teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ラジオ深夜便♪

 投稿者:天福坊じそう  投稿日:2016年12月26日(月)06時13分55秒
返信・引用 編集済
  クリスマスも終わり、今年も残すこと1週間をきりました。
ほんとに1年間、早かですね~~っ;

昨日、NHKより紅先生ご出演されるとご案内がございました。

チャンネル
    [ラジオ第1] [FM]
    2017年1月2日(月) 午前1:03~午前2:00 [日曜深夜](57分)

番組内容
     ▽新春寄席~講談
      「門松と初夢の由来」
            神田松鯉
                      【解説】神田紅
                      【きき手】遠藤ふき子

これって、元旦の25:03からってことですよね?

松鯉先生というと、お弟子の松之丞さんが先日出演された
NHKラジオ第1「真冬の話術」。
7人の若手落語家、2人の若手講釈師が3分のネタを披露し、
その面白さをリスナーの投票で決めるという番組でしたが、
並み居る落語家をおさえ、松之丞さんが一等賞!
アタシャ個人的に話芸は競い合って優劣を着けるものじゃないと
思いますが、それでも一番面白かったし、それ以上に聴かせました!!

そんなこんなで、来年元旦1:03からの[ラジオ深夜便]。
紅先生のいつも楽しい解説が聴きものです♪

おかげさまで有難うございます。合掌   じそう  拜

【facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100003522976065

http://www.21style.jp/bbs/itido/index.html

 
 

講談も人気回復中か

 投稿者:アリカワ  投稿日:2016年12月24日(土)21時50分36秒
返信・引用
  日本橋朝練も広小路の昨日本日もぎっしり客が入り若いカップルも珍しくなくなりました。三回とも大高源吾が登場。
おおつごもりを聞かせてもらった後に紅先生、紅佳さんと東京塾生などのお客で9名の忘年会、御徒町駅近く越後屋が外神田(末広町)に移転してしまい、ユニクロのビルの9階の広池にて開催となりました。
うかがうには、2月5日日曜の東京塾発表会には福岡からも4人参加。当日夜、発表者の人数よりやや多目に参加者があれば、反省会のお店もこころよく休日営業をしてもらえるだろうとのこと。
 

遅刻ぎみですが

 投稿者:ささちか  投稿日:2016年12月24日(土)12時03分44秒
返信・引用
  広小路亭に向かっています。

http://twilog.org/saSemiLehrer

 

中公新書 広田弘毅

 投稿者:アリカワ  投稿日:2016年12月22日(木)18時04分44秒
返信・引用
  服部龍二の著作。先生もしくは紅佳さん用に持参します。  

久々に

 投稿者:アリカワ  投稿日:2016年12月20日(火)17時34分11秒
返信・引用
  23、24日と広小路に参れそうです。紅先生の稽古でない講談は14年7月同じ広小路で「大坂入城」をうかがって以来(枕の堺、内野の噂の会話や島津話を作っているという話を思い出しました。またササチカさんにお会いしたんだった)。
おおつごもりは入塾以来毎年暮にうかがい、13年11月と12月は紅先生のだけでなく紅葉先生のもお聞きしましたがそれ以来。
24日は早く入らないと紅先生目当の客が多数見えそうですね。
義士伝も沢山聞けたら良いのですが。
おかげ様で毛利勝永はようやく名前だけは知られるようになりました。
小倉は草苅さんの出身地ながら、草苅も毛利もあまり話題になりませんでした。
 

12月14日義士討ち入りの日

 投稿者:友勝  投稿日:2016年12月16日(金)15時24分48秒
返信・引用 編集済
  義士討ち入りの12月14日、神田紅先生は福岡市南区寺塚にある興宗禅寺にお詣りされた。郷土の宝を未来につなぎたいという、金印倶楽部の恒例事業である。
生憎の雨であったが、法要後の本堂で筑前琵琶の奉納のあと、紅先生は赤穂義士伝の中から一番有名な「南部坂雪の別れ」を語られ、百人ほどの来場者は皆さん熱心に聞き入っておられた。見事な語りで四十七士を読み上げられて後、手ぬぐいを広げて、四十七士の名が書かれてないのを見せられると、「おお…!」という感歎の声が上がった。福岡紅塾塾生十数名が紅先生の横に二列に並び、「会稽山に越王が恥辱を雪ぐ大石の・・・」から最後までは見事に語り終え多くの拍手を頂いた。
その後、雨の中ではドーンと音がする、抱え大筒の発射披露が続いた。
興宗禅寺には、昭和10年に地元福岡の篤志家 木原善太郎氏が、青少年の健全育成と日本精神作興のため私財を投じ、泉岳寺と同宗である興宗禅寺境内に赤穂四十七義士の墳墓を模して、配列から地形、玉垣まで泉岳寺のものと同形式の墓が建立さ、全国的に他に類のない貴重な史跡である。

