teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/2236 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第16回神田紅独演会

 投稿者:友勝  投稿日:2017年10月23日(月)14時04分21秒
  通報 返信・引用
  芸道40年の神田紅独演会が10月20日(金)エルガーラホール8階で開催されました。
開演前から昼の部も夜の部も大勢のお客様が列を作って並んでおられ、これも紅先生の講談に魅せられておられるからです。
演目は昼夜共に始に、芸道40年のお宝映像「芸道40年の軌跡」を解かり易くポイントをつかんでの映像で紹介されました。
オードリーヘップバーン、マリリンモンローの講談は無論、宗像の三女神神代の話も新鮮で、その他私達塾生の知らないことも多くありました。
昼の部は『真実の柳原白蓮』柳原白蓮の人生に対する飽くまで前向きの素晴らしさ、男気溢れる伝右衛門、7歳年下の宮崎龍介、81年の人生の良さも苦しさも紅先生の熱演により、それぞれの魂がほとばしります。
古典講談、女たちの忠臣蔵『南部坂雪の別れ』は本当に感動しました/先日のEテレ番組でも涙が止まらなかったのですが、今日も先生の熱演に涙が出ました。/『人間尊重の出光佐三』(夜の部)は最高でした/郷土が誇る偉人です/人としての生き方、国のあり方を考えさせられる演目でした/ブラボーです。/とお客様からメールを頂きました。
『南部坂雪の別れ』の終わり頃には、紅先生の舞で討入の様子を、表わされたのは、初めてでした。素晴らしいかったです。
仲入り後の、金印亭の8名の面々によるリレ-講談「野村望東尼」。出る前に8人のメンバーは、手を重ねて合わせて、エイエイオーと気合を入れました(夜組)。出演の皆さんは紅先生の厳しく暖かいご指導の御蔭で、昼夜組共熱演で、無事語り終えました。
昼組・夜組とも、紅先生が語り終わられて、舞台の上で出演の金印亭の方々の亭号によるご紹介があった。
また、事前に平尾山荘とその資料館を訪問したり、「野村望東尼生誕地」の石塔を私や数名の塾生の方も見学した。
終了後出口で、「有難うございました」と大きな声でお客様を見送りました。紅先生と一緒に写真を撮るお客様のグループが絶えませんでした。
出番でない金印亭の方や塾生の方々も多かったです。
今後も、神田紅先生の挑戦に付いていくことを目標とします。これからも宜しくお願い致します。
終演後ささやかな懇親会が賑やかに開かれました。
来年の独演会をお楽しみに!


 
 
》記事一覧表示

新着順:6/2236 《前のページ | 次のページ》
/2236