとしているけどね、ハッハッハァ~…
ここ半年ほどの間、手入れを怠った小庭は、雑草天国に
なって、その雑草との闘いを始めたばかりです。
三郎以外に、投稿が無いのは、とても寂しいね。
これは、三郎への無支持の、無言の表明とも受け止めて
います。
その後のことについて、三郎の気持ちは揺らいでいます。
当掲示板の管理人さまへも、大変ご無礼なことを申し上
げ、少し反省しております。
今年卒業の第70期の卒業生は、三郎の孫よりお若い方
達です。勉強も頑張って欲しいけど、こんな掲示板が在
ることも知っていて、欲しいですね。


http://

 
 

近所でお花見

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月15日(土)11時07分1秒
返信・引用 編集済
  昨日病院からの帰り、落ち込んでいても仕方ないこと
なので気晴らしに、見頃が過ぎた桜を観に、足を延ば
した。
行先は、横須賀海軍基地の中に在る海自の自衛艦隊司
令部と米軍基地の一部が見られる、"ヴェルニー公園"
です。園内は桜が少しと、薔薇園があります。
バラを観たら、まだ蕾みも小さいです。恐らく見頃は
GW過ぎて中旬以降かも… 能書きはさて置いて、拙い
画像を御覧下さい。
ここに居ると、こんな基地が何で必要なのかと思える
くらい平和を感じます。でも、近時北朝鮮の各種実験
を思うと、平和呆けから目を覚まさないといけないの
かも知れません。今まで余所の国のトップがどんな人
に変わろうが、あまり気にしませんでした。近時の新
聞を見ると、一面も三面も混在する様相です。日本に
在る米軍基地が標的なら、沖縄、横須賀は真っ先に狙
われるでしょう。人間ッて、本当に愚かだと思います。
家に帰って万歩計を見たら、10,000歩と少しでした。

[参考]
ニュース等で、イージス艦って耳、目にすることがあ
ると思います。三郎の撮った画像で、赤の破線で囲ん
だ部分、六角凧のような蓋状のもの、これがついた艦
船がイージス艦です。
艦船の左手にある鉄塔の下が、自衛艦隊司令部です。

http://

 

チューリップ

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月13日(木)14時21分1秒
返信・引用 編集済
  新芽の緑が美しい季節になった。ただ雑草は歓迎出来
ないけど・・・
昨日のこと病院の入り口の花壇に咲いた、チューリッ
プが綺麗だった。
帰りに、家内を先に歩かせておいて、手早く撮った。
待ち時間の長い病院から開放されて、ほっとする時間
です。気分は少し落ち込み気味だけど、花に癒される。
今日の主治医との面接で、・・・の結果、抗がん剤治
療を始めましょう。後刻分かったことだけど、一日置
いた金曜日から…) 療法は点滴とのこと。
副作用で脱毛…それでなくても薄くなりつつあるから
どうッたことないけど、10月と2月の手術で、老体
の腹は、マシンガンによる貫通銃創の後の様相です。
だから、花には癒されます。誰でも幼児の頃、真っ先
に覚えた花じゃありませんか?… 絵本にも必ず出てく
る花、ボリュームがあって、クレヨンのような単色で
まさに、歌詞のようです。

2017/04/14(金)
今日のこと、体内に抗がん剤を入れられることを覚悟
して、病院へ…
新しい担当医師との面談で、術後半年過ぎているので
抗がん剤は止めて、定期的にCTで経過を見ましょう。
担当の先生が変わる度に、考えと対処? が変わるので
目をパチクリ! してしまいます。気休めか?  あなたの
ステージ4は、ステージ3に…だって。医師を信ずるし
かない三郎は、今後3か月のサイクルで、観察しつつ
終わるのかなッ。残りの生き方、考え方を変えよッ。
余計なことですけど、同窓会ッて如何しょう会なのか
なァ~???………やっぱり同窓会なんでしょう。

http://

 

近所でお花見

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月10日(月)21時33分27秒
返信・引用 編集済
  枯れ木も山の賑わい…とか
みなさんでお花見をしませんか?…
アマでもない、ど素人の三郎の画像です。だいたいね
花見しているなんて、嘘だよッ! 酒食らってるだけ。
酒はないから、見てくれれば、それだけで嬉しいです。
…横須賀市の走水水源地施設内の桜


追伸、先の投稿分から使い始めた、パソコンの新しい
フレームです。
シリーズものが企画できたら良いんですけど、今のと
ころ思いつきませんが、画像が複数枚の投稿に使用し
てみたいと思っています。

http://

 

当BBSの管理人様へ

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月10日(月)14時02分22秒
返信・引用 編集済
  掲示板管理人様

