teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


▼ 福岡義士祭&紅先生福岡市民文化功労賞受賞祝賀会&ゆく年くる年忘年会♪

 投稿者:天福坊じそう  投稿日:2015年12月16日(水)18時39分50秒
返信・引用 編集済
  平成二十七年十二月十四日ぁ♪

今年もやって来ました忠臣蔵の日!

西日本新聞福岡都市圏(平成27年12月15日朝刊)の記事。
墓前での献茶の模様が記されています。
ちなみにアタシャ今年は本堂で参拝のみに致しましたが、
山上の墓所まで参られた塾生が「すごく厳かやった…」と申しておりました。

ちなみに、山門のところで売っていた御酒は「穴観音」純米酒。
花の露謹製 http://www.fukuoka-sake.org/map/detail.php?ID=46
好みの熱燗には向きませんでしたが、冷やだと至極呑み易うございました。

西日本新聞(平成二十七年十二月十五日朝刊)
前出記事の次頁に紅先生福岡市民文化功労賞受賞祝賀会の記事が!!

まことにおめでとうございます♪

しかし神田さんって、それは名字ぢゃなく亭号でしょう(笑)
何はともあれ
紅さん、いつも有難うございます。
おかげさまで。合掌   じそう  拜

【facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100003522976065

↑↓画像付きの記事がございます↓↑

http://www.21style.jp/bbs/itido/index.html

 
 

昨日は討ち入りの日

 投稿者:アリカワ  投稿日:2015年12月15日(火)22時33分35秒
返信・引用
  病院で夕方RKBのニャース見ていたら一瞬穴観音が出ていた気がしますが、治療に呼ばれ結局見れませんでした。  

徳利の別れ

 投稿者:ショースケ  投稿日:2015年12月13日(日)12時15分10秒
返信・引用
  12月12日 池袋演芸場にて

東京ボーイズがめい曲「高崎は今日も雨だった」で場内を爆笑の渦に包みこんだ
ところで、四方八方から「くれない!」の掛け声が乱れ飛ぶなか、本日の演目に
合わせた落ち着いた色調の着物で登場。

「兄弟」を描いた噺では、談志さんの「鼠穴」とともに紅さんの「赤垣源蔵・
徳利の別れ」が好きだ。

不在の兄の羽織の前で、今生の別れの酒をひとり呑む源蔵。
翌朝、深々と降る雪の中、本懐を遂げつつも兄に会えずにいる無念の想い。
そして、その先にある兄の哀しみ。

聴く人、それぞれの琴線に触れつつ・・・。
陽気に〆るは「せつほんかいな」。お見事でした。

有り難うございました。寒さ厳しき折、ご自愛下さい。

 

紅講談を堪能しました?

 投稿者:春日部  投稿日:2015年12月12日(土)22時51分37秒
返信・引用
  吉例12月中席池袋演芸場の芝居は、紅先生のトリが4
日間。12月になると紅先生のCDで赤穂義士伝を聴いてますが、本日は「赤垣源蔵徳利の別れ」泣けました!やはりライブは最高ですね。16日は「南部坂雪の別れ」都合がつけば行きたい?
 

Re: 春水先生が中村久子伝を語ります♪

 投稿者:天福坊じそう  投稿日:2015年12月10日(木)11時10分7秒
返信・引用 編集済
  > No.3779[元記事へ]

昨日、
一龍斎春水先生の「中村久子伝」聴講してきました。

枕で「大先輩の紅先生が先頭を走って下さって践み分けた後を
ぼんやりと歩かせて頂いている…」と仰っていました。
それを聴いた周りの方々が「おぉ…」とうなづいていましたよ。
低い鼻がちょっと高くなりました(笑)

おかげさまで有難うございます。合掌 じそう 拜

【facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100003522976065

↑↓画像付きの記事がございます↓↑

http://www.21style.jp/bbs/itido/index.html

 

真田昌幸

 投稿者:アリカワ  投稿日:2015年12月 9日(水)23時17分54秒
返信・引用
  黒田基樹、小学館。長野県でのお仕事なら従来の本で十分ですが、群馬県やら北条贔屓の町での真田講談台本作りにはこの本が有効です。  

国立演芸場~池袋演芸場へ!

