teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


更新のお知らせ

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2018年 4月 1日(日)22時12分22秒
   こんばんは。今日から4月。新しい年度が始まりました。先週から急に暖かになり、昨日の名古屋市内では、半袖姿で歩いている人も見かけました。桜の開花も早く、3月下旬には満開を迎えてすでに散り始めている木もあります。いよいよ春本番ですね。

 さて、4月1日付で以下の通り更新しました。
「不定期更新の部屋」第71回は、地下鉄栄駅に残されていた半世紀以上前の遺構です。
http://www42.tok2.com/home/c11190/kakushuu.htm
「1998年春 樽見鉄道・名鉄谷汲線」のページを新設。JR~第3セクター線直通の客車列車や昭和初期生まれの旧型電車が見られた時代の記録です。
http://www42.tok2.com/home/c11190/1998tanigumitarumi.htm
 よろしければご笑覧ください。

 添付画像1枚目は、平成10年4月に名鉄谷汲線北野畑駅で撮影したモ700形。
 2枚目は、今年の3月28日に永和~弥冨間撮影した313系です。

 

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 
 

大井川鐵道に12系レトロ客車入線

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2018年 2月26日(月)22時53分45秒
   こんばんは。今日の愛知県尾張地方は、穏やかな日差しが降り注いで日中はかなり暖かくなりました。このまま春に向かってくれれば嬉しいですが。

 大井川鐵道公式サイトによれば、「やまぐち号」で活躍した12系レトロ客車の入線が決定したそうです。現在整備中の14系と合わせて、旧型客車の運用負担分散と延命につなげていくという点では賢明な措置になると思います。客車のバラエティが増えることで、機関車との組み合わせで様々なタイプの列車を走らせることも可能になります。
 ただ、現在使用している旧型客車について「今後の整備状況によっては休車、廃車とする可能性があります」とアナウンスされているのが気になるところです。旧型客車の延命という観点でみれば、状態のよい客車を残し、老朽化の激しい客車は部品取りとして廃車、というのが現実的であろうことはわかりますが…。いずれにしても大鐵の客車に大きな変化が訪れることは確実です。

 添付画像は、山口線徳佐~船平山間で撮影した「やまぐち号」(平成15年8月)。これらの客車も大鐵入りして徐々に沿線の風景に馴染んでいくのでしょうか。
 

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

愛知区DF200 形201仕業で運用開始

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2018年 2月 3日(土)23時02分53秒
編集済
   こんばんは。毎日寒いですね。愛知県尾張地方でも先月から何度か雪が降っています。
 既にご存知の方も多いと思いますが、2月1日から愛知区のDF200形が201仕業(5263~5282レ)に入っています。私も本日永和駅で5282レを撮影しましたが、3日連続で216号機が使用されています。愛知区のDF200形が2両体制になったため、ついにDD51形からの置き換えが実行されたということなのでしょうか。新型機(といっても登場してから20年以上経っていますが)の投入は喜ばしいことですが、今後少しずつDD51形が減少していくと予想されるのはやはり寂しいです。
 1月31日には、122号機が五稜郭区から吹田まで回送されていますが、こちらも川崎重工で改造工事を受けて(222号機に改番?)愛知区入りするのでしょうか。

 添付画像は本日永和駅で撮影した、DF200 216号機牽引の5282レです。

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

更新のお知らせ

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年12月28日(木)23時47分10秒
編集済
   こんばんは。全国的に冷え込みが厳しいですね。昨日は愛知県尾張地方平野部でも雪が降りました。仕事が休みだったので、三岐鉄道沿線へ出かけ、雪の中を行く列車を撮影してきました。

 さて、本日以下の通り更新しました。
「蒸機分館」に「1997年冬 C56160牛鬼号」のページを追加。ちょうど20年前の1997(平成9)年に予土線宇和島~土佐大正間を走った復活蒸機の記録です。
http://www42.tok2.com/home/c11190/c56160ushioni.htm
「不定期更新の部屋」、第70回は名鉄7000系パノラマカーです。小田急電鉄では、パノラマカーを連想させる塗色とスタイルの新特急車70000形が登場しました。名鉄でも前面展望形の新系列登場を期待したいところです。
http://www42.tok2.com/home/c11190/kakushuu.htm
 よろしければ、ご覧下さい。

 添付画像一枚目は、「SL牛鬼号」のC56160号機。土佐大正駅構内で機回し作業中のカットです。(平成9年12月6日撮影) 二枚目は、昨日撮影した三岐鉄道ED45形重連が牽引する3715レ。三里~丹生川間です。