同窓会のホームページが"工事中"ですが、何時着工さ
れたのか?…そして、完工の時期は何時なんでしょう。
他人事ながら、気になります。
母校のHPが"親亀"ならば、同窓会のHPは"子亀"でし
ょう。その"子亀" に乗っているのは、"孫亀"で、こ
の"掲示板"なんでしょう。そうですよねッ!
今、この掲示板は、子亀の明確な理由なくして、関係
を放棄された孫亀です。
子亀としっかり繋がっていた命綱を解かれて、大海を
彷徨う小舟のようです。子亀兼孫亀の船長さん! 助け
てとは云わない、納得いく説明が欲しいです。
管理人さんッて、誰なんですか?… 私達全ての投稿者
は本名を明かしております。管理人さんらしき人の名
前は、当掲示板の巻頭に投稿した最初の方と思ってい
ます。…でも、投稿者名は、007のようなコード名
です。管理人さんには、掲示板を管理する権限があっ
て、責務も負っています。
現状では、"仏作って魂入れず"としか思えません。
先の管理人権限ですが、個々の投稿で不適切な投稿は
一方的に削除できる"特権"を有しております。
最終的にはこの掲示板を解体閉鎖できる"特権"もお持
ちです。また、維持活性化する意思がないようでした
ら、閉鎖も止むおえない処置と考えます。
文中に不快な記述があったら、お許し下さい。
                      以上
          三郎こと 第5期卒 桑木達男

http://

 

懐かしのふる里と学び舎を訪ねて(最終回)

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月10日(月)13時54分49秒
返信・引用
  やっと最終回、よくまぁ~… 引っ張ったなァ、そん
な感じです。もう、この土地へ来ることもないでしょ
う。
①三軒茶屋小学校(旧駒留中学校)を眺めながら、ゴー
 ルの三軒茶屋へ向かう。
②三軒茶屋のシンボルかも、"キャロットタワー"
③昔懐かしい"仲見世"の商店街は、あまり変わってい
 ない。三郎が20代の始めの頃のこと、取引関係に
 あった客のお店が、当時と殆ど変らない店構えで…
 在ったのには驚いた。当時女主人のお婆さんは、と
 っくに…目の前にいる主人らしき人は、何代目か?
 浦島太郎になった感じだった。
④田園都市線の地下ホームに降りないで、脇道を入っ
 て、勝手知った場所への道を急いだ。先にも述べた
 ように、戦後のことパンの配給を受けるのに、並ん
 だ。パン屋の"精養堂"さんだ。見た感じは西洋だか
 南欧風なのか、明るいお洒落なパン屋さんの佇まい
 です。公式ホームページで、お店の全貌が解ります。
 暫く道路端で、お店を眺めていたら、店員さんもこ
 っちを見ていた。お店を離れてビルの玄関で、立ち
 止まった。帰って知ったことだけど、5階建てのビ
 ルは、地下駅から、雨で走ったら1分?… 立地の良
 好なマンションのようだ。精養堂さんはこの1枚だ
 け撮ってあった。考えずに撮り急いだのには、何故
 か引っかかる思いがあったけど、家に帰っても、モ
 ヤモヤで、この"BOKKEN SEIYODO"のBOKKENに
 モザイクがかかったようで…思い出せない。
 日が変わって、この文字に拘っていた分けでないの
 に、フゥ~ッと謎がとけた。答えは2017/03/26投稿
 にあった。自分でタイピングして変換していたから
 記憶の片隅に欠片のように残っていたんでしょう。
 そう、"BOKKEN="睦賢和尚"&"SEIYODO"="精養堂"
 世田谷観音様は、お墓はない、葬式等の儀式は行わ
 ない、檀家制度はない。何の収益? もないのに、だ
 ったけど、これだけ今も繁盛するパン屋さんがあっ
 あって、この高級な "BOKKEN MANSYON "があれ
 ば納得です。
⑤例によって、地下の三軒茶屋駅に降りる時に、万歩
 計を開いたら、前回のほゞ半分だった。
 あなたにとって読むに足らない"探訪記"はこれで、
 お終いです。お付き合い下さって、ありがとう。

http://

 

懐かしのふる里と学び舎を訪ねて

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月 9日(日)13時10分10秒
返信・引用 編集済
  例年なら、カメラを持って地元の桜の名所?… に出か
けるのに、今年はすっかり馴染みになってしまった医
院へ行く途中の公園の桜が、お花見となって、寂しい
感じです。週末は全国的に雨の所が多いようですから
お花見は終わりで、これからの桜前線は、ピッチを速
めて北へと移動するのでしょう。
①700年余の歴史を、今日に繋げる駒留八幡神社を
 後にします。確か!…  先月駒留中学校を卒業された
 方達が、第70期卒の同窓生です。歴史の大きな節
 目を背負っているとも思えます、これからのご活躍
 を期待しています。
②昔ここが駒留中学校の時は、正門があった場所だっ
 たと思います。周辺の住宅地も一部商業地化してい
 て… ここに限ったことではないですよね。
③中学生だったあの頃は、木造2階建てだった校舎が、
 4階建てに… きっと生徒数が多いのでしょう。
④こちらが正門なんでしょう。左の建物は、感じから
 して体育館と思われます。
⑤正門を真正面の姿を、カシャッ! 立派な佇まいです。
 記憶を重ねようとするが、無理… 強いて求めるな
 ら敷地の地形だけが、合致するということでしょう。
 ここを訪ねたくて始めた探訪記です。自分が思って
 いた以上に、変わっていました。鼻たれの悪餓鬼が
 後期高齢者だもんね、己の変貌を考えろ、でしょう。
 思いを実行して良かった。悔いなしの探訪でした。
 さて、要の三軒茶屋を目指して歩こう。

http://

 