 投稿者:  投稿日:2015年12月 5日(土)12時15分58秒
返信・引用
  現在、国立演芸場の昼席出演が、10日まで続きます。
今日は、ちょうど仲日です。御用とお急ぎでないお客様は、茶楽師匠のトリです。お出でくださいませ!
 また、その後、11日(金)12日(土)16日(水)17日(木)は、池袋演芸場。
19時40分上がりです。
こちらは、是非是非、お出かけ下さいますようお願い申し上げます!!

その間に、12月14日の義士祭は、福岡にて、です!!!
 

春水先生が中村久子伝を語ります♪

 投稿者:天福坊じそう  投稿日:2015年11月27日(金)18時08分17秒
返信・引用
  アタシも万難を排して聴講しようと思います。

アリカワさん
鶴瑛先生親子が数年前講演された、福大側の城南市民センター
(福岡市城南区片江5-3-25 TEL092-862-2141)ですよ。
ご一緒しませんか?メール下さいませ。

【人権を尊重する市民の集い】
市人権委員会は、毎年、市人権尊重週間に
「人権を尊重する市民の集い」を開催して
います。
入場無料、申し込みも不要です。

*開催日=平成27年12月9日(水)
*開場=午後1時、開会=同1時半
 実践報告=午後1時40分から約40分
 講演=午後2時半から約90分
お問い合わせは、城南区生涯学習推進課
Tel:092-833-4044  Fax:092-844-1204
まで。

おかげさまで有難うございます。合掌  じそう  拜

【FaceBook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100003522976065

↑↓画像付きの記事がございます↓↑

http://www.21style.jp/bbs/itido/index.html

 

講談CD

 投稿者:アリカワ  投稿日:2015年11月27日(金)16時02分54秒
返信・引用
  旭堂南海が続き読みした「難波戦記」のCD40巻が完成。昨年10月から収録を始め、今年の夏からはウメダFM(78.9MHz)でも毎日曜に放送。上方講談を代表する歴史スペクタクル「難波戦記」を40回分、収録。それがノーカットでCD40巻になったもの。
「難波戦記」はご存知のように、大坂冬の陣・夏の陣を虚実ないまぜで綴った壮大な物語。勝者側の江戸版が先に作られましたが、江戸時代中期に敗者側に立った大坂版が作られ、浪花で語り継がれてきました。
南海は大師匠である二代目旭堂南陵の大正期の新聞連載を元に、再検証し推敲と脚色を加えて構成。続き読みで完結編として出した人はいないそう。
「今考えられる集大成です」と南海。この「難波戦記」は徳川家康は堺で死ぬし、豊臣秀頼は幸村に守られ新天地へ逃げのびる、という驚くような奇想天外の面白さ。「歴史とは違いますが大阪庶民の、俺らは負けへんでという土性っ骨を象徴、反骨心と存在感を示す物語でもあります」と南海。二代目南陵のお孫さんのご家族の制作支援もあり「心意気の賜物」といえそうです。
97年から毎月、続き読みの会「旭堂南海の何回続く会?」を開いて、続き読みにこだわってきた南海は「講談は長い物語を続き読みしてきたもの。本来の姿をCDで実現できたのは本懐、喜びは大きい」と語っています。今年は大坂夏の陣から400年。さらに、来年のNHK大河ドラマは真田幸村が主人公の「真田丸」。今、「難波戦記」を聞かなくてはという絶好のタイミングでもあります。想像力をかきたてるCDで醍醐味を存分に味わってください。1~10巻を販売中。以降、10巻ずつ来年2月、4月、7月に販売予定。1巻1500円。購入申込は上方講談*私設応援隊=FAX:06-4790-2558詳細は同ホームページ  http://www.welovekoudan.com
 

友勝さん、アリカワさん、紫酔さん、有難う!

 投稿者:  投稿日:2015年11月23日(月)10時52分46秒
返信・引用
  友勝さん、アリカワさん、投稿有難うございます。

紫酔さん、歌舞伎のDVDを頂戴しました。先日は、参考本を送っていただき、重ね重ねお礼申し上げます。
 

訂正有難うございます。

 投稿者:友勝  投稿日:2015年11月22日(日)16時53分21秒
返信・引用
  紅先生、有難うございます。

森有礼は、憲法発布の日に祭典に出る前に、自宅にて殺されたこと。訂正頂き有りがとうございます。充分知らないままの投稿お許し下さい。大変な時代だったんですね。

ウィリアムソン博士のことは、10分間ではとても語れるものではありません。この時代のことを知っておられる識者に方々は、幾人も居られますね。紅先生や、権藤様のご指導を得て、一歩でも進めてみます。何卒宜しくお願いたします
 

来週金曜夜

 投稿者:アリカワ  投稿日:2015年11月21日(土)11時12分39秒
返信・引用
  衛星22時からの六平直政さんだったか歴史列伝?、昨夜は島津退き口、次回予告は貝原益軒です。  

友勝さん、ちょっとだけ違っていま~す!

