teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ドイツのメルケル首相はヒトラーの一族の可能性が高い。

 投稿者:ねこ  投稿日:2016年 2月22日(月)06時13分9秒
  ドイツのメルケル首相はヒトラーの一族の可能性が高い。

http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/8/8/3/n1883.html#7_28

ヒトラーの異母姉アンゲラ・ヒトラーと、

コダックの創業者・大富豪のイーストマンを介して日付が一致している。

偽装天皇一族の典型事例と思われる。

(仮説を含む・検証中)
 
 

丸亀市の広報に戦争体験が掲載

 投稿者:akagaki  投稿日:2015年11月18日(水)20時24分15秒
  丸亀市広報11月号平成27年に戦後70年企画
私の戦争体験談1
永久平和を願って
次世代に戦争体験を語り継ぎたい
が始まりました。
 

土庄町戦争体験記

 投稿者:akagaki  投稿日:2015年11月18日(水)20時13分22秒
  香川県の小豆島・土庄町の戦争体験記が発刊されています。
 

勝谷誠彦は「和宮」の子孫の可能性が高い。

 投稿者:ねこ  投稿日:2014年 1月27日(月)11時40分41秒
  勝谷誠彦は「和宮」の子孫の可能性が高い。

http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0203/35/237B.html

この評論家は天皇一族で、

男でありながら男を侮辱するキャンペーンを張る。

まさに女性王朝天皇一族の先兵だ。

(仮説を含む)

( http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0103/36/250.html )
 

静岡県近代史研究会ですよろしくお願いいたします

 投稿者:むらせメール  投稿日:2011年 3月21日(月)22時29分57秒
   お電話をいただき、ブログを拝見させていただきました。ありがとうございました。静岡県近代史研究会事務局のむらせと申します。どうか、今後ともよろしくお願いいたします。

 静岡市にも、ロシア兵・ドイツ兵捕虜がいました。静岡でサッカーとパンの製造が盛んなのは、ドイツ人捕虜のおかげという話しがあります。旧静岡陸軍墓地には、ドイツ人捕虜のお墓もあります。

 どうか、今後ともよろしくお願いいたします。

↓は静岡県近代史研究会のHPのアドレスです。更新できなくなってしまい、そこらじゅうリンクがはずれています。

http://homepage1.nifty.com/murayan-no-hp/murayan-no-hp-hyoushi_001.htm

 かわりに立ち上げた、ブログです。HP・ブログとも、私設ですが、静岡県近代史研究会の許可を得て掲載しています。

http://seikinken.cocolog-nifty.com/blog/

http://seikinken.cocolog-nifty.com/blog/

 

勝谷誠彦氏のメールから来ました

 投稿者:マッシー  投稿日:2011年 1月22日(土)12時09分27秒
  わたしは愛知県在住の戦後世代です。今日の勝谷誠彦氏のメルマガに詫間海軍航空隊について記述され、かつリンクが貼ってあったので、訪問させていただきました。

城山三郎氏の小説を読めば、特攻を命令する卑怯な上官が出てきますが、社会全体でそれを検証しようということはなかったように思います。

 「戦後ずっと私たちは「特攻した者」と「特攻させた者」をあいまいに混同してきた。」とは勝谷誠彦氏の言葉です。

 特攻をさせた者のなかには戦後国会議員になったものもいます。

 これから時間のあるときにゆっくりと読みたいと思います。失礼しました。

 

(無題)

 投稿者:miki  投稿日:2007年10月31日(水)22時41分7秒
  レシピ参考になります。ありがとうございました!

http://www.jccfh-translation/com/jp/index.html

 

ドイツ兵捕虜の話

 投稿者:S  投稿日:2007年 9月11日(火)00時05分34秒
編集済
  高松在住の母(81歳)から聞いた話ですが、私の祖父が軍隊にいたころ、丸亀でドイツ兵捕虜の監視?をしていたそうです。
「向こうの人は大きいんや。言葉は分らんけど、日本人は小さいけん手にひらに載せてふぅ~~と吹いたら飛んでしまうという動作をしょった」とのこと。

貴重な当時の写真、興味深く拝見しました。
貴サイトのますますのご発展、お祈りしています。

http://homepage3.nifty.com/sakatanifrozenrose/u.htm

 

紫雲丸はなぜ沈んだか

 投稿者:akagakiメール  投稿日:2007年 7月27日(金)00時58分54秒
  宇高連絡船 紫雲丸はなぜしずんだか(萩原幹生著 成山堂書店 1800円)

(目次)
はしがき
紫雲丸事件
悲しみの合同慰霊祭
紫雲丸遭難者遺族会要望決議
弔慰金問題
紫雲丸殉職者の慰霊法要
友よ安らかに
宇高連絡船の旅客減少
引き起こし及び浮揚作業
地獄絵
人命救助
処分と組織改正
その後の紫雲丸
紫雲丸事故の原因
紫雲丸事故原因の一推察
紫雲丸の慰霊碑をたずねて
紫雲丸の形見
あとがき

「一九五五年五月一一日午前六時五六分。多くの幼い命を乗せた客貨船・紫雲丸が、貨物船・第三宇高丸と衝突、沈没した。濃霧の中での“謎の左転”。なぜ紫雲丸は沈んだのか。その事件の真相はいかに。」

http://www.niji.or.jp/home/akagaki/

 

香川不抱歌集

 投稿者:akagakiメール  投稿日:2007年 4月21日(土)23時24分33秒
  香川不抱歌集(鎌田共済会発行 坂出市本町1-1-24)

はしがきより
香川不抱は、わが讃岐が生んだ近代歌人である。その詩藻の豊かさは彼の師与謝野鉄幹をして「詩人としての天分および実力は石川啄木より優る」と激賞させ、生活派短歌の先駆として明治、大正の歌壇に新体を開いて啄木に先行する独自の位置を占めているは吾々の大いに誇りとするところであるが、さらに作品が幕末の歌人橘曙覧に髣髴として一脈相連なるものあるを偉なりとするのである。

『積藁のしたに泣きにし草の芽は日にしも逢ひぬあやまちなせそ』

『はてしなき君が世界のかたはしを僅に旅しかへりこしかな』

『落ちし時よき音を立ては立てしかど玉は砕けつしら玉にして』

http://www.niji.or.jp/home/akagaki/

 

レンタル掲示板
/3