懐かしのふる里と学び舎を訪ねて

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月 8日(土)15時47分37秒
返信・引用 編集済
  この探訪記の終わりが見えてきた、正直言ってシンド
イ感じで、もうちょっとだから、頑張れッて鞭打って
いる感じです。観る?… 覗きのみなさんも、この爺さ
ん、大丈夫かよッて思ってくれているンでしょう。
老いて草臥れても… まだ、若い人に負けない部分が
少しは残っていると思うよッ、それすらなくなったら
まさに、ピンコロでしょう。 ハッハッハァ~………
さて、無駄口はここまでとして、三郎は結構足取り軽
く歩いているよッ、何故かッて?… 今日出かけて来た
一つの目的だった、幻の"タンチ山"探しが、意外な展
開で解明できたからです。
駒沢中学校の信号から真っ直ぐ三軒茶屋のキャロット
タワーを目指して、此処までやって来た。
①駒留陸橋、この陸橋を潜って左の道を行けば、三茶
 右に進めば、左手に三軒茶屋小学校(旧駒留中学校)
 心情的には、ここを起点として探訪記を始めたかっ
 た、それが本心でしょう。それが効率とかコストを
 考えると、本心通りにいかないということです。
②この投稿は"駒留"というキーワードで、始まったと
 いうことです。その因縁的な八幡神社の境内へ…
③駒留八幡神社の歴史、何なに1308年(徳治3年)
 の造営とある、徳治? 人名のようだけど…気が遠く
 なるような…三郎はたかが70年位い昔の思い出を
 慕っているけど、一つ桁が増えて、700年も昔し
 って、ここに何かあったんだろう?… 人が居た?…
④~⑤人っ子一人いない静かな境内です。
 こんな境内でも、お祭りとなれば大勢の大人、子供
 が集まって来る、笛と太鼓の音に、威勢のいい露店
 のおじさんの、安いよお~ッとか…声が聞こえてき
 そうな感じがするが、此処に居るのは三郎だけです。
 