 投稿者:  投稿日:2015年11月20日(金)12時14分51秒
返信・引用
  森有礼は、伊勢参宮の時に殺されるのではなく、その時の不敬事件(捏造された)で、憲法発布の日に祭典に出る前に、自宅にて殺されます。一応訂正しておきますネ!
でも、鹿児島の串木野市にもお出でいただき、誠にありがとうございます。
薩摩スチューデントの面倒を、英国でみたウィリアムソン博士のお話、是非語ってくださいね!

アリカワさん
口無しの花(くちなしの花)は、宅嶋徳光さんの手記をさしているのでしょうね。
いつも情報有難うございます!
 

人権雑誌

 投稿者:アリカワ  投稿日:2015年11月18日(水)22時16分34秒
返信・引用
  リベラシオンという福岡県以外では見かけない雑誌の夏の最新号、159号だったか、戦後70周年特集、くちなしの花と口無しの花という記事があります。  

Re: 第30回国民文化祭・かごしま2015

 投稿者:友勝  投稿日:2015年11月18日(水)22時10分38秒
返信・引用
    11月8日「第30回国民文化祭・かごしま2015」が開催されたが、神田紅先生は大活躍!午前中は、鹿児島県日置市・伊集院文化会館で「関ケ原の隼人たち~講談島津義弘」を語られた。
午後には、いちき串木野市・串木野市民文化センターホール開催された、「薩摩スチューデント150年目のメッセージ」で「薩摩スチューデント寄席」として「評伝 森有礼物語」を語られた。
この会場では、中世史とルネッサンス期の美術と建築に関しての世界的権威であるジョン・ホワイト(ロンドン大学元教授)の「1865年薩摩留学生英国遠征150周年記念講話」が佐藤顯明師の通訳であった。
引き続き「今に問う!薩摩スチューデントの意義」の記念シンボジュームで元NHKアナウンサー等4人のパネラーの方々が考えを述べられた。
この他、串木野中学校吹奏学部の楽しい、素敵な音楽が演奏されたが3時間30分に及ぶ盛り沢山なイベントを楽しむことが出来た。
昨年に次く、神田紅先生の寄席「評伝森有礼物語」は情緒たっぷりで分かりやすかった。
「開成所では若い15歳の高橋是清に、米国では新島譲、に出会う。海外留学を薦め、我が国初の議会に参加したり、廃刀令を指導し、近代日本を築いてこられた。五代友厚から日本国初の文部大臣を指名され、
文部大臣として、大日本国憲法発布の日に伊勢神宮に参拝、この時暗殺される。日本国のことをしつかり考えて身を処していた大切な人材を失った。」
今まで、私たちの知らないことを「森有礼物語」で教えてくれました。 神田紅先生が良く歴史を調べられ、新作講談をかたられるご活躍を頼もしく、有難く思った。
 

平成27年11月18日西日本新聞朝刊♪

 投稿者:天福坊じそう  投稿日:2015年11月18日(水)16時27分23秒
返信・引用
  皆さま♪いつもお気に留め置き頂き有難うございます。

紅塾もなかなかタイミングが合わず、すっかりご無沙汰しています。
そんな、本日(平成27年11月18日)西日本新聞の朝刊に紅先生の記事が…

来月こそは、万難を排してお伺いします!
まずは、平成27年12月14日~~っ
いざ、穴観音興宗寺!!

