teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


JR発足30年

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年 4月 1日(土)00時46分16秒
編集済
   こんばんは。4月1日でJRグループは発足30周年を迎えます。昭和62年3月31日の夜、国鉄としての名古屋駅を出発する最後の列車となった「あさかぜ3号」を見送ったのがつい先日のことのように思い出されます。月並みな感想ですが、時の流れとは本当に速いものです。

831列車様
 北海道のページへのご訪問ありがとうございます。当時は天北線や勇網線などのローカル線が健在で、客車列車も道内各地で活躍していました。30年経って、道内の鉄道地図はすっかり寂しくなり、JR北海道も経営の厳しさが伝えられています。個人的には、宗谷本線や石北本線、根室本線などについてはインフラ整備の点から国や北海道が補助を出して維持した方がよいのではないかと考えています。今後JR単独では維持困難な路線については、地元自治体や道と協議が進められていくのでしょうが、採算面にとらわれて安易に廃線の道をたどることだけは避けてほしいです。
 当時はワイド周遊券が「旅の友」でしたが、こちらも廃止されて久しいです。現在も「北海道フリーパス」というトクトクきっぷが発売されていますが、北海道までの往復乗車券などは別に求めなければならないことと、多客期使用不可というのはやはり不便です。

 岐阜のD51470号機は、大変きれいに整備されておりありがたい限りです。各地でこのように整備の手が入れられる機関車が増えてきたことは喜ばしいことです。
 名鉄特急については、平成2年から特別車(指定席)と一般車(自由席)が設けられるようになり、平成3年にはパノラマSuperこと1000系の編成の一部に3扉車の1200系が組み込まれるようになりました。その後新製された2200系などは製造当初から2扉車と3扉車を併結した編成となっています。平成20年のダイヤ改正で、中部空港行きの「ミュースカイ」を除く全特急と快速特急は一般席車併結となり、1000系の展望室は豊橋(河和・内海)方のみとなっています。平成27年から1000(1200)系のリニューアル工事が開始され、「パノラマSuper」表示の撤去、塗装の変更など外観のイメージも大きく変化しています。「名鉄=2扉転換クロス車」というイメージも過去のものになってしまいましたが、おっしゃるとおり現在でも特急や快速特急の一般席車にはクロスシート車が多く入っています。

添付画像1枚目は、ED76牽引の51系客車。SGからの蒸機を盛んに上げています。(昭和62年3月 札幌駅)
添付画像2枚目は、リニューアル工事でイメージが変わった名鉄1000(1200)系です。(平成28年6月 名鉄河和線高横須賀~南加木屋間)

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 
 

旅日記拝見しました

 投稿者:831列車  投稿日:2017年 3月30日(木)22時35分24秒
  吉野様
1987年の北海道旅日記、拝見いたしました。分割民営化、ローカル線廃止に揺れていた時代ももうずいぶん前のことになりますね。その後の青函トンネル開通などの明るい話題を通り越していまや北海道の鉄道自体が大変な危機になるとは思いもしませんでした。
SL時代も有名だった景勝地をこまめに回られているのには感心いたしました。それと積雪と列車の取り合わせがいかにも冬の北海道を象徴していた札幌駅の地上時代の情景も見事に記録されていますね。列車も編成も貴重な記録になっていると思います。乗り歩きがブームになっていてワイド周遊券片手にキハ22などに揺られて旅が出来た最後の時代‥‥。良き想い出でもあります。

先日、岐阜の梅祭りにやっと行ってきました。保存会の皆さんにご挨拶かたがたD51470の様子などを見てきました。梅もちょうど見頃で、D51もシンプルな装いながらさすが定期的な整備がされているため状態もよさそうでした。今年(2017年)は同機は生誕77年、つまり喜寿を迎えたことになりますので感慨もひとしおのことでしょう。
岐阜梅林公園のあとは田神駅まで歩いて新加納、鵜沼宿と中山道を散策して新鵜沼から特急で新名古屋へ戻りました。
それにしてもしばらく名鉄に乗らなかったのですっかり車両運用が変わっていたのは驚きました。パノラマスーパーが半分指定車になってたり、特急車両が三つ扉に一部なっていたり‥‥。「パノラマカーの名鉄」はもうイメージが変わってしまったのでしょうか。それでも無料でゆったりクロスシートに乗れるのがいいものですね。