また、18時30分からは「西日本フィナンシャルホ-ルディングス設立NCB音楽祭」がアクロス福岡シンフォニーホールで開催された。
2000名の来場者で満席のホール、神田紅先生の軽妙な楽しい司会で始まった。
第1部は~歓喜のステージ~「ベートベン「交響曲第9番」(合唱付き)第4楽章。第2部では合唱団150名が民族衣装に着替え観客の目を楽しませた。~喝采のステージ~オペレッタやミュージカルなどクラシックだけでなく、多彩な演出があり圧巻の舞台。
指揮、総監督、そして演奏は九州交響楽団、素晴らしい出演者の方々だった。

かねてから年末のイベントとして聞きに行きたいなと思っていたこともあり、とてもひと言では表現出来ない素晴らしい、楽しい音楽会に会わせて頂いた感動でした。誠に有難うございました。

 

紫酔さん

 投稿者:  投稿日:2016年12月13日(火)08時07分26秒
返信・引用
  歌舞伎や、珍しい映画のDVDを有難うございます。

白扇の会のチラシも、有難うございます!!
 

池袋後は20日です!

 投稿者:  投稿日:2016年12月13日(火)06時45分41秒
返信・引用
  池袋演芸場にての恒例義士伝の会は、私の責任トリは11日初日、12日中日、20日千秋楽の3日間です。すでに、11日、12日には無事に終わりました。

お出でくださった皆様、本当に有難うございました!
まだの方は、20日「妙海尼」に、是非お出かけ下さいませ。
よろしく~!!
 

ささちかさん、面白い話有難う!

 投稿者:  投稿日:2016年12月 6日(火)08時24分23秒
返信・引用
  ドイツ語なんて、難しいでしょうね!
語学は、フランス語を頑張っているのですが、話す機会がないとなかなか身につきません。
ずっと、初級のNHKフランス語講座のリスナーです(笑)

何事も使いこなしてこそ、ですね!
ささちかさんは、さらに上を目指してがんばって下さい。
是非、講談を広めていただきたいと願っております。
 

長くてすいませんが面白い話を。

 投稿者:ささちか  投稿日:2016年12月 6日(火)00時04分8秒
返信・引用
  紅さん、皆さん

私事で恐縮ですが、昨日、通訳案内士(独語)2次試験を受けてきました。
そこでの面白い(と断言)話に少々お付き合い下さい。

そもそも通訳案内士とは、外国語を用いて仕事として外国人に観光案内をするために
必要な資格です。
従ってこの試験は、受験外国語で日本文化を説明する能力が問われます。

具体的には、逐次通訳(読み上げられる和文の内容をその場で、受験外国語で
表現する)の後にプレゼンテーションがあり、3つのお題から1題を選択して発表、
その後質疑応答というものです。
ここで私は「川柳」を選びまして、その後半部分で
「講談や落語では面白い川柳がよく聞けるので、寄席に足を運ぶことをお勧めします」
と述べました。
自分の得意分野を質問して欲しいという誘導フラグです(笑)。

質疑応答では、「川柳の詠み手を挙げて」と問われたのですが心当たりがなく、
「[二代目]神田山陽でしょうか。この方は講釈師でもあります」
と答えました。
しかしこれは出まかせやはったりではなく、また単なる誘導フラグでもなく、
「講釈師 見てきたような 嘘をつき」
「冬は義士 夏はお化けで 飯を食い」
この2つを確か先代の山陽さんが詠んだものと記憶していたのでそう答えたのです。

こちらの願いが通じたのか、「講談とは何か」と訊かれたので(!)
ここぞとばかりに説明を始めたのですが、まず「日本の伝統話芸で」と切り出しました。
さらに背広の懐に忍ばせていた扇子と手拭いを取り出しまして、もう少し説明しようと
していたら「講釈師はこれを道具として使う」ということを話したところで時間切れを
宣告されました。
そのため、張り扇のことはほぼ話せませんでしたし、落語との違いとして
(1)講談は連続物が中心であること
(2)女性の講釈師の割合は、女性の噺家のそれより大きいこと
(3)持ち時間が切れた時の終わらせ方
辺りがポイントかなとみていたんですが、当然そうしたことも全く話せず
終わってしまいました。
皆さんが「お話はここからがますます面白くなるところではございますが」と
仰る時の気持ちが何だか解るような気が致しました(笑)。

詩歌でも短歌や俳句でなく川柳が問われたくらいですから、話芸でいえば来年あたりは
講談がプレゼンのお題になるかも知れませんね(?)。
合格発表は来年(例年は2月上旬)ですが、もし合格していたら独語圏の方々を
案内して、紅さんについても熱く語りたい、と思ったのでした。