懐かしのふる里と学び舎を訪ねて

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月 7日(金)23時27分3秒
返信・引用 編集済
  三郎ッて、結構いい加減なところがあって、今回のタ
ンチ山探しについて、事前の調べもしないで、行けば
何んとかなるだろうッた軽い感じで、やって来た。
不思議なことに、70年も前の小学校1年生の遠足で
行った場所なんだけど、別にブランコとかの遊具一つ
あったわけでもないのに、何が面白楽しかったのか…
記憶に残っている景色は、乾いた土が赤土でもない、
どっちかと云うと、黄に近い色の砂ぽかったと思いま
す。子供達が遊んで出来たラクダの背中のような起伏
の土地で、子供達が掘った? と思われる穴凹が、記憶
にあるが、子供の記憶なのに、何処という場所の確定
はないのに、何故か今歩いている辺りだろうって思う
だけで、横須賀から来るンだから、我ながら呆れるけ
ど、だけど本人は真剣なんです。
①駒沢中学校の正門でしょう。正直のところ、学校な
 んて、如何でもイイ感じです。折角だから風景とし
 てメモ撮りした。ゴメンナサイ。
②学校の塀沿いに、ただ感というか、見当で…ただ歩
 いて、ぐるりと一周するつもりだった。
 駒沢中学校と表示された信号が…
 先に書いたように、下調べがあるわけでないので、
 土地の適当な人に、聞いてみるつもりで、歩いてい
 たけど、電車を降りてここまで歩いて来たから、少
 し腰を下ろしたいなァと思っていたところ、公園ら
 しき場所が目に入ったので、園内に入ってぐるりと
 様子を窺った。当然公園だからベンチがある。
 案内の掲示板には、"小泉公園"とあった。もしかし
 たら、昔の空き地のような小高い山? だった場所が
 公園に整備されていることも、充分考えられる。
 そんなことを思いながら、近くのベンチに腰掛けた。
 三郎の場所からちょっと離れたベンチに、三郎と似
 た年恰好の男が…気分が悪い分けでもないだろうに
 目を閉じて、身動きせずに腰かけている。
 他には、幼児と若いお母さんがいるだけ。
 タンチ山情報を収集するのならば、若い人より年寄
 の方がいいかなッて、単純な考えで、腰を上げゆっ
 くりと老人に近づいた。あのおゥ~… そんな感じ
 で話しかけたけど、相変わらず目は閉じたままなの
 で、すみません!… 昔この辺にタンチ山と云われた
 場所があったと思うのですが、ご存じありませんか
 … 老人は目を瞑ったまま、ただ頭をゆっくり二度
 ほど振って、身動きもしない。それでも、ひと言礼
 を云って、歩きだしたけど、ベンチに戻ることなく
 通りへ出た。…年寄だって、この土地に生まれ育っ
 た、土地ッ子でなければ、昔の事が分かるわけない。
 暫くすると、近辺は商業地でもないのに、ポツンと
 レストランとは名ばかりの、食堂が目に入った。
 その店は、歩道から鉄の階段を上がった二階がお店
 だった。特に考えることなく、お薦めの定食のよう
 なものを頼んで待った。暫くするとここのおかみさ
 んと思える人が、水の入ったコップを持ってきたの
 で、単刀直入に、この辺に昔タンチ山と云われた場
 所があった思うのですが… と聞いてみた。そした
 らきょとんとした顔で、さあ~ッた感じで、三郎の
 顔を見られた。…そうですか、すみません。
 そしてトレーを持って奥へ消えようとした女主人に
 三郎に背を向けて、道路に面したカウンタ―の若く
 ない女性が、女主人に声を掛けて、何やらボソボソ
 と… そして食べ終わって、勘定をすませて店を出
 ようとしたら、さっき聞かれた場所なんですが、う
 ちの店を出て、右角を曲がって、学校に沿って坂を
 上った辺りらしいですよッて… 思いがけない展開
 に感謝して、店を出た。さっきの女性客がボソボソ
 と話ていたのは… そうだったのか。戻って礼を言
 いたかった。
 学校の金網で貼られたフェンスを左になだらかな坂
 を登って行ったけど、右側は道路を敷いた時に山肌
 を削った造りで、人家は全くない。暫く歩いた所に
 その崖地を利用したようなガレージのような横穴状
 の作業場のような場所で、よく見る金属製の素材と
 かが雑然と置かれて、あと工具のようなものが散見
 された。そこで作業している三郎より背が高い歳は
 三郎より少し上かなッ… 邪魔は最小限にしたいと思
 って、すみませ~ン… 昔あったタンチ山ってご存
 じありませんか?…(今思うと恥ずかし気なくよく聞
 けたと思う)
 そしたら、その人、こっちを見向きもせず、作業の
 手も休めずに、う~ン、貴方が今立っているところ
 だよッ…ボソッと…そんな感じの言葉が返ってきた
 ので、一瞬エッと思ったけど… 暫くして小さな感
 動に変わった!!
 そして、素早く観察して道路の学校側は、フェンス
 からなだらかに下って校舎とグランドでそして、そ
 はこんもりと樹木が生い茂っていた。下草の中には
 小道らしきものが整備されていた。
 それから、タンチ山を教えてくれたご主人様は、タ
 ンチ山にはまったく興味がないらしく、戦災で焼け
 出されて下町から越してきたと… 公園の爺さんは
 引っ越してきた人なんだと… その人、話が尽きな
 い。近くに♪~東京ブギウギで、戦後人気の歌手だ
 った笠置シヅ子さんの家が近くに在って… 如何の
 こうの聞かせてくれたり、向井潤吉アトリエ記念館
 も観ていかれたらと… そんなお話の途中に、若い
 ご婦人が、ご主人の背後でボソボソと… 昼の時間
 だ。それを機に主人は奥へと消えた・・・・・。
③フェンスの中は校舎に向かって緩やかな傾斜地とな
 っていた。タンチ山のすそ野の一部?…
④正面左側の樹木で覆われた所が、昔タンチ山だった
 所だと思います。
⑤校舎

http://

 

懐かしのふる里と学び舎を訪ねて

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月 6日(木)10時19分24秒
返信・引用 編集済
  既報4/4(火)で終わった探訪記の未達部分を、 日改
め2015.10.06に出かけメモ撮りした後編です。
①前回は学芸大学駅からスタートしましたが、今日は
 武蔵小杉、溝の口経由で、駒澤大学駅で降りました。
 無意識の結果ですが、ふる里の小・中学校を巡って
 来た因縁なのか前回も今回も大学の駅名なのが不思
 議な気がします。
 昔の玉電の停留所は "駒沢"でした。この駅に降り立
 つったのは初めて、地上に出て見た景色が全く想定
 外、当然のことだけど、寂しい。
 ここで、昔懐かしい"玉電"の路線図を手書きで作っ
 てみました。旧駒留中学校(今の三軒茶屋小学校)を
 訪ねる前に、気になっている幻の"タンチ山"の探索
 をしてみたかったので。それらしき地域に向かった。
 駅を降りて北方向になだらかに下る感じで、歩きは
 じた。
②学校らしき建物が…先刻駅で知った、駒沢中学校と
 思われる建物の北側部分の風景です。
③東南の角に位置します。
④⑤ は学校の北東の角の部分、 この辺から東方向の
 三軒茶屋の方向を眺めると、一直線の道路の先に、
 三軒茶屋キャロットタワーがそびえ立つ感じで眺め
 られます。
 1996年に完成したオフィスビルは、地上27階
 地下5階、外装の色が  "人参色" に見えることから、
 キャロット(英語:にんじん)と名がついたそうです。
 