おかげさまで有難うございます。合掌  じそう 拜


【facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100003522976065

↑↓画像付きの記事がございます↓↑

http://www.21style.jp/bbs/itido/index.html

 

音源

 投稿者:アリカワ  投稿日:2015年11月17日(火)15時18分10秒
返信・引用
  たまたま見つけた話です。本をナレーターが読み上げたのを月額1500円(1ヵ月間無料体験可)で聴き放題というアマゾンが提供している『Audible』(オーディブル)というサービスに落語・講談のジャンルもあって、現役の方々を中心とした音源がそのまま聴ける。講談でいうと貞寿さん(13席)や貞心先生(11席)・紅先生(9席)を中心に、(故)馬琴・琴桜・琴柳・紫・香織・陽司・春水各先生方(各1~3席)とで現在47席がラインナップ中。ミュージックストアの147席と合わせて200近い講談音源の取り揃え。
別件。ブログによると先生が直方で林芙美子の講談をされた様子で、来年北九州で再演予定。
 

福岡市民文化活動功労賞は神田紅先生が受賞

 投稿者:友勝  投稿日:2015年11月12日(木)07時35分31秒
返信・引用
  11月10日(火)、福岡市博多区の「あじびホール」で授賞式が開催された。
第40回福岡市文化賞は「クッキンパパ」の人気漫画の連載・うえやまとち氏、
アニメのヒット作「妖怪ウォッチ」の日野晃博氏のお二方、
第22回福岡市民文化活動功労賞は神田紅先生が受賞された。
高島宗一郎市長から賞状等が贈呈され、その後20分づつの記念講演があったが、神田紅先生は福岡でのこれまでの活動の内容に触れられ、その中で講談「義士討ち入り」の一席を短く臨場感を以て語られた。50余名の参列者の中には、初めて講談を聞いた方もおられた。

金印特命大使として、福岡市周辺の小学校に金印レプリカを贈呈し、講談「金印物語」を語り、「小さな博物館運動」に平成8年から取り組んでいる。また、夢野久作、川上音二郎、広田弘毅等の福岡にゆかりのある人物を題材にした創作講談を語る「福岡スピリッツを語る独演会」を平成14年から、又同年から郷土の語り部を養成することを目的に「福岡紅塾」の講談教室を月に1度福岡市内で開講。平成22年からは塾生の発表会が毎年行われており、地域に根差した文化活動が認められたのです。

これまでに受賞された福岡に功績のある名誉ある方々の中に入られた、神田紅先生から教えを頂く塾生は今後、講談を通した語り部として励んでゆかねばと、まだまだ何にもできてない塾生の一人として新たな決意を致しております。



 

「福岡市民文化活動功労賞」を受賞

 投稿者:友勝  投稿日:2015年11月 9日(月)17時53分43秒
返信・引用
  11月06日午後6時よりNHK「ロクいち!福岡」の「ダイスキ福岡」で神田紅先生の、福岡の歴史や偉人を語り継ぐ活動が認められ、先月「福岡市民文化活動功労賞」を受賞されたと紹介された。
これまで講談で福岡の魅力を語り継いでいかなければと、黒田官兵衛や柳原白蓮や伊藤伝右衛門など福岡ゆかりの先人を題材に取り上げてきた。先月の「安川敬一郎物語」を制作するために、浚渫され深くなった現地の同海湾を視察して、主人公の魅力を探った。
取材の井上二郎アナウンサーが紅先生の指導で「ピシーリ一ベン加えるやハーィヨーパッパッパッパツパッパッパッパツ」と張り扇をたたいて、体当たり取材で語りましたが、紅先生から「メチャクチャですね。これはリズムですよ」と、いつも私達がお習いする先生の手拍子で、説明された。
女優時代に二代目神田山陽師匠に出会われ、講談の可能性は無限にあると教えられた。
「私が語って来た偉人も必ずこれはと思う人と出会っている。自分が一生懸命生きると、必ず出会うべくして、出会う人が現れてくる。福岡へ帰って来ると応援してくれる人が沢山いたからこそ、今回受賞することが出来た。感謝しかありません。人とも出会い、人に惚れこむことが、今も講談の原動力だと思います。」と語られた。
NHK福岡のニュース番組の中でしたが、神田紅先生のミニ自伝とも思われる様に資料も十分使って、素晴らしかった。
私達塾生にとつても大変教えられる番組でした。放送予定を福岡の塾生の方々へは電話・メール等でお知らせした。
 

井伊直虎

 投稿者:アリカワ  投稿日:2015年11月 9日(月)12時18分11秒
返信・引用
  便乗文庫本が一冊出てたかな。「歴史人」、写真やイラスト充実が特徴で、薄い雑誌ですが最新の信長特集号の最後の方に直虎記事が5ページぐらい、割と詳しく分かりやすい記事だったかと思います。  

レンタル掲示板
/110