という話なのですが、試験のレポートについては、次の2つ(ほぼ同じ内容ですが)に
より詳しく書いてありますので、興味のある方がいらしたら併せてご覧下さい。
http://yaplog.jp/sasachika/archive/550
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/c9d5a741679c2f77d35b3fcb4aeeeb3e

http://twilog.org/saSemiLehrer

 

紫酔さん

 投稿者:  投稿日:2016年11月25日(金)10時53分3秒
返信・引用
  いつもながら、歌舞伎のDVD有難うございます。

また、白扇の会が区から補助金が出るようになったとのこと。何よりです!
申請するのも、大変だったことでしょう。
「継続」は力ですね!
今後ともよろしくお願い致します!
 

ラジオ出演

 投稿者:クロスポイント  投稿日:2016年11月21日(月)16時39分55秒
返信・引用
  11月27日(日)
FMTOKYO 9時~9時30分「Keep on smailing」
全国38局フルネット番組
*1回目は、11月20日(日)放送でした。
  番組のHPで聴くことが出来ます。

http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20161120090000

 

熊本に

 投稿者:アリカワ  投稿日:2016年11月 9日(水)19時09分31秒
返信・引用
  2016/11/13日18:00
【名称】第27回熊本よかちょろ寄席、神田蘭・春風亭昇々二人会【会場】熊本市現代美術館アートロフト
〒860-0845熊本市中央区上通町2-3TEL:096-278-7500【木戸銭】全席自由2500円(当日2800円)【問い合わせ・チケット】090-1165-5744(松島氏)びぷれす熊本
らんラン乱の神田蘭が来襲します。
 

Re: 第5回神田紅独演会

 投稿者:天福坊じそう  投稿日:2016年11月 9日(水)11時44分32秒
返信・引用 編集済
  > No.3910[元記事へ]

友勝さんへのお返事です。

紅先生♪北九州独演会のご盛況おめでとうございます!
友勝さんはじめ福岡紅塾の皆様♪おつかれさまでした。

独演会といえば、
千葉在住の友だちより先日「浅草お茶の間寄席 http://www.chiba-tv.com/program/detail/1012 」10月分の録画DVDが先日届きました。
その10/09放送分に「第10回芸協らくごまつり」の模様が収録されていました。
ファン感謝イベントであるそれは、芸人12名のサインをもらい、くじ引きでサインをもらった芸人の「名前」が出たら豪華景品がゲット!!出来る「集めろ!爆笑サインラリー」を司会の落ドル・田代沙織ちゃんが体験するという企画が中心でした。
その最初が桂米助師匠でなんと「熟女魔女&ボーイズBAR」の真ん前。
中から「いらっしゃいませ!いらっしゃいませ~~っ!」と自称チーママ紅先生の元気なお声が聴こえていました。
それから桂歌春・沙織親子が参加した芸協歌合戦などを絡めつつナイツの塙さんで12人全部のマスが埋まったのですが、サインをもらった芸人さんは落語が出来るアイドル沙織ちゃんの好みなのかな?
それとも、サインラリーで集めたものを視聴者プレゼントにしてたから沙織ちゃんのコスプレと同じくディレクターか誰かの意向かな?(笑)

ちなみに、12人集めての抽選で受付の春風亭柳橋師匠に「こんなものいくらでももらえるだろ~~っ」といじられながらチャンスは2回。
沙織ちゃんが大トリに引いた「名前」は紅先生でした。

しかし「第10回芸協らくごまつり」は9/25開催、福岡での独演会は9/24夜まで…

お元気ですね~~っ!

そんなこんなで、今月こそは塾に伺えそうですので宜しくお願い申し上げます。

おかげさまで有難うございます。合掌  じそう  拜

【facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100003522976065

http://www.21style.jp/bbs/itido/index.html

 

第5回神田紅独演会

 投稿者:友勝  投稿日:2016年11月 8日(火)17時38分36秒
返信・引用
  11月5日(土)北九州市での第5回神田紅独演会が北九州芸術劇場で開催され、大勢のお客様がご来場されました。
開口一番・福岡紅塾の『講談やってみまショー』では、司会の金印亭恵紅さんと塾生が、会場の皆様と一緒に「ピシーリいちべん加えるや・・・」を大きな声でお稽古しました。
神田紅先生による古典講談『真田幸村大坂出陣』は、NHK大河ドラマ真田丸!素晴らしい楽しい語りでした。
金印亭一門による立体講談『心ひとつの置き所~中村天風物語~』は、神田紅先生のご指導のおかげ、総勢9名のチームワークで、動きのある明るく楽しく語りが出来ました。私にとっては初めての大舞台、無事に出来て良かった。リハーサルよりも落ち着いて出来ました。
中入り後は紅先生の創作講談『夏樹静子の心はサスペンス』。分かり易く語られて感動でした。今まで知らなかった夏樹静子さんのことを教えて頂きました。
フィナーレでは紅先生に花束贈呈。先生と一緒に金印亭や塾生もずらりと並び、お客様へ感謝のお礼。終了後のホールでは、紅先生と記念写真を撮る方々が続々と。お疲れ様でした。