 

今我新年

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月 5日(水)08時43分36秒
返信・引用 編集済
  三郎は定年60歳を機に、賀状は廃止宣言しました。
クリスマスケーキと同じで、早めに大量印刷して、一月
一日に受信させるところは、いかにも日本人的?…
それより、情報含有率?… は0%で、しかも〇〇と〇〇
を心よりお祈り申し上げます。50、100通に同じ事
が書かれているのは嘘!!・・・だから、三郎は止めた。
それでなくても、年賀状の枚数は、近年右肩下がり傾向
が顕著だそうです。
三郎みたいな人は少ないと思うけど、スマホ時代だから
でしょう。三郎は日頃葉書、手紙を結構発信しています。
これは我状ですが、普段は葉書を出すと、返事がなくて、
年賀状で返ってくるので…笑えるね、ハッハッハァ~…
年賀状を発信する人は、普段葉書とか 手紙を出さない人
が多いと思います。年一の省エネなんでしょう。
賀状とかけて?… マイナス金利時代の、自動継続定期預
金と…年一度の紙片で、お付き合いが継続更新されると
思っている。しかも葉書に込められた心なんて、預金利
息のようなもの、年金基金だって、誕生月の生きていま
すか?… 死んじゃってますか?… の葉書と同じです。
こんな、生存確認の制度も廃止されたのに…
三郎の独り言でした。ハッハッハァ~・・・・・・・・

ここのところ投稿が忙しいので、郵便はお休みです。
三郎の葉書は、Hagaki Twitter(葉書着いたァ~) 手紙
はLetter Twitter(手紙着いたァ~)だから、  返事の気
遣いは結構ですよぉ~…こんな感じの葉書です。

http://

 

懐かしのふる里と学び舎を訪ねて

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月 4日(火)10時01分5秒
返信・引用 編集済
  3時 少し草臥れたァ~… ちょっとだけ横になるょッ・・・・・
  目覚ましかけてあるから、起こすなよッ・・・・・

編集再開!
学芸大学駅を下車して始まった、この探訪記もいよいよ
終わりが近づいた。
先の中里小学校から、西方向に歩いたところに、宗派が
浄土真宗本願寺派の"正蓮寺"さんが在る。この近くには
かっての悪餓鬼三郎の生家があった。
立ち止まって元の生家だった所をじろじろ眺める分けに
もいかないので、ゆっくり眺めながら歩いた。既にボロ
家の面影なく、お洒落な三階建ての住宅に変わっていた。
昔のボロ家の二階から見た景色を想い出す。家の前の通
りを、東方向に歩くと、中里小学校のプール側の道路に
通じる。家の通りの前方は、小学校の敷地規模の原っぱ
が広がり、山羊が放牧されている、そんな風景だった。
その原っぱの向こうに、"蛇崩川"が流れていて、川の向
こうには同じ位いの原っぱが続き、その南端に今の "明
薬通"があった。道は行けども… すべて砂利道だった。
当時、世田谷は東京の田舎だと、言われていたけど、特
に否定する気もしなかった。当時の民家は何処も木造で
せいぜい2階建、ちょっと高い建造物といえば、生家の
2階の窓から見える、消防署の火の見櫓と、その先かな
り離れたところに見えたのが、1999年に機能を停止
した、駒沢給水所の配水塔は、今で云うツインタワーで
しょうか西洋のお城の塔が二つ並んで、ブリッジで繋が
っているのは、イギリスの技術で作ったというから、異
国の風景そのものを、不思議な思いで眺めていました。
本当は足を延ばし、給水塔を含めて、旧駒留中学校 (今
の三軒茶屋小学校)と幻の"タンチ山"探しをしたかった
けど、気持ちと足が連動しなくなったので断念した。
この交錯する道路風景は、明薬通りと246号線 (玉川
通り)その上を首都高速3号渋谷線と、 地下には田園都
市線が通っています。画面に在る郵便局は、昔消防署が
あった場所でした。この写真の奥に進むと、三郎が卒業
した昔の駒留中学校へと通じます。
今日の予定はここまでとして、古くから在る蕎麦屋さん
で昼を済ませた。時間は2時半を過ぎていました。
この交錯した道路の傍に、三郎のボロ家を売却する時に
お世話になったN不動産がある。 良心的で面倒見の良い
二代目社長さん、まだ50代でしょうか?…
駒留中学校の同窓生です。ちょっとだけお邪魔して、お
茶をご馳走になって三軒茶屋駅を目指した。三軒茶屋の
要、左方向に二子玉川右方向に進めば、ボロ市の通り代
官屋敷跡のある場所から東京農業大学へ通じる道路、次
の画像は、太子堂から京王井の頭線下北沢駅に通じる道
路です。
ここで、万歩計を見た…こんだけカウントしたのは初め
てでした。足元から地下に降りて、溝の口、武蔵小杉、
横浜経由で横須賀へ帰りました。

http://

 