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

大井川鐵道へ出かけてきました

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年12月24日(日)23時40分39秒
編集済
   こんばんは。今日はクリスマスイブ、今年も後一週間でお終いです。月並みな感想ですが、一年が経つのは本当に速いです。
 昨日、大井川鐵道を訪問してきました。トーマス号・ジェームス号のクリスマス運転が実施されるということで、新金谷駅や千頭駅は大賑わいでした。幼児を連れた家族客が目立ちましたが、「子どもが好きなキャラクターランキングトップ10(バンダイ調べ)」によると、「きかんしゃトーマス」は男女総合で10位、男子で5位、男子0~2歳で2位、男子3~5歳で3位とのことで、納得です。(ランキング詳細は以下のURLで…)
http://yorozu-do.com/character-ranking/

 12月23日の蒸機列車は、7001~7002レ(ジェームス号)がC5644+旧型客車4両+お座敷車2両+展望車+電機E10型、7003~7004レ(トーマス号)がC11227+トーマス客車7両+電機E10型(トーマス号・ジェームス号は機関車・客車ともクリスマス装飾つき)、101~102レがC108+旧型客車4両+電機E31型でした。西武鉄道から譲渡されたE31型電機の走行シーンは初めて見ましたが、今後蒸機列車の補機をはじめ、イベント列車でも活躍する場面が多くなると思われます。個人的にはトーマス号の補機に使用すると客車と色が合うと思いますが、出力の関係(E10型=600kw E31型=520kw)から短編成列車の補機に使用されているのでしょうか。

 千頭駅の案内表示によれば、上り蒸機列車は7002レと7004レは満席、102レは空席ありとのことでした。料金が割高(SL料金は800円、トーマス・ジェームス料金は1280円と、普通の蒸機の1.6倍!)であるにもかかわらず、このような現象が起きているということは、それだけトーマス号・ジェームス号が「商品」として成功したということで、大井川鐵道にとっては正にドル箱列車といえるでしょう。
  ただ、その一方で昔ながらの蒸機列車も大切にしてほしいと願わずにいられません。『鉄道ファン』2014年11月号のトーマス号を紹介した記事の中で「~(トーマス号のお客は)黒いSLには興味を示さず、井川線にも乗ってくれない。つまり鉄道に乗るのではなく、「きかんしゃトーマス」に会いに来ているわけだ。~」という一文がありました。もちろんトーマス号などをお目当てにして来たお客全てが黒い蒸機に無関心ということはないでしょうが、千頭駅構内にてトーマスやジェームス等に扮した機関車の前で記念撮影する人の波を眺めながら、機関車や客車をキャラクター化したり、JR東日本の「ばんえつ物語」や「SL銀河」のようにジョイフルトレイン化したりするなど「付加価値」を付けなければお客が集まらないという現実を受け止めなければならないのかなと思いました。(何も飾らない昔のままの旧型客車の旅も十分な「価値」があるはずですし、その点は大鐵側も理解していただいていると思いますが。)

 蛇足ながら、この日の17時48分頃に東海道本線菊川~金谷間で828M(?)が猪と衝突事故を起こして故障、静岡地区の東海道本線が長時間不通になりました。私が金谷駅に着いたときは、すでに出発しているはずの1853Mが抑止中、1時間以上待たされました。19時過ぎに1853Mは運転再開、金谷~菊川間で故障した電車の横に停車して乗客を移乗させて浜松まで運転しました。この事故で静岡地区のダイヤが大幅に乱れ、予定よりも約2時間遅れて名古屋駅に着きました。非常に貴重な経験ができました。

 添付画像は、昨日撮影した101レ。最後部にE31型34号機が連結されています。(青部~崎平間)

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

きれいに整備されましたね

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年10月 5日(木)21時31分32秒
編集済
   こんばんは。10月に入って急激に冷え込むようになってきました。朝晩は上着がほしいくらいです。週末は天気が崩れるようですし、風邪など引かないよう気をつけなければ…。

831列車様
 一宮のD51718号機の画像ありがとうございました。きれいに整備された上、ナンバープレートも取り付けられて至れり尽くせりですね。老朽化などの理由で解体されてしまう保存機も見られる中で、整備の手が入ったことは大変ありがたいです。
 愛知区のDD51形は後しばらくは活躍が見られると思われますが、運用を離脱した機関車は部品取り→解体という道をたどることになるのでしょうか。
 今年7月にDF200形の116号機が川崎重工に入場しました。近いうちに216号機と改番されて愛知区入りすると思われますが、愛知区のDF200形が2両になった時点でDD51形を含めた運用にどのような動きが出るのか興味深いところです。
 旧西武のE31形も間もなく大鐵で営業運転に入りますが、これに伴う旧型電機の動きも気になります。