この日は独演会終了後、主催のNPO法人 金印倶楽部による「金印レプリカ贈呈式」も開催され、北九州市のあやめが丘、泉台小学校に金印が贈られました。金印亭は講談『国宝金印物語』をご披露。紅先生から児童に質問もあり和やかな贈呈式となりました。

ここでの独演会を蔭で支えて下さっている北九州の方々ともお会いでき、大変なご苦労に本当に有難い思いです。感謝。
 

第13回荻窪講談紅の会

 投稿者:紅談士  投稿日:2016年11月 3日(木)09時22分43秒
返信・引用
  紅葉さん真打披露興行。

紅葉さんは、若返った様子。
前から2列目中央から拝聴しました。
紅葉さんの「大つごもり」は二度目ですが、
初めて聴く話の様に、新鮮。
初々しい声、優しい語り口が印象的でした。
 

今日は、荻窪にて真打披露興行!!

 投稿者:  投稿日:2016年11月 2日(水)01時09分7秒
返信・引用
  本日(2日)は、第13回荻窪講談会にて紅葉さんの真打披露興行!
今年最後の披露興行です。

是非、皆様のお越しをお待ちしております。
11月2日(水)荻窪・杉並公会堂小ホール。18時開演!

出演は、紅佳、蘭、山吹、茜、紅、紅葉。口上もあります。

秋らしく少し寒くなった今が、紅葉は盛りです。是非、華やかな舞台にお出で下さいますよう!!!
 

独演会も、陽司君を偲ぶ会も、有難うございました!

 投稿者:  投稿日:2016年10月31日(月)15時59分39秒
返信・引用
  27日の独演会も、昨日(30日)の山翁まつり「神田陽司くんを偲ぶ会」も、おかげさまで盛大に終わることができました。
お出でくださったお客様方に、心より感謝申し上げます。

昨日の陽司君を偲ぶ会では、入りきれない人で、当日お出でになったお客様方何人かお断りしてしまいました。お許し下さいませ!
イベントの興行のときは、是非、事前予約をお入れくださいますよう!!

陽司君のお兄さんも、尼崎からかけつけて下さり、トークには飛び入り参加のマグナム小林さんが、ありし日の陽司君の面白いエピソードを聞かせてくださったり、出演者が一言ずつ思い出を語ったりいたしました。

陽司くんも喜んでいることでしょう。本当に有難うございました。

11月2日は、荻窪講談会(夜)にて、紅葉さんの披露興行です。
これが今年最後の披露興行になりますので、是非お出かけ下さいますよう、お願い申し上げます!

お礼とお願いでした~。
 

陽司君も偲んで・・・!

 投稿者:  投稿日:2016年10月30日(日)01時43分54秒
返信・引用
  紅談士さん

独演会では大変お世話になりました。
紅葉さんは、渾身の力を入れて、迫真の語りでがんばってくれています!
11月2日の荻窪講談会にての披露口上興行で、紅葉さんの真打披露興行は一段落です。

皆様 是非、節目の荻窪にも、お出かけ下さいますよう!

そして、今日30日は、我が師匠二代目神田山陽の命日ー「山翁まつり」です!
 広小路亭にて、陽司君を偲ぶ会を催します。

 陽司君が、「僕のことも忘れないでね~!」と、やわらかく叫んでいるような・・・。
トークでは、飛び入り出演もございますよ~。是非おでかけ下さいませ!!
 

激闘紅葉さん!

 投稿者:紅談士  投稿日:2016年10月28日(金)06時55分2秒
返信・引用
  10/27紅先生の独演会。
紅先生の顔つきが変わっていた。
紅葉さんの真打披露口上で蘭ちゃんが涙ぐんでいた。
緊迫感ある高座で、あっという間に2時間半が過ぎ去って行った。

いつもと何かが違う。
紅葉さんが、紅一門を鼓舞しているかの様な雰囲気の漂う、独演会でした。

紅葉さん!
さあ、力を抜いて、ゆったりと、
11/2の「大つごもり」に挑んで下さい。

第13回 荻窪講談紅の会
日時 :11/2(水)18:00開演
会場 :杉並公会堂小ホール(荻窪駅北口徒歩7分)
木戸銭:2500円
トリは、紅葉さんの「大つごもり」
※詳しくは、ウエブサイト「荻窪講談」で検索してください。
 

レンタル掲示板
/111