懐かしのふる里と学び舎を訪ねて

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月 3日(月)21時28分33秒
返信・引用 編集済
  正直しんどいです。エッ!… パソコンじゃないよッ。
東急学芸大学駅から歩いて来たの! もう少しだから頑張
ろう。
校舎の北側を撮っています。変わっていないのは、道路
だけ… 道路も変わっているね、今はアスファルトだけ
ど、子供の頃は砂利道だった。門が見えてきた。正門で
しょう。昔ここに門があったかなァ?…  門じゃなくて
出入り自由の状態だったかも… ここが正門だね。
先刻の旭小学校と同じように、制服制帽の警備員さんが
立哨しています。先程の失敗を2度繰り返さないように
世間話を… 警備員さんのお父さんが、やはり昔この辺
に住んでいたとの話で、グッと親しめる感じ。
頃合いをみて、撮影の許しを請うた。警備員さんはクル
ッと回転し背後の状況を確認、幸い授業時間だったらし
人ッ子一人いなかったので、快く撮らせてくれた。
昔は学校なんて、事故、事件が無縁の聖域のような場所
だったけど、近年は学校が事故、事件の現場になること
が珍しくないご時世だから、当然なんでしょう。
子供の頃と云うか、三郎が社会に出るまで、自分の周り
では、苛めなんて無かった。今だったら、三郎は被害者
になっていたかもしれない。でも、職場ではありました
ね、三郎は加害者でも被害者でもなかったけど、ウ~ン
学校ばかりでなく、いろんな所でありそうな感じがする。
いやな時代だね。
学校の南側の背景の高層住宅群は、先刻ショックを受け
た明治薬専跡の景色です。
そうだッ! 自分が立っている背後は、今は住宅だけど、
昔は、ここに"日の出屋"さんだったね、文房具とその他
子供向けの商品を置いた、お店があったなッ…
警備員さんに、サヨナラしていよいよ、三郎の生家だっ
た所へと向かう。
 

懐かしのふる里と学び舎を訪ねて

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月 2日(日)22時51分18秒
返信・引用 編集済
  4月に入って、桜の花便りも予定通りなのかもしれない
けど、お天気が今一の感じです。次週の土日では、葉桜
になってしまうかも…
旭小学校から明薬の坂を下り、明薬が高層住宅に変わっ
た景色を見て、落胆した分疲労に置き換わった。でも、
中里小学校だけは、何か期待したものがあって欲しい。
下りきった右角の、日大獣医学部の校舎だったところは
工事が最終段階の、モダンな白亜の建物が、目に飛び込
んできた。
バスが通る"明薬通り"の沿道の建物も小奇麗になって、
知らない街に迷い込んだ感じがした。
①信号が赤になって、立ち止まって見上げたら、標識に
 "中里小学校"の文字が… やっと来たか。落ち込んだ
 気持ちが、少しだけ立ち直った思いになった。
②コンクリートの塀の向こうは、昔と同じプールのよう
 だ。プールは戦災に遭わないから?…
③昔を想い出させるものは、何もないですね、期待して
 来たのが間違っているのは、承知していても…
④昔は西側の道路に正門があって、入って右手が職員室
 だった。敷地に遊びがあって、二階の建物を超える高
 さのヒマラヤスギだったと思うけど、凄く立派だった。
⑤概念図、何も云うことないなッ。
 

懐かしのふる里と学び舎を訪ねて

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 4月 1日(土)19時40分43秒
返信・引用 編集済
  中丸小学校と雲龍寺さんにサヨウナラして… 環7方向
をチラッと見て、バス通りを横断して、"旭小学校"へと
向かう。子供の頃たまに足を延ばして、この学校近くま
で遊びに来たものです。あの頃の遊びは、"ベーゴマ"と
か"メンコ"あと"ゴロベース"?…誰が考えたか、 ベース
ボールの子供版みたいなもの、野球道具もない時代の遊
びですから、ピッチャーが転がすボールを、バット代わ
りの手のひらで打ち返す、あとは野球の基本に近かった
と思います。まだあったなァ~ "缶蹴り"かなァ~…
そうそう、男の子はやっぱり野球が興味、憧れに近いス
ポーツだったと思います。この旭小学校の近くに、当時
野球の神様のような方が住んでいました。誰だと思いま
す。そうです、巨人軍の"川上哲治"選手です。川上さん
の御住まいがどの辺だったか…今は覚えていません。何
回か家の前を通って、表札だけ見ただけで、お会いした
ことなどありません。当時テレビなんてありません。良
くてプロマイド写真ですね、あとは、少し厚めの…ボー
ル紙の紙片に、バットを振っている選手のイラストが印
刷されていたと思います。それでも、子供達の宝物だっ
たかもしれません。
旭小学校は、この辺の学校では、一番古いとは聞いてい
ましたが、先に調べてみて、これほど歴史が古いとは思
いませんでした。どの学校さんのページも、和暦表示な
んです。最初に創立が明治13年と表記してあり、デー
タをこの投稿欄に打ち込んだけど、どの位時間が経って
いるのか、恥ずかしいけどピンとこなかった。
そこで、西暦を追加して編集しました。これで比較する
と容易になって、旭小学校の歴史の重みを感じました。
ここの正門に辿り着くと、正門前に制服制帽のガードマ
ンの方が、立哨していました。三郎は世間話しの中で、
簡単に横須賀から来たことなどを話して、ちょっとだけ
写真を撮らせて下さい。…と許しを請うたら、急に顔が
引き締まって、困ります。子供の顔は撮らないで下さい。
と… 三郎の配慮も足らなかったことは認めて、何んと
か、一度だけ撮らせてもらいました。だから、4駒?しか
撮れなかったので、旭小学校だけは、最後の1枚の写真
を、二回使い回してアニメーションして誤魔化しました。
次はいよいよ三郎少年の母校中里小学校へと向かいます。
昔々のこと、この辺に"幼稚園"がありました。でも、当
時親に聞いても、ここが何なのか詳しく教えてくれなか
った。時折、格差についてメディアで接するけど、昔の
格差と今の格差は、全然違うなッ、何が如何?…
詰まんない話で、ゴメンナサイ。
左手に明治薬専の校舎をと、目を凝らすけど、幻どころ
か、その辺一帯は、高層住宅群が立ち並び…面影すらな
かった。

wy

 

探訪資料…その1

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 3月31日(金)14時35分39秒
返信・引用 編集済
  既報の学校とこれから訪れる学校の沿革について、各学
校の公式ページから、抜粋し編集しました。


学校旭小学校
 1880年…明治13年創立
 1941年…昭和16年東京市立旭国民小学校と改称
            する。
 1945年…昭和20年戦災のため全校舎焼失する。
 1947年…昭和22年世田谷区立旭小学校と改称し
            現在に至る。

学校中里小学校

 1930年…昭和 5年東京府昭和尋常小学校として、
            開校する。
 1932年…昭和 7年東京市駒沢昭和尋常小学校に
            校名変更する。
 1940年…昭和15年東京市駒繋小学校開校により
            児童517名教員9名が移動
            する。
 1941年…昭和16年東京市中里国民小学校に校名
            変更する。
 1945年…昭和20年空襲により校舎半壊する。
 1947年…昭和22年東京都世田谷区立中里小学校
            に校名変更する。
 1952年…昭和27年東京都世田谷区立三軒茶屋小
            学校開校により、児童470
            名と教員8名が移動する。


学校駒繋小学校
 1940年…昭和15年4月創立。

学校中丸小学校
 1951年…昭和26年4月創立。

学校駒留中学校
 1947年…昭和22年4月駒留神社近くの、現在の
            三軒茶屋小学校の場所にて創
            立。

 1955年…昭和30年4月に、駒繋神社の隣りに移
            転し開校しました。

http://

 

懐かしのふる里と学び舎を訪ねて

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 3月31日(金)12時38分57秒
返信・引用 編集済
  龍雲寺さんを出た目の前に、中丸小学校が… まさにお
隣りさんの関係のようだ。周囲は閑静で、学校の環境と
しては申し分ないですね。
三郎はこの中丸小学校について、思い出そうとするが、
何故か記憶が蘇ってこない。でも、この中丸小学校から
駒留中学校へ繋がって、同窓生として三郎と繋がってい
ることには変わりないと思う。そんな思いと視点で液晶
画面を見て、シャッターを押し続けた。
次は旭小学校を目指します。

http://

 

懐かしのふる里と学び舎を訪ねて

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 3月30日(木)20時10分49秒
返信・引用 編集済
  学芸大の高い塀を横目で眺めなから、環状7号線へ通じ
るバス通りに出て、次の目的地の"龍雲寺"さんを目指し
て、約800m位いを歩いたかなッ。
程なく、道路から擁壁で高く囲まれた、お寺をぐるりと
左折した先に、立派なご門が見える。その角地の向こう
側に、初めて目にする"中丸小学校"の校舎が在った。
人気を感じさせない境内に入らしたもらいました。
先刻伺った"西澄寺"と同じように、手入れの行き届いた
境内は、後で地図を確かめたら、お隣りの学校の敷地と
殆ど同じ広さでした。お寺の全域だけでなく、半分位い
を見せてもらっただけのようでした。
下調べを怠ったから、止むおえないことでしょう。
三郎がメモ撮りした数枚の画像では、取材内容が寂しい
ので、三郎と"大澤山龍運寺"さんの、公式ページをちょ
こっと見てみない。
 