いくつか写真をアップしました。御笑覧ください。
http://c5793.ebo-shi.com/d51470-01.html

http://c5793.ebo-chi.com/

 

更新のお知らせ

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年 3月25日(土)22時57分9秒
編集済
   こんばんは。3月もあと6日ほど。間もなく新年度を迎えますが、その準備でばたばたしております。
 3月26日付けで以下の通り更新しました。
「1987年早春 北海道の旅」のページを新設。
 今から30年前、JR発足を目前に控えた1987(昭和62)年3月に北海道を訪れたときの記録です。
http://www42.tok2.com/home/c11190/1987hokkaidou.htm

「不定期更新の部屋」第69回は、JRグループ発足当日に名古屋駅で撮影した113系です。
http://www42.tok2.com/home/c11190/kakushuu.htm

 よろしければご笑覧下さい。
 添付画像は1987(昭和62)年4月1日に撮影した103系です。(名古屋駅にて)

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

関西本線5263~5282レ

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年 3月11日(土)20時52分10秒
編集済
   こんばんは。今日は大鐵1003レがC108+C5644の重連で運転されました。出かけたかったのですが、涙をのんで休日出勤してきました。とはいうものの一日中事務所に籠っているのも癪なので、昼食の時間帯に線路際まで抜け出して関西本線2089レ、5282レを撮影してきました。5263~5282レの仕業は今月のダイヤ改正からDF200形の運用になっていますが、現時点ではDD51形重連による代走が続いています。
 ただ、DD51形は全検が終了しているため、今後は運用離脱していくカマが増えるはずです。現在はDF200形200番台の増備、あるいはDF200形新製車?の投入を待っている状態で、今年度中に置き換えていく予定なのでしょうか?
 添付画像は、本日弥富~永和間で撮影した5282レ。DD51891+DD511804の重連牽引でした。

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

ダイヤ改正

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年 3月 4日(土)22時22分7秒
編集済
   こんばんは。3月に入り日中はかなり暖かくなってきました。日も長くなってきたので、撮影派には嬉しいです。
 本日JRグループのダイヤ改正が実施され、平成29年3月改正版の「貨物時刻表」が届きました。関西本線のページを見て、石油輸送(返空)のスジの多くが臨時化されていたことが気になりました。
 具体的には、改正前の5263レ~5282レは存続(稲沢発が25分繰り下げ、蟹江か永和からは従来とほぼ同じ時刻?)していますが、5271レ~5380レのスジは8271レ~8380レ、79レ~72レが8079レ~8072レ、75レ・78レが8075レ・8078レとなっています。(ただし、8078レと対になる5283レは定期のまま)蓄電池の性能向上やエコカーの普及等によって、石油需要が減少しているといわれていますが、今回のダイヤ改正はそれを端的に示したものということになるのでしょうか。
 また、愛知区DD51の運用が18仕業から12仕業に減少(101~112仕業)しています。そして、DF200の定期運用として、201仕業(5263レ~5282レ)、202仕業(8075レ~6286レ)が新設されました。いつからDF200が定期運用に入るのかはわかりませんが、現時点では223号機1両しか配置されていないので、検査時などにはDD51が代走することになると考えられます。
 今後、機関車の運用がどのように変化していくのか、注目ですね。

 添付画像は、今年2月に撮影したDD51重連の5263レです。(富田浜~四日市間)

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

D51827復活

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年 2月 4日(土)23時50分47秒
編集済
   こんばんは。暦の上では春になりましたが、それを実感するまでにはまだ時間がかかりそうです。

D51827様
 新聞記事のアップありがとうございます。D51827号機復活は、所有者の方やボランティアの皆さんの支えがあったからこそ実現できたのだと思います。おっしゃるとおり実際に線路上を走る日が楽しみですね。名古屋近辺における復活走行も是非実施してほしいです。

 添付画像は、Dがひとつ多いDD51牽引の2089レです。(1月14日関西本線永和~弥富間にて)

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

827さよならイベント

 投稿者:D51827  投稿日:2017年 1月31日(火)22時22分9秒
編集済
  ご無沙汰しております。先週の日曜にD51827さよならイベントを開催しました。たくさんの方に訪問いただきました。これで我々の手元からは離れてさみしいですが、動態化される事が今から楽しみです。  