 添付画像は平成14年4月に撮影したD51718号機です。

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

E31 D51718

 投稿者:831列車  投稿日:2017年10月 2日(月)19時56分45秒
  吉野様
西武のE31が大井川で健在とはうれしいかぎりです。ミニE851形のようなスタイルは模型的でもありますね。末長い活躍を期待したいところです。

さて先日、一宮市のD51718に会ってきました。最近整備されたのかピカピカになっていました。展示場所も広くなり、網で囲ってはありますが中が広いので全体をすきまから撮影するには問題ないようです。常時非公開のためかナンバープレートその他の部品もしっかり設置し直されていました。帰りの車窓では稲沢駅付近で大量のDD51やEFが休車なのか留置されていますね。その中にDD51853号機もいました。今後どうなるのでしょうか。

D51718号のところにお知らせが貼ってあり、きたる11月19日(日)に「ふれあいイベント」があるそうで、その時フェンス内と運転席見学ができるらしいです。あと先着500名様に豚汁とおにぎり提供、来場記念品の「D51718のクリアファイル」がいただけるとのことです。

http://c5793.ebo-chi.com/

 

私鉄電機

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年 9月 5日(火)22時10分55秒
編集済
   こんばんは。今週に入ってから急に涼しくなってきました。過ごしやすいのはいいですが、予報では週末からまた暑くなりそうですね。

831列車様
 豊橋鉄道のデキ211号機ですが、側面の番号がちょうどスカーレット帯と重なっていたため、モノクロ写真では見づらくなってしまったのでしょうか。かつては各地でこのような私鉄電機の活躍が見られましたが、現在では数えるほどになってしまいました。
 そんな中で大井川鐵道では、来月15日から旧西武鉄道のE31形E34号機の本線運行が開始されるそうです。今後は蒸機列車の補機としても活躍するでしょう。願わくば塗装を茶色の旧形客車に合わせて…とも思いますが、西武時代のオリジナル塗装で復活したことは素直に喜びたいです。

 添付画像は、千頭駅構内で撮影したE34号機です。(平成26年5月)

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

ありがとうございます

 投稿者:831列車  投稿日:2017年 9月 3日(日)15時40分44秒
  吉野様
デキの考察、ありがとうございました。何気なく撮った一枚の写真の内容がわかるのは嬉しいものです。それも貴重な保存機になっているとは‥‥。国鉄からの貨物の受け渡しをしていたのでしょうね。名鉄風に独特な車号が側面になかったのでなかなかわかりませんでした。

今後ともよろしくお願いいたします。

http://c5793.ebo-chi.com/

 

豊橋鉄道デキ211(旧名鉄デキ362)

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年 9月 2日(土)21時00分40秒
編集済
   こんばんは。9月になり、濃尾平野でも稲刈りが始まった田んぼが見られます。朝夕はかなり過ごしやすくなりましたが、日中は相変わらず暑いですね。

831列車様
 更新ページ拝見しました。ご案内ありがとうございます。
 昭和45~46年頃というと蒸機晩年というイメージがありますが、それでもまだ各地で現役の蒸気機関車が煙を上げていたようですね。関西方面では、アップされた播但線以外にも紀勢本線や関西本線、草津線、参宮線などに残っていたようですが、現役蒸機を見ることができなかった身からすると、うらやましい限りです。北陸鉄道能登線など地方小私鉄を含め、当時の駅構内や機関区のスナップ写真も貴重な記録となっていると思います。

 さて、アップしていただいた画像について、鑑定というほど大したことはできませんが、おそらく豊橋鉄道デキ211号機(旧名鉄デキ362号機)だと思います。場所は豊橋駅構内か豊橋駅東方の花田操車場(現在は花田信号所)ではないでしょうか。
 大正14年に旧愛知電気鉄道デキ360形362号機として、日本車輌で製造(電気部品はウエスティングハウス社製)され、戦後渥美線で使用されていた362号機のみ、昭和29年に渥美線が豊橋鉄道に編入されたときに同社へ移管、昭和43年にデキ211号機と改番されたものです。平成9年の渥美線昇圧時に廃車となり、現在は田原市の「サンテパルクたはら」で静態保存されています。
 なお、デキ360形は大正12~14年にかけて3両が製造されました。361と363(旧360)の2両は名鉄に残り、瀬戸線を最後に廃車となっています。


 添付画像は、平成5年7月に高師駅構内で撮影した豊鉄デキ211号機です。前照灯の位置は変更されていますが、キャブや屋根の形態などから同じ機関車ではないかと思われます。
 

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

レンタル掲示板
/56