懐かしのふる里と学び舎を訪ねて

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 3月30日(木)19時22分42秒
返信・引用 編集済
  世田谷観音様についての余談?…ッて可笑しいかなッ…
何にしても、観て、撮ってと夢中に、時間が過ぎてしま
った感じです。一旦仁王門から出て、仁王様を撮って思
った?… 気づいたことですが、この辺の幹線道路とも思
える、"明薬通り"のバス停脇の門から石段を上がって入
った所が、正門と思っていたけど、それは三郎の思い違
いで、正しくは裏門でした。正門の前と左右は一方通行
だから、尚の事解せない。
パン屋さんの職人さんから始まって、この観音様を開基
されて、歴史的な価値ある、建造物とそこに収納されて
いる 仏像等…只々驚くばかりです。
機会がありましたら、もう一度訪れたい場所です。
観音様を後にして、出た狭い道の正面は、学芸大学の塀
です。塀といっても結構高さのあるコンクリートの味気
ない塀は、正直のところ、拘置所の塀としか思えない。
この学校、現在は同大学の高等学校のようです。子供の
頃は第一師範とか、師範学校とか呼ばれいたようです。
三郎にはよくわかりませんが、江戸から明治になって、
欧米に追いつこうとする、政府の肝いりでしょうか、学
芸大学には、時代と共に変化を繰り返してきた歴史ある
学校だと思います。
長くなりましたけど、"余談"はここからです。
スペースを少なく使って書きたいので、端折りますが、
第91代内閣総理大臣をなさった福田康夫さんは、お父
さんも内閣総理大臣をなさっています。福田家の東京の
お屋敷が、世田谷区の上馬町でして、三郎が昔のことそ
の上馬町の住宅街を自転車で通った時のこと、身の丈ほ
どの棒を立てて、立哨しているお巡りさんがいて、ピン
ときました、あァ此処が…ッた感じで察しました。
当時は三郎の生家も上馬町で、後に住居表示変更で、三
軒茶屋町に…なりました。
福田康夫さんが、内閣総理大臣になった時のこと、新聞
だったと思いますが、履歴(プロフィール) を見たら、お
生まれにたったのが、1936年7月で、三郎は同じ年の4月
です。履歴の先を追うと… 今の学芸大学付属高校が当時
の東京高等師範付属小学校で、その生徒さんだった。
もし、福田康夫総理大臣が、庶民のお子さんだったらば
学区から して、旭小学校に入っていたでしょう。その時
の三郎は中里小学校でした。そして、小学校を卒業した
ら、駒留中学校で同窓生だったかも?…後の内閣総理大臣
と、同窓生になれなかったことを考えると、 一人の人間
の生きる道、運命 ?… って、最初から出来てしまってい
るのかとも思えます。福田康夫さんは、小学校から麻布
の中高を経て早稲田大学を卒業して、一番てっぺんまで
登りつめたのは血統もあるでしょう。でも、それだけで
なく、ご本人の 才能と努力の結果があってのことだった
と思います。

http://

 

懐かしのふる里と学び舎を訪ねて

 投稿者:三郎  投稿日:2017年 3月29日(水)13時55分4秒
返信・引用 編集済
  今回の探訪記の中で、世田谷観音様は、一番ボリューム
があった場所だったと思います。
春が間近に来ている感じだけど、肌で感じる気温だけで
春の到来を決めようとするのは、誤りだろうか?…
桜の花が開花する時期を、春の到来とするような気もし
ますが、それも三郎の思い違いかなァ…
たまに良い日が続くと、「ひびこれこうじつ」と思った
りするけど、調べてみると、禅の悟りからきた最高の言
葉なんだそうです。読み方もいろいろ…意味の解釈と使
い方に至っては、いろいろあって、奥が深いようですか
ら、簡単に"日々是好日"なる語句は使えなくなります。
これから野球の開幕…ヒーローがお立ち台で発する言葉
に、"最高で~す!!"ッて発する場面があるけど、発する
人も、受ける人達にも、通じやすくて、ピッタリの言葉
ではないかと思います。最高で~すは無理でも、幸せで
~すッて、声を出せたらいいンでしょう、そう思う。

①世田谷観音本坊(旧小田原藩代官屋敷だったものを移築)
②地蔵菩薩(中央) あゝ特攻勇士之像(左)
③仁王門(中央)に、周囲に点在する建造物の景観
④もう一度、六角堂。毎月28日の午後2時に、ご開扉
 とありますから、日時を合わせて伺うと、拝観できる
 かも…
⑤文殊菩薩、九州の大宰府天満宮より招来の石仏とある。
 

レンタル掲示板
/5