D51827 大阪の運送会社へ譲渡、圧縮空気で走行

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年 1月30日(月)20時55分37秒
編集済
   こんばんは。関東では4月並みの暖かさということですが、愛知県尾張西部は平年並み?の冷え込みでした。それでもだんだん日が長くなってきたのは嬉しいです。
 本日付の中日新聞で、愛知県あま市内で長年保存されてきたD51827号機が大阪の運送会社に譲渡、圧縮空気を使ってイベントなどで走行させる、というニュースが報じられました。
記事はこちらです。↓
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/railnews/list/CK2017013002000209.html
 長年屋内で保存されていたことや、近年は整備の手が入れられるようになったこともあり、復活までにはそれほど時間がかからないようです。記事中には、「黄金週間のころに関西地方で走らせる予定」とありますが、今年のゴールデンウィークであるならば後3ヶ月ほどしかありません。
 地元では「知る人ぞ知る機関車」だった同機が愛知県を離れてしまうのは寂しい気もしますが、現所有者のお父様の夢だったという「この機関車を再び走らせる」という思いがかなうのはすばらしいです。同機が再び鉄路の上を走る日を楽しみにしています。同時にこれまで長年にわたってこの機関車を保守してきた皆さんには頭が下がる思いです。

 添付画像は、昨年3月の公開時に撮影したD51827号機です。
 

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

西武鉄道7号機(鉄道省2851号機)

 投稿者:吉野富雄  投稿日:2017年 1月22日(日)19時58分56秒
編集済
   こんばんは。先週は週明け早々積雪で大変でした。皆様お住まいの地方はいかがでしたでしょうか。明日明後日も天気予報では岐阜県や三重県に雪マークがついていますので、油断は禁物ですね。

831列車様
 弊サイトへのご訪問ありがとうございます。遅ればせながら本年もよろしくお願いします。
 東品川公園の西武7号機については、貴サイト掲載の画像では屋根付きの状態で保存されていますし、周囲の柵や、キャブに入る階段も異なっているので、ここ10年ほどの間に機関車の整備と合わせて周囲にも手が入れられたようです。屋根の撤去については、なくても整備の手を入れれば問題なしと判断されたのか、あるいは今後新たに屋根を設置する計画があるのか、もうしばらく様子をを見ないとわかりませんね。
 おっしゃるとおり今年で誕生120年、この地に保存されてからも48年ということですが、貴重な明治時代の産業遺産としていつまでも大切に保存してほしいものです。

 添付画像1枚目は、西武鉄道7号機。弊サイトではアップしなかった非公式側斜め前方から撮影した一枚です。(昨年12月30日撮影)
 2枚目は本日関西本線永和~蟹江間で撮影した5380レ。日曜日のためか、DD51853号機単機の回送状態でした。この機関車は愛知区(JR貨物)最後の国鉄色DD51となっています。

http://www42.tok2.com/home/c11190/index.htm

 

保存機拝見しました

 投稿者:831列車  投稿日:2017年 1月21日(土)17時46分29秒
編集済
  吉野様
今年もよろしくお願いいたします。あわせまして遅ればせながらサイト開設15周年おめでとうございます。保存機の更新拝見させていただきました。特に省2851については「あれ、屋根付きのはずが?」と思いましたが、これは展示施設の老朽化かなにかでの再整備なおでしょうね。弊サイトでもずいぶん前(2005年)に撮影したものをアップしていましたが画像が小さかったのでこの機会にと少し修正などをしてみました。RF96-11にも載っていますがこの機関車(2851)はピッツバーグの伊賀鉄道注文時に撮影された写真のモデルとなった実機(製造番号1711)ということでも貴重な存在ですね。
画像はこちらです
http://c5793.ebo-shi.com/hozon2851.html

この2850形式については鉄道ファン1969年11月号(101号)の「私の知っている機関車2」に詳しく記事がありますのでどこかで見つけたら一読を‥‥。

保存されてからすでに半世紀以上、そして今年は同機は120歳になりますね。昨今の各地の保存機の現状(石綿問題、老朽化、保存への熱意の減少、保存会員の高齢化など)を考えるとこのように公園保存であっても貴重な鉄道遺産として定期的に整備されることは嬉しいものですね。そうえいば例の刻印打ち直しで話題になった板橋区城北交通公園のD51513もボロボロでしたが先日来から再整備の手が入ったようです。頃合いを見て確認してこようかと思っています。

ではまたなにかありましたらご報告いたします。

http://c5793.ebo-chi.com/

 

レンタル掲